また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1826727 全員に公開 ハイキング大峰山脈

八経ケ岳(テント泊)

日程 2019年05月03日(金) 〜 2019年05月04日(土)
メンバー
天候初日、午後から曇り。テントを張る頃には雷が響き小雨も降るが夕方には晴れ。星空も見れた。
2日目は朝から太陽が燦々。
アクセス
利用交通機関
電車バス
京都から近鉄で下市口駅へ。奈良交通バスに乗り換えて天川川合まで。
帰りはその逆。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間15分
休憩
19分
合計
4時間34分
S天川川合バス停09:5409:57川合登山口11:05林道出合11:46栃尾辻11:4811:57天女の舞12:16カナビキ尾根分岐12:44ナベの耳13:10高崎横手13:24狼平避難小屋13:4014:10大黒岩14:24弥山14:2514:28弥山小屋
2日目
山行
4時間10分
休憩
1時間54分
合計
6時間4分
弥山小屋04:2604:45大峰山05:1005:28国見八方覗05:34弥山小屋06:4406:46弥山06:5307:09大黒岩07:30狼平避難小屋07:3707:49高崎横手07:5008:04ナベの耳08:0508:27カナビキ尾根分岐08:2908:47天女の舞08:4808:57栃尾辻09:32林道出合10:25川合登山口10:29天川川合バス停10:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
土や石・岩、木の根から木段まで、足元のバラエティに富んだコース。
斜面を巻いて進む区間が長く、幅の狭いところや流出しているところは注意。倒木も何ヶ所かあり。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 サンダル ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 調理用食材 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 携帯 時計 サングラス タオル ストック ポール テント テントマット シェラフ

写真

1年振りの大峰山八経ケ岳へ。
今回もテント担いで1泊2日の山行。
登山口まで電車・バス移動だけで3時間はやっぱり疲れる…
2019年05月03日 09:51撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1年振りの大峰山八経ケ岳へ。
今回もテント担いで1泊2日の山行。
登山口まで電車・バス移動だけで3時間はやっぱり疲れる…
駐在所前にあった登山ポストに登山届を提出。
1年振りだけど登山口までの道は覚えていた。
2019年05月03日 09:56撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐在所前にあった登山ポストに登山届を提出。
1年振りだけど登山口までの道は覚えていた。
民家の脇を抜けてここからスタート。
2019年05月03日 09:59撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
民家の脇を抜けてここからスタート。
最初は延々と杉林。
体が慣れていない出だしから結構な斜度で高度を上げていく。
2019年05月03日 10:14撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は延々と杉林。
体が慣れていない出だしから結構な斜度で高度を上げていく。
登山開始1時間。
途中に3基ある鉄塔の3つめに到着。ここまでがウォーミングアップみたいなもの。
2019年05月03日 10:59撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山開始1時間。
途中に3基ある鉄塔の3つめに到着。ここまでがウォーミングアップみたいなもの。
スタートから5km強、栃尾辻の避難小屋に到着。
去年来た時はこの小屋ひっくり返っていたけど直されたのね。
2019年05月03日 11:46撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートから5km強、栃尾辻の避難小屋に到着。
去年来た時はこの小屋ひっくり返っていたけど直されたのね。
天気が良い。林の中は風が吹き抜けず暑いものの、湿度はそれほどでもない。
今年初めて日焼け止めを塗ってみる。
2019年05月03日 12:33撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気が良い。林の中は風が吹き抜けず暑いものの、湿度はそれほどでもない。
今年初めて日焼け止めを塗ってみる。
森の方からガサガサっと音。
振り返るとシカが2頭。目が合った。
クマかと思って焦った。
2019年05月03日 13:11撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森の方からガサガサっと音。
振り返るとシカが2頭。目が合った。
クマかと思って焦った。
予定より早めに狼平避難小屋に到着。
雲が出てきた。
2019年05月03日 13:23撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予定より早めに狼平避難小屋に到着。
雲が出てきた。
休憩がてら川で調理用の水を汲む。
飲み水にもいけるか?とそのまま飲んでみる。「川」の味がしたのでやめた。やっぱり煮沸はいりそう。
水場はここしかないので注意(弥山小屋で売っているけどね)。
2019年05月03日 13:28撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩がてら川で調理用の水を汲む。
飲み水にもいけるか?とそのまま飲んでみる。「川」の味がしたのでやめた。やっぱり煮沸はいりそう。
水場はここしかないので注意(弥山小屋で売っているけどね)。
狼平からしばらく木段。
給水して2kg増えたザックが異様に重い。ショルダーベルトが肩に食い込んでペースが上がらない…
2019年05月03日 13:44撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狼平からしばらく木段。
給水して2kg増えたザックが異様に重い。ショルダーベルトが肩に食い込んでペースが上がらない…
立ち枯れした木々が並ぶその手前、岩の上に新芽が芽吹く。
新しい森が生まれている。
2019年05月03日 14:04撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立ち枯れした木々が並ぶその手前、岩の上に新芽が芽吹く。
新しい森が生まれている。
弥山小屋までもう少し。
立ち枯れた木と高い空が素敵。
2019年05月03日 14:23撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山小屋までもう少し。
立ち枯れた木と高い空が素敵。
弥山小屋到着。
テント泊の手続きに向かう。1泊500円也。
2019年05月03日 14:29撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山小屋到着。
テント泊の手続きに向かう。1泊500円也。
小屋の前と裏のいい場所は既にテントが設営されている。ゴールデンウィークで天気予報は晴れ、やっぱり今日はテント泊される人が多そう。
場所を探す。
2019年05月03日 14:33撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の前と裏のいい場所は既にテントが設営されている。ゴールデンウィークで天気予報は晴れ、やっぱり今日はテント泊される人が多そう。
場所を探す。
あっちこっち歩き回り、既設テントのすぐ横、松の木の下に何とか張れそうな場所発見。
急いで設営してやれやれ、と思いきやすぐ下に根っこがこんもり。
まっ、どんまい。
2019年05月03日 15:16撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっちこっち歩き回り、既設テントのすぐ横、松の木の下に何とか張れそうな場所発見。
急いで設営してやれやれ、と思いきやすぐ下に根っこがこんもり。
まっ、どんまい。
1
テントを張ったすぐ目の前に白いエリア発見。やった、残雪!
ビニール袋に雪を詰め、その中に担いできた金麦を突っ込む。今回は水場がないのでどうやって冷やそうかと考えていたのだけど、キンキンに冷えてヤバイくらい美味かった。
2019年05月03日 15:31撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントを張ったすぐ目の前に白いエリア発見。やった、残雪!
ビニール袋に雪を詰め、その中に担いできた金麦を突っ込む。今回は水場がないのでどうやって冷やそうかと考えていたのだけど、キンキンに冷えてヤバイくらい美味かった。
1
テント場を散歩。
ネットでは20張となっていたけど30張以上はあった感じ。自分含めてちょっと難ありな場所にも張られていた。
どんどん雲が厚くなっていき雷も響く。今日は晴れじゃないのか。
2019年05月03日 16:12撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場を散歩。
ネットでは20張となっていたけど30張以上はあった感じ。自分含めてちょっと難ありな場所にも張られていた。
どんどん雲が厚くなっていき雷も響く。今日は晴れじゃないのか。
晩ご飯の支度をしているとポツポツとフライを叩く雨音が。
2回目にして雨かぁ…と若干ヘコむ。
2019年05月03日 17:18撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晩ご飯の支度をしているとポツポツとフライを叩く雨音が。
2回目にして雨かぁ…と若干ヘコむ。
1
ところが、食べ終える頃には太陽が顔を出して雲が晴れていく。
ツイてるなぁ。
2019年05月03日 17:56撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところが、食べ終える頃には太陽が顔を出して雲が晴れていく。
ツイてるなぁ。
1
弥山神社鳥居前から沈む夕陽を眺める。
明日もよろしくお願いします。
ちなみに、石碑の「皇太子殿下」は今上陛下のこと。
2019年05月03日 18:12撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山神社鳥居前から沈む夕陽を眺める。
明日もよろしくお願いします。
ちなみに、石碑の「皇太子殿下」は今上陛下のこと。
2日目。
3時半に起床。ハ経ケ岳山頂から日の出を見るべく準備。テントを残して出発。
既に東の空が赤らんでいる。
2019年05月04日 04:37撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目。
3時半に起床。ハ経ケ岳山頂から日の出を見るべく準備。テントを残して出発。
既に東の空が赤らんでいる。
20分ほどでハ経ケ岳山頂に到着。
風が吹き抜けそこそこ寒い。
10人ほどの先客。一緒に待つ。
2019年05月04日 04:45撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
20分ほどでハ経ケ岳山頂に到着。
風が吹き抜けそこそこ寒い。
10人ほどの先客。一緒に待つ。
待つこと15分。
おっ。
2019年05月04日 05:01撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
待つこと15分。
おっ。
1
令和になって(自分が見る)最初の日の出。
とても美しくきれい。
そしてあっという間に登っていった。
無事「今日」が始まった。
2019年05月04日 05:04撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
令和になって(自分が見る)最初の日の出。
とても美しくきれい。
そしてあっという間に登っていった。
無事「今日」が始まった。
1
反対側は朝焼けと雲海。
写真では上手く伝わらない。
2019年05月04日 05:11撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対側は朝焼けと雲海。
写真では上手く伝わらない。
テント場に戻りいざ撤収。
今回は1時間10分掛かった。まっ、テント本体やグラウンドシートを干したり丁寧に畳んだから多少は、ね。
悪天候時どうしよう…
2019年05月04日 05:34撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場に戻りいざ撤収。
今回は1時間10分掛かった。まっ、テント本体やグラウンドシートを干したり丁寧に畳んだから多少は、ね。
悪天候時どうしよう…
1
下山開始。
少しして弥山を振り返ると太陽が既に燦々。
気温は涼しめ、快調に下る。
2019年05月04日 07:07撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山開始。
少しして弥山を振り返ると太陽が既に燦々。
気温は涼しめ、快調に下る。
狼平手前の木段に差し掛かる。
上りの時はあれほどきつかったのに下りは実にスムーズ。
2019年05月04日 07:24撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狼平手前の木段に差し掛かる。
上りの時はあれほどきつかったのに下りは実にスムーズ。
狼平避難小屋まで戻る。
前の川で手と顔を洗う。冷たくて気持ち良い。
草木に霜が付いていた。上より寒かった?
2019年05月04日 07:35撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狼平避難小屋まで戻る。
前の川で手と顔を洗う。冷たくて気持ち良い。
草木に霜が付いていた。上より寒かった?
天気が良く、樹林帯の中も清々しい。なのに異常発生。
花粉症の症状爆発。くしゃみと鼻水が止まらない!もともとこの時期に花粉症がひどくなるのだけど、これまで不思議と山の中では大丈夫だったのに…
集中力がなくなり、頭がボ〜っとしてきた。
2019年05月04日 08:12撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気が良く、樹林帯の中も清々しい。なのに異常発生。
花粉症の症状爆発。くしゃみと鼻水が止まらない!もともとこの時期に花粉症がひどくなるのだけど、これまで不思議と山の中では大丈夫だったのに…
集中力がなくなり、頭がボ〜っとしてきた。
栃尾辻まで戻って来た。
相変わらず状態は悪いが、予定より1本早いバスに間に合えそう。ここは急がねば。
2019年05月04日 08:56撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栃尾辻まで戻って来た。
相変わらず状態は悪いが、予定より1本早いバスに間に合えそう。ここは急がねば。
鉄塔越しの太陽。
くしゃみしんどい。鼻水しんどい。
足も疲れてしんどい…
2019年05月04日 09:38撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔越しの太陽。
くしゃみしんどい。鼻水しんどい。
足も疲れてしんどい…
歯、よりも鼻を食いしばり、何とかバスに間に合う時間で下りて来られた。
ああ、しんどっ!
2019年05月04日 10:24撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歯、よりも鼻を食いしばり、何とかバスに間に合う時間で下りて来られた。
ああ、しんどっ!
バス停へのビクトリーロード(吊り橋)を渡る。
下を流れる清流がすごくきれい。
2019年05月04日 10:26撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停へのビクトリーロード(吊り橋)を渡る。
下を流れる清流がすごくきれい。
バス時刻10分前に到着。
あぁ〜(特に鼻が)疲れたぁ。無事に終わって良かった良かった。
尚、この後家に着くまでまで3時間だから。
2019年05月04日 10:30撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス時刻10分前に到着。
あぁ〜(特に鼻が)疲れたぁ。無事に終わって良かった良かった。
尚、この後家に着くまでまで3時間だから。
撮影機材:

感想/記録

1年振りの八経ケ岳で2回目のテント泊。今回も満足・充実の山行でした。
今回の荷物総重量は約12.5kg。調理用の水を現地調達にしたことで前回より−1kgで、体感的には随分楽に感じました。その分、途中で給水した後はきつかったけど。
今回は天気・気候も良かった。夕方危ういところで保ってくれ、夜中の冷え込みもましだった。夜中〜明け方には満点の星空を見ることもできたし。あの星空をどうにか写真に収めたいと思うものの、そうなるとカメラが要るよなぁ。山×カメラ…アカン、これ以上は沼のような気がする。少なくともしばらくは控えないと。日の出も感動的で良かった!
ゴールデンウィークということで短期間にテント泊を2回実施できましたが、まだまだ経験も工夫も不足しているのを実感。パッキングとか撤収スピードとかね。連休明け以降も上手くやり繰りしてテント泊の経験・技術を積んで、目指すは夏のアルプステント泊だ!
しかしながら八経ケ岳、近畿地方最高峰で歩き甲斐もあっていいのだけど片道3時間は遠いなぁ。実に遠い。なかなか気軽にまた次!とはならないけど、まぁまたいつか。1年後とかかな。
訪問者数:136人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ