また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1826895 全員に公開 雪山ハイキング白馬・鹿島槍・五竜

栂池・天狗原 〜唐松岳の予定が強風により変更〜

日程 2019年05月03日(金) 〜 2019年05月04日(土)
メンバー
 kitsunai(CL)
, その他メンバー2人
天候☀ 時々 ☁
アクセス
利用交通機関
車・バイク
0時東京駅〜4:30白馬ゴンドラアダム
栂池宿泊地6時〜東京駅10:40
栂池パノラマウエイ往復乗車券3300円(3日間有効)

栂池高原スキー場有料駐車場前に100台位入れる無料駐車場あり

GWの渋滞を避け夜中に出発し、3日の内に下山できましたが、渋滞を避けるため1泊し、4日の早朝に出発したため、往復渋滞に会わず行ってきました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
下山後帰ると渋滞に巻き込まれるので1泊し、翌朝帰りましたが大正解でした。
コース状況/
危険箇所等
登山届を提出しないと乗車券を売ってくれません。

栂池自然園からアイゼンを装着し、天狗原まで行きました。雪はグズグズでアイゼンも滑りがちで、ソノーシューやノーアイゼンの方もいました。
栂池自然園からの夏道は埋まっていて全く分からず、皆直登していました。
傾斜がキツく滑ると危険ですが、一歩づつ確実に登ればOKです。
その他周辺情報ゴンドラリフト「イブ」の側に日帰り温泉「栂の湯」
http://www.tsugaike.gr.jp/townguide/hot-spring
パノラマ往復乗車券提示で100円引きの600円

栂池ヨーデル
http://www.yodel.jp/
当日の予約でしたが観光協会で紹介され、素泊まり4000円でした。

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 防寒着 雨具 ゲイター ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート GPS ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 サングラス タオル ストック カメラ
備考 日焼け止めを持って行きましたが汗をかき落ちてしまい、焼けてしまいました。
こまめに塗ることをお勧めします。

写真

八方尾根ゴンドラリフト「アダム」の駐車場からの景色
駐車場はほぼ満車
7時半にリフトが動かないことを確認し、栂池に移動を決意
2019年05月03日 05:51撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方尾根ゴンドラリフト「アダム」の駐車場からの景色
駐車場はほぼ満車
7時半にリフトが動かないことを確認し、栂池に移動を決意
8:20 栂池高原スキー場に到着
この日は塩の道イベントが行われていて人出は多かった
2019年05月03日 08:40撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:20 栂池高原スキー場に到着
この日は塩の道イベントが行われていて人出は多かった
下の方はすっかり雪がなくなっています
2019年05月03日 09:07撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の方はすっかり雪がなくなっています
1
2本目のロープウェイに乗り継ぎ
2019年05月03日 09:38撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2本目のロープウェイに乗り継ぎ
1
山ガール達は楽しく談笑
2019年05月03日 09:46撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山ガール達は楽しく談笑
1
栂池自然園からの景色
一面雪景色
ホントに5月か?
2019年05月03日 10:15撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栂池自然園からの景色
一面雪景色
ホントに5月か?
4
夏道が分からないので、急斜面を直登です。
2019年05月03日 10:32撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道が分からないので、急斜面を直登です。
1
こんな角度を直登するのは初めてです
ドキドキ
2019年05月03日 10:35撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな角度を直登するのは初めてです
ドキドキ
少し登った所からの景色
2019年05月03日 10:26撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し登った所からの景色
1
山ガールも撮影中
2019年05月03日 10:36撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山ガールも撮影中
こちらは鑑賞中
2019年05月03日 10:36撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは鑑賞中
この傾斜伝わりますかね
2019年05月03日 10:36撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この傾斜伝わりますかね
急斜面で怖いけど、こんな景色を歩けるなんて
来て良かった!
2019年05月03日 10:48撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面で怖いけど、こんな景色を歩けるなんて
来て良かった!
八方尾根法然は風が強そうです
2019年05月03日 10:50撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方尾根法然は風が強そうです
2
一歩づつ確実に登って行きます
2019年05月03日 11:10撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一歩づつ確実に登って行きます
傾斜が段々キツくなってきた
2019年05月03日 11:11撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾斜が段々キツくなってきた
ちょっと平坦な所があったので小休止
2019年05月03日 11:37撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと平坦な所があったので小休止
遠くに青木湖が見えます
2019年05月03日 11:53撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに青木湖が見えます
下界をバックに記念写真
2019年05月03日 11:57撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界をバックに記念写真
7
天狗原が近づいてきました
2019年05月03日 12:11撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗原が近づいてきました
傾斜が少し緩くなってきました
2019年05月03日 12:12撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾斜が少し緩くなってきました
1
あれは妙高?
2019年05月03日 12:16撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれは妙高?
1
天狗原に着きました
2019年05月03日 12:17撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗原に着きました
ドーン
白馬乗鞍岳へ向かう1枚バーン
2019年05月03日 12:31撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドーン
白馬乗鞍岳へ向かう1枚バーン
2
絶景をバックにハイポーズ!
雲行きが怪しくなってきたので下山します
2019年05月03日 12:54撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景をバックにハイポーズ!
雲行きが怪しくなってきたので下山します
7
だいぶ下山してきました
ここまでザクザク下山できました
2019年05月03日 13:11撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ下山してきました
ここまでザクザク下山できました
1
白馬方面は相変わらず強風みたいです
あれじゃリフトも動いてないでしょうね
栂池に移動してきて良かったです
2019年05月03日 13:27撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬方面は相変わらず強風みたいです
あれじゃリフトも動いてないでしょうね
栂池に移動してきて良かったです
3
尻ソリ楽しい
2019年05月03日 13:36撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尻ソリ楽しい
1
山ガールも尻ソリ楽しんでいます
2019年05月03日 13:37撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山ガールも尻ソリ楽しんでいます
3
栂池自然園まで戻ってきました
2019年05月03日 13:44撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栂池自然園まで戻ってきました
2
小蓮華方面
2019年05月03日 13:45撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小蓮華方面
白馬方面は雲が出ていますが、栂池は快晴です
2019年05月03日 13:46撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬方面は雲が出ていますが、栂池は快晴です
5
山頂ロッジ前の雪の壁
2019年05月03日 14:14撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂ロッジ前の雪の壁
この雪が解けるまではまだまだ時間がかかりそうです
2019年05月03日 14:14撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この雪が解けるまではまだまだ時間がかかりそうです
鳥を激写!
2019年05月03日 14:20撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥を激写!
3
ロープウェイ山頂駅
2019年05月03日 14:35撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ山頂駅
ロープウェイ山麓駅
2019年05月03日 14:43撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ山麓駅
ハイポーズ!
2019年05月03日 14:42撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイポーズ!
3
山ガールもハイポーズ!
2019年05月03日 14:51撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山ガールもハイポーズ!
ゴンドラリフト「イブ」
2019年05月03日 14:36撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴンドラリフト「イブ」
北アルプスの見納め
2019年05月03日 15:02撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスの見納め
2
北アルプスの見納め
2019年05月03日 15:02撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスの見納め
1
そろそろ終点
2019年05月03日 15:01撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろ終点
顔のようなものが写って心霊写真風に
2019年05月03日 15:02撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
顔のようなものが写って心霊写真風に
宿泊所の窓を開けると桜が満開でした
2019年05月03日 16:29撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宿泊所の窓を開けると桜が満開でした
3
帰りの中央高速からの富士山
2019年05月04日 09:02撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りの中央高速からの富士山
今回ゲットしたバッチ
2019年05月04日 12:15撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回ゲットしたバッチ
3

感想/記録

北アルプス初体験の山ガール達がGWに山に行きたいというので、白馬尾根の唐松岳に行く計画をたてました。

4:30に八方尾根ゴンドラリフト「アダム」の駐車場(8割埋まっていました)に着き、7時半の運転開始まで仮眠をとる予定でした。

この日はGWの特別企画で6時からスキーができるということで、スキーヤー達が5時くらいから集まり始め、チケット売場に並んでいました。しかし山頂付近が強風にため6時からの営業は中止となり、通常営業の7:30からの営業に急遽変更になりました。
ゴンドラがもし動いたとしてもリフトが動かないと唐松岳には行けない。どうなるのか7:30まで待ちましたが、「アダム」は動くようになったもののリフトは動かず、相変わらず登山者はリフト券売り場で待つ状態でした。

このまま待っていてもいつ動くか分からず、もし動かなかった時にはここまで来た甲斐がなくなるので、栂池に移動しようと決断し、栂池高原スキー場に8時過ぎに到着しました。

登山届を記入している間に、僕は観光協会に行って今日泊れる宿を紹介してもらい、宿泊場所を確保してから出発しました。

ゴンドラリフト「イブ」の終点駅周辺ではスキーヤーやボーダーが沢山いました。栂池ロープウェイ駅まで歩くのですが、周囲の景色が夏とは全く異なり、川も雪に覆われていました。山頂駅から自然園までは積雪はあるもののノーアイゼンで歩きました。

目の前に急斜面を見ながらここでアイゼンを装着。ところがここでハプニング発生!

何と山ガールの一人がアイゼンを車に忘れてきてしまい、どうしようか考えていると、アイゼンなしで登ります、と言って登り始めました。ストックも持っていないので、皆の足跡通りの登って来るように言って登り始めましたが、アイゼンを付けているかのようにスイスイ登って行くではないですか。バランス感覚がいいんですね。

途中で休みながら2時間かかって天狗原までやってきました。白馬乗鞍岳山頂に向う広大な斜面には沢山のスキーヤー&ボーダーが滑走を楽しんでいる姿を見ながら昼めし休憩。

モクモクした雲が出始め、雷注意報もでていたので、急いでシリソリをしながらザクザク下山しました。

下山後宿に行き、ザブンと一風呂浴びた後、近くの喫茶店で晩飯。この時期開いている店が少なく、開いていても6時までと非常に早く店が閉まってしまいコンビニもないので、喫茶店でカレーを食べました。ボリュームがあって美味しいカレーでした。

翌日朝6時に出発し、渋滞にも会わず順調に東京まで戻って来られました。

前に唐松岳に行った時には往復雨で景色が楽しめず、今回は風でリフトがストップ。とことん嫌われているだなと思いました。またいつかリベンジしたいと思っていますが、3度目はどうなることやら・・・
訪問者数:202人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ