また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1827602 全員に公開 ハイキング東北

男鹿三山(真山神社口)、本山レーダー基地ピストン

日程 2019年05月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ。微風。気温15〜20℃ほど。
アクセス
利用交通機関
マイカー。真山神社駐車場は15台程度(大型用区画を含めれば20台ほど)。朝8時でほぼ満車ですが、大型連休でなければもう少し空いてるんじゃないかなと思います。近代的なトイレあり。停められなければ歩いて5分の男鹿真山伝承館・なまはげ館の駐車場にどうぞ。施設開館前なら確実に停められます。近くにコンビニはありませんが、シーズンであれば売店等はあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間4分
休憩
25分
合計
4時間29分
S真山神社08:1908:33真山いこいの森08:55真山 八王子跡09:30真山09:4510:04フタツアイ10:07キントリ坂分岐10:32本山分岐10:3610:56本山分岐10:5811:45キントリ坂分岐11:46フタツアイ11:58真山12:24真山 八王子跡12:37真山いこいの森12:44真山神社12:4812:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
基本的に良く整備されており、至って安全。危険箇所はありません。迷う心配も落ちる心配もなし。強いて言えばやや急坂気味なところで滑らないように注意。足掛かりは多く木組みの階段があったりしますが、何もないところでは雨の後は泥濘むと思います。
その他周辺情報もう少し男鹿半島の奥部に進めば男鹿温泉郷があります。街部に下りるなら道の駅「おが」が良いでしょう。歴史を深めるならそのまま隣の男鹿真山伝承館・なまはげ館へどうぞ。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

感想/記録

足の踏み場も多いし階段になっていたりするので歩きやすいですが、序盤はそこそこ急です。奥御殿、フタツアイ(キントリ坂分岐)というちょうど良いタイミングでベンチがあって、小休止に最適。奥御殿は展望ポイント。トイレは毛無山まで行かないとありません。
真山神社〜真山はスミレロード、フタツアイ〜本山直下はイチゲロードでした。短い区間ですがカタバミロードやばっけロードもあり、可憐な花たちが満開で癒やされます。虫も多い。薄荷油を付けた扇子で追い払う。
本山では前回来たときより赤神神社への踏み跡が(ほんの少しですが)はっきりしていたので行こうかどうかちょっと迷ったんですが、薄手の夏用パンツにメリノウールのシャツという藪漕ぎからはほど遠い出で立ちだったのでまたも見送り。うっかりしてました。藪漕ぎを想定しておけば良かった。
前回ガスで見られなかった自衛隊道路からの眺めを少し楽しみにしていたんですが、おおむね海しか見えませんね。もちろんそれはそれで気持ちの良い風景でしたが、このコースはあまり展望のあるところはないということか。低山だから仕方ないですね。
スタート地点、真山神社授与所の方が(手が空いていれば)「お気を付けて」「お疲れ様でした」と声をかけてくれます。地味に嬉しい。

【水・食料】
凡例:消費量/持参量+現地調達量
水・スポドリ:0.7/2.5L
行動食・非常食:ミニ羊羹2/6個、ゼリー1/2袋、ドライフルーツ少々、干し梅少々
昼食:なし(カップ麺を持って行ったが食べず)。
訪問者数:36人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ