また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1827918 全員に公開 ハイキング甲信越

角田山 灯台〜浦浜

日程 2019年05月03日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
夏の海水浴シーズンでもない限り駐車場が満車になることはないと思われます
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間50分
休憩
35分
合計
4時間25分
S角田山灯台コース登山口11:4011:45角田岬灯台13:15角田山13:25観音堂13:4513:55角田山15:00浦浜登山口15:1015:55角田岬灯台16:0016:05角田山灯台コース登山口16:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
灯台から梨の木平にかけては左右が切れ落ちたヤセ尾根や岩場が連続するので山慣れていない人は慎重に。浦浜コースは登山口そばの沢沿いがやや滑りやすいくらいでしょうか。イノシシも出没するらしいので、過度な軽装は控えるべき。
その他周辺情報日帰り温泉ではヴィネスパが一番近い。少し離れたところで、だいろの湯、じょんのび館など。

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 ヘッドランプ ファーストエイドキット 時計 サングラス タオル

写真

海抜0メートルからスタート!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海抜0メートルからスタート!
少し風はありますが、登ってると暑いのでちょうどいい感じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し風はありますが、登ってると暑いのでちょうどいい感じ。
1
この辺の景観好きです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺の景観好きです。
1
灯台コース名物のヤセ尾根。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
灯台コース名物のヤセ尾根。
ヤセ尾根を過ぎると新緑が見事!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤセ尾根を過ぎると新緑が見事!
山頂は大賑わい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は大賑わい。
山桜が一木だけ残っていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山桜が一木だけ残っていました。
観音堂へ。八重桜も散りつつあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音堂へ。八重桜も散りつつあります。
う〜ん…霞んでいて飯豊は見えず。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
う〜ん…霞んでいて飯豊は見えず。
1
帰りは浦浜コースへ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは浦浜コースへ。
この花がいっぱい咲いていました。なんでしょう?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この花がいっぱい咲いていました。なんでしょう?
木々の隙間から多宝山と弥彦。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の隙間から多宝山と弥彦。
残り100メートルは急坂。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残り100メートルは急坂。
浦浜コース登山口。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浦浜コース登山口。
頂上付近のバイオトイレは故障中。確かにあのトイレはキャパオーバーな気がしていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上付近のバイオトイレは故障中。確かにあのトイレはキャパオーバーな気がしていた。
浦浜コース登山口駐車場。トイレもあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浦浜コース登山口駐車場。トイレもあります。
国道402から浦浜登山口への入り口。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道402から浦浜登山口への入り口。
この五ヶ浜第2駐車場が目印か。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この五ヶ浜第2駐車場が目印か。
これ、立岩っていうらしいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これ、立岩っていうらしいです。
1
みんなビュンビュン飛ばすので、トンネルはちょっと怖い…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みんなビュンビュン飛ばすので、トンネルはちょっと怖い…
小浜コース登山口。灯台コースの鎖が見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小浜コース登山口。灯台コースの鎖が見えます。
ようやく灯台が見えてきた!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく灯台が見えてきた!
登るとき上から見えていた景色。また違った味わい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登るとき上から見えていた景色。また違った味わい。
角田トンネル手前から灯台コースに復帰します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
角田トンネル手前から灯台コースに復帰します。
もう少し待てば、金曜ロードショーのオープニング。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少し待てば、金曜ロードショーのオープニング。
3
海に落ちていくかのような灯台コース。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海に落ちていくかのような灯台コース。
だいぶ少なくなっていましたが、この時間でもまだまだ駐車場はいっぱいでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ少なくなっていましたが、この時間でもまだまだ駐車場はいっぱいでした。

感想/記録

あまりに天気がよかったので、足慣らしに角田山へ。いろいろ迷いましたが定番の灯台コースを選択。駐車場は県外ナンバーであふれる。角田山もメジャーになったものです。家族連れやらペットボトル片手に空身で登る若者たちやらいつもと違う角田山の雰囲気に戸惑いつつも涼しい海風に癒やされながら登ってきました。観音堂からの眺望は霞がかった感じでちょっと残念。ただこの時期、田植え前の田に水が張られ光を浴びてきらめいてる様子はなんとも言えず清々しい風景でした。帰りは同じコースで帰るのもつまらないので、いまいち登山口がよくわかってなかった浦浜コースへ。下山後はシーサイドラインを徒歩にて灯台へ戻りました。これで角田山全10コースのうち8コースを歩きました。残るは湯之腰と五りん石。いつか全10コース一筆書きでもやってみたいものです。
訪問者数:59人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

イノシシ ヤセ尾根 空身 トンネル
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ