また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1828366 全員に公開 雪山ハイキング日高山脈

町名由来の山 「ペケレベツ岳」

日程 2019年05月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴・弱風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口前の駐車スペース利用
5台程度は駐車可能
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間0分
休憩
1時間21分
合計
6時間21分
Sペケレベツ岳登山口06:2007:401163mピーク07:5308:401343mピーク08:5710:07ペケレベツ岳10:5311:321343mピーク11:3712:001163mピーク12:40ペケレベツ岳登山口12:41ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポスト:登山口にあり、一覧表記入方式
踏み抜き多発/山頂手前はハイマツの中が無難

写真

登山口 さあ出発
2019年05月04日 06:18撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口 さあ出発
いよいよ雪が
2019年05月04日 06:47撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ雪が
登山道は雪道と夏道が交互に
2019年05月04日 06:58撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道は雪道と夏道が交互に
1
最初の冬道はしまっていましたが・・・
2019年05月04日 07:09撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の冬道はしまっていましたが・・・
ここもOK
2019年05月04日 07:11撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここもOK
まだまだ大丈夫
2019年05月04日 07:26撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ大丈夫
1
ここもOK
2019年05月04日 07:35撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここもOK
1
踏み抜き避けて、藪漕ぎも少々
2019年05月04日 07:49撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み抜き避けて、藪漕ぎも少々
遂に見えた山頂
2019年05月04日 07:54撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遂に見えた山頂
再び冬道
2019年05月04日 07:55撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び冬道
1
この辺りから踏み抜き発生
2019年05月04日 08:00撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りから踏み抜き発生
山頂へ続く登山道
2019年05月04日 08:21撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へ続く登山道
3
縦走尾根に合流
2019年05月04日 08:39撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走尾根に合流
日高山脈は縦走が出来るそうです(北側)
2019年05月04日 08:41撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日高山脈は縦走が出来るそうです(北側)
1
日勝峠が見えます
2019年05月04日 08:41撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日勝峠が見えます
その向こうに大雪山
2019年05月04日 08:42撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その向こうに大雪山
1
さあ行くぞ!
2019年05月04日 08:57撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ行くぞ!
1
山頂の前に雪庇を通ります
2019年05月04日 09:37撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の前に雪庇を通ります
1
雪庇から離れて歩くと踏み抜き
2019年05月04日 09:39撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪庇から離れて歩くと踏み抜き
山頂が近づいたが・・・
2019年05月04日 09:53撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が近づいたが・・・
踏み抜き避けてハイマツ帯へ
2019年05月04日 10:00撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み抜き避けてハイマツ帯へ
山頂着いた!
2019年05月04日 10:15撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂着いた!
2
登ってきた尾根
2019年05月04日 10:19撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた尾根
清水町方面 →
2019年05月04日 10:16撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清水町方面 →
清水町アップ
2019年05月04日 10:29撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清水町アップ
⇨ 隣の山、右奥に剣山? →
2019年05月04日 10:31撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
⇨ 隣の山、右奥に剣山? →
⇨ 芽室岳 →
2019年05月04日 10:17撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
⇨ 芽室岳 →
1
⇨ 日高山脈 → 
2019年05月04日 10:17撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
⇨ 日高山脈 → 
1
⇨ さらに右(北西) →
2019年05月04日 10:18撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
⇨ さらに右(北西) →
1
⇨ 新得町方面 →
2019年05月04日 10:27撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
⇨ 新得町方面 →
1
その奥に大雪山が
2019年05月04日 10:28撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その奥に大雪山が
1
下山途中の絶景
2019年05月04日 11:05撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途中の絶景
ここが一番気持ちよく歩けたかな
2019年05月04日 11:05撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが一番気持ちよく歩けたかな
雪庇の崩壊が始まっています
2019年05月04日 11:07撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪庇の崩壊が始まっています
ここから急降下
2019年05月04日 11:14撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから急降下
快調に下って行きます
2019年05月04日 11:19撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快調に下って行きます
合流地点から見た水害の跡
2019年05月04日 11:35撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合流地点から見た水害の跡
最後の雪道を楽しんで
2019年05月04日 12:06撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の雪道を楽しんで
無事下山しました
2019年05月04日 12:41撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山しました

感想/記録

 妻の実家に帰省し、天気が良かったので、町名の由来となっている「ペケレベツ岳」に登りました。ちなみに、「ペケレベツ」とは、アイヌ語で「綺麗な小さな川」という意味で、「清水(町)」となるそうです。
 昨日までとは違って、快晴・微風の中を出発。雪道と夏道が交互となりましたが、標高を上げるにつれ踏み抜きが出始め、縦走尾根の合流地点では股まではまってしまい、脱出に一苦労。しかし、景色は抜群、日高山脈の山々がくっきり見えます。
 山頂向けては急登となりますが、踏み抜きもあるので、アイゼンよりキックステップの方が良いと判断し、ストックで雪の状態を見ながら登って行きました。雪庇の一部が崩壊していたので、なるべく離れて歩くと踏み抜くという状況、更に山頂手前はズボズボなので、ハイマツの中を進みました。このような苦労がありましたが、大きなご褒美が待っていました。360°のナイスビュー。日高山脈はもちろんのこと、遠く大雪山系の山々が綺麗にみえました。また、少し霞んでいましたが、とにかく広い十勝平野が目の前に。明日は帰る予定なので、GWの良い締め括りとなりました。
訪問者数:121人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ