また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1828678 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

滋賀県側から藤原岳(茨川から迷い尾根〜西尾根周回)

日程 2019年05月04日(土) [日帰り]
メンバー
 kettini(CL)
 maama(記録)
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
R421沿いの道の駅「奥永源寺渓流の里」から約20分
三重県側から石釜パンcafe「つむぎ」の方へ右折し橋を渡って右折
君ヶ畑登山口に駐車(無料)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間4分
休憩
1時間38分
合計
9時間42分
S君ヶ畑登山者用駐車場07:2208:02ノタノ坂08:0908:49茨川09:1510:15迷い尾根10:2010:33蛇谷分岐10:3510:50藤原岳山腹道分岐10:5412:47藤原岳12:4914:00蛇谷出合14:2515:23茨川15:3716:18ノタノ坂16:3117:04君ヶ畑登山者用駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
トイレは山頂にしかありません。
駐車場に登山ポストあります。

【登山口〜茨川】
ノタノ坂から茨川へは痩せたトラバースあり。茨川に下りるポイントはどこから
下りるにしろ注意が必要です。
【迷い尾根〜藤原岳】
山と高原地図には記載されていないコースです。
登りに使う分にはピンクテープに注意しながら進めば迷うことはないと思います。
山頂直下の登りも登山道が渇いていたので全然滑らず登れました。
【藤原岳〜西尾根〜茶屋川】
西尾根へのとりつきさえわかれば、尾根芯を外さず下ればピンクテープがたくさんあります。途中真の谷への分岐点さえ間違わずに左へ。
【茶屋川】
春先は雪解けで水量が多いのかもしれません。
渡渉の回数が多く大変でした。
その他周辺情報★下山後の温泉(今回も利用していません)
阿下喜温泉あじさいの里(木曜日休み)
http://ajisainosato.com/

装備

共同装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 保険証 スマホ 時計 サングラス タオル ストック カメラ(予備バッテリー&予備SDカード) 湯沸かしセット マグカップ ゲイター ロールペーパー ティッシュ ウエットティッシュ レジャーシート

写真

君ヶ畑駐車場に停めて(4台目)今日はこちらから出発〜!まずは林道歩きです。
2019年05月04日 07:19撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
君ヶ畑駐車場に停めて(4台目)今日はこちらから出発〜!まずは林道歩きです。
うわっ!前回よりも水量が多いぞっ!つま先立ちで突破!(下山は渡渉の達人になっていたので楽勝でした 笑)
2019年05月04日 07:28撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うわっ!前回よりも水量が多いぞっ!つま先立ちで突破!(下山は渡渉の達人になっていたので楽勝でした 笑)
6
沢沿いに緩やかに登って行きます。ミヤマハコベ・ムラサキケマン・ネコノメソウ・スミレetcが咲いています。
2019年05月04日 07:32撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いに緩やかに登って行きます。ミヤマハコベ・ムラサキケマン・ネコノメソウ・スミレetcが咲いています。
この看板が出てきたら右に下りていきます。
2019年05月04日 07:37撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この看板が出てきたら右に下りていきます。
穴があいた鉄製の橋を渡り鈴鹿名物のトラバースの九十九折の始まりです。
2019年05月04日 07:43撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穴があいた鉄製の橋を渡り鈴鹿名物のトラバースの九十九折の始まりです。
6
この花鈴鹿の山では初めて見た気がする。後で調べます。
2019年05月04日 07:38撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この花鈴鹿の山では初めて見た気がする。後で調べます。
1
御池岳との分岐にやってきました!今日は茨川へと進みます。
2019年05月04日 08:09撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池岳との分岐にやってきました!今日は茨川へと進みます。
1
痩せたトラバースですが前日のに比べたら歩きやすい(笑)
2019年05月04日 08:09撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
痩せたトラバースですが前日のに比べたら歩きやすい(笑)
蜘蛛の巣張ってるから、今日は私たちが一番乗りってことね!というか、みんな御池岳の方へ行ったようです。
2019年05月04日 08:27撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蜘蛛の巣張ってるから、今日は私たちが一番乗りってことね!というか、みんな御池岳の方へ行ったようです。
新緑が気持ちいい(^^)この時はまだ前方の山が藤原なのか御池なのか同定出来てません。
2019年05月04日 08:30撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑が気持ちいい(^^)この時はまだ前方の山が藤原なのか御池なのか同定出来てません。
沢に下りて一度渡渉があります。そしてまた茨川に向けて下っていきます。
2019年05月04日 08:41撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢に下りて一度渡渉があります。そしてまた茨川に向けて下っていきます。
眼下にこの青い屋根が見えたら茨川に下りるポイントです。どこか下りれそうな所を探して気をつけて下りました。
2019年05月04日 08:49撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下にこの青い屋根が見えたら茨川に下りるポイントです。どこか下りれそうな所を探して気をつけて下りました。
1
渡渉出来そうな所から対岸へ渡ります。茨川は地名でこの川は茶屋川です(ややこしい)
2019年05月04日 08:57撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉出来そうな所から対岸へ渡ります。茨川は地名でこの川は茶屋川です(ややこしい)
4
八幡工業高校所有の山小屋の裏に最後のとび太くんゲット!!
かなり汚れているので洗ってあげたい気分(笑)
2019年05月04日 09:09撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八幡工業高校所有の山小屋の裏に最後のとび太くんゲット!!
かなり汚れているので洗ってあげたい気分(笑)
5
では迷い尾根で藤原岳に向かいます。激登りが続きます。
2019年05月04日 09:40撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では迷い尾根で藤原岳に向かいます。激登りが続きます。
2
ピンクのテープに導かれ登りでは迷うことはないでしょう。
2019年05月04日 09:34撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクのテープに導かれ登りでは迷うことはないでしょう。
藤原岳のプレートがあって迷い尾根終わった〜!と一瞬喜んだけどまだ迷い尾根の中でした(-_-;)
2019年05月04日 09:58撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤原岳のプレートがあって迷い尾根終わった〜!と一瞬喜んだけどまだ迷い尾根の中でした(-_-;)
1
やっと治田峠との分岐に到着しました〜(^^)/
2019年05月04日 10:15撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと治田峠との分岐に到着しました〜(^^)/
1
以前縦走した時に見た懐かしの12番表示。ここで小休止。
2019年05月04日 10:15撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
以前縦走した時に見た懐かしの12番表示。ここで小休止。
ここにきて初めて鈴鹿10座のテープを発見。そうなんですよ!鈴鹿10座の藤原岳を歩くためにこのルートを登ってきたんですからね!
2019年05月04日 10:20撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにきて初めて鈴鹿10座のテープを発見。そうなんですよ!鈴鹿10座の藤原岳を歩くためにこのルートを登ってきたんですからね!
初めての展望です。いなべの町に遠くは四日市ドームや伊勢湾も見えています。
2019年05月04日 10:21撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めての展望です。いなべの町に遠くは四日市ドームや伊勢湾も見えています。
5
孫太尾根も春笑う(^^)
2019年05月04日 10:47撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
孫太尾根も春笑う(^^)
3
竜ヶ岳
2019年05月04日 10:47撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳
4
竜ヶ岳をズーム!
2019年05月04日 10:47撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳をズーム!
1
孫太尾根との分岐です。
2019年05月04日 10:50撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
孫太尾根との分岐です。
多志田山には行かずトラバースで巻いて行きます。
2019年05月04日 11:05撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多志田山には行かずトラバースで巻いて行きます。
1
カタクリが咲いていました♬
2019年05月04日 11:14撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリが咲いていました♬
2
癒されますね〜
2019年05月04日 11:15撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
癒されますね〜
4
さあ!最後の登りの始まりかな?一番辛い所です!バイケイソウがたくさん。
2019年05月04日 11:22撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ!最後の登りの始まりかな?一番辛い所です!バイケイソウがたくさん。
斜面にはたくさんの花が咲いています♬さすが花の百名山。ヤマエンゴサクや
2019年05月04日 11:28撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面にはたくさんの花が咲いています♬さすが花の百名山。ヤマエンゴサクや
2
ニシキゴロモにいろんなスミレ
2019年05月05日 10:49撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニシキゴロモにいろんなスミレ
7
リンドウ・ヤマルリソウ・ヒトリシズカ
2019年05月05日 10:54撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リンドウ・ヤマルリソウ・ヒトリシズカ
9
ムラサキケマンにニリンソウ。名前のわからない小さな花たち
2019年05月05日 10:57撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムラサキケマンにニリンソウ。名前のわからない小さな花たち
7
ヤマルリソウとニリンソウがたくさん。
2019年05月04日 11:33撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマルリソウとニリンソウがたくさん。
3
いよいよあと少し!辛い登りです。花に癒されながらもヘロヘロです(-_-;)
2019年05月04日 11:44撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよあと少し!辛い登りです。花に癒されながらもヘロヘロです(-_-;)
やったーー!登り切ったぞ〜!
2019年05月04日 11:49撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やったーー!登り切ったぞ〜!
3
竜ヶ岳・釈迦ヶ岳・御在所・雨乞岳・綿向山
鈴鹿の山が勢揃い!
2019年05月04日 11:49撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳・釈迦ヶ岳・御在所・雨乞岳・綿向山
鈴鹿の山が勢揃い!
4
山頂は大賑わいなので手前でお昼休憩にします。
2019年05月04日 11:56撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は大賑わいなので手前でお昼休憩にします。
定番になってきたカレーヌードルを鈴鹿の山々が見渡せる特等席でいっただっきまーす(^^)
2019年05月04日 12:11撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定番になってきたカレーヌードルを鈴鹿の山々が見渡せる特等席でいっただっきまーす(^^)
2
みなさん、それぞれの場所でまったりお昼休憩中。久しぶりに賑わう山頂にやってきました(笑)
2019年05月04日 12:23撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みなさん、それぞれの場所でまったりお昼休憩中。久しぶりに賑わう山頂にやってきました(笑)
足の踏み場に困るほどニリンソウが咲いています。
2019年05月04日 12:38撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足の踏み場に困るほどニリンソウが咲いています。
6
山頂に立たずとも絶景です♬
2019年05月04日 12:39撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に立たずとも絶景です♬
8
定番の1枚をもう1回
随分と崩壊しているのは竜ヶ岳の遠足尾根かな?
2019年05月04日 12:41撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定番の1枚をもう1回
随分と崩壊しているのは竜ヶ岳の遠足尾根かな?
1
藤原岳山頂と御池岳
2019年05月04日 12:41撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤原岳山頂と御池岳
山頂は写真だけ撮って即下山。
2019年05月04日 12:48撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は写真だけ撮って即下山。
5
初めての西尾根で下ります。ルートを外しそうになったらヤマレコアプリで即修正。
2019年05月04日 12:51撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めての西尾根で下ります。ルートを外しそうになったらヤマレコアプリで即修正。
西尾根に乗りました(^^)v
2019年05月04日 13:00撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西尾根に乗りました(^^)v
1
連休というのにこのルートも誰にも会いませんでした。
2019年05月04日 13:05撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
連休というのにこのルートも誰にも会いませんでした。
2
下り初めて約15分で振り返ると藤原岳がもう遠くに。
2019年05月04日 13:07撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下り初めて約15分で振り返ると藤原岳がもう遠くに。
ここまでヤマレコマップに警告されずにきています🙆
2019年05月04日 13:17撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまでヤマレコマップに警告されずにきています🙆
1
振り返って藤原岳山頂
2019年05月04日 13:24撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って藤原岳山頂
振り返って天狗岩
2019年05月04日 13:24撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って天狗岩
新緑がきれいだな〜
この尾根にはカタクリとオオカメノキが咲いていました。
2019年05月04日 13:30撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑がきれいだな〜
この尾根にはカタクリとオオカメノキが咲いていました。
1
このプレートとても見難いですが右は真の谷へ。左は茨川と書いてあります。気持ち左という感じで尾根筋を外さないように進みます。
2019年05月04日 13:34撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このプレートとても見難いですが右は真の谷へ。左は茨川と書いてあります。気持ち左という感じで尾根筋を外さないように進みます。
「杉林手前を左に」は少し先の杉林が出てきたら
2019年05月04日 13:43撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「杉林手前を左に」は少し先の杉林が出てきたら
ここを左です。
2019年05月04日 13:44撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを左です。
1
新緑がきれいだな〜
2019年05月04日 14:00撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑がきれいだな〜
1
山頂から一気に下ってきました。だんだん足に疲れがきたころ
2019年05月04日 14:01撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から一気に下ってきました。だんだん足に疲れがきたころ
ようやく茶屋川に下りてきました。
2019年05月04日 14:09撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく茶屋川に下りてきました。
2
ここが蛇谷出会から藤原岳西尾根のとりつきです。
2019年05月04日 14:09撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが蛇谷出会から藤原岳西尾根のとりつきです。
1
ここから茶屋川を何度も何度も渡渉して下って行きます。あまりの多さに時間がかかりましたが、お陰で渡渉の達人になりました(笑)少々のぐらつく石なんて平気です。
2019年05月04日 14:24撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから茶屋川を何度も何度も渡渉して下って行きます。あまりの多さに時間がかかりましたが、お陰で渡渉の達人になりました(笑)少々のぐらつく石なんて平気です。
3
青い屋根が見えたっ!やった〜!戻ってきました。
2019年05月04日 15:16撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青い屋根が見えたっ!やった〜!戻ってきました。
2
天照神社(てんしょうじんじゃ)にお礼を言って先に進みます。ここで茶屋川とはお別れです。
2019年05月04日 15:21撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天照神社(てんしょうじんじゃ)にお礼を言って先に進みます。ここで茶屋川とはお別れです。
茶屋川から朝に下りたポイントから登ってやっと登山道に復活。下山というのにノタノ坂までまた登りの始まりです!
下山では確実に同定できる天狗岩。この景色に癒されながら最後の登りを乗り切ります!!
2019年05月04日 15:57撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶屋川から朝に下りたポイントから登ってやっと登山道に復活。下山というのにノタノ坂までまた登りの始まりです!
下山では確実に同定できる天狗岩。この景色に癒されながら最後の登りを乗り切ります!!
2
足がもうボロボロなので途中で膝にエアーサロンパスを振って最後の下りを頑張りまーす。
2019年05月04日 16:43撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足がもうボロボロなので途中で膝にエアーサロンパスを振って最後の下りを頑張りまーす。
2
登山口に無事に戻ってきました。二日間よく歩きました!!
2019年05月04日 17:02撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に無事に戻ってきました。二日間よく歩きました!!
駐車場にはまだ数台残っていました。テン泊の方もいるのかな〜。
2019年05月04日 17:03撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場にはまだ数台残っていました。テン泊の方もいるのかな〜。
2

感想/記録
by maama

鈴鹿10座コンプリートの前に滋賀県側から藤原岳へ
当初は茨川から時計回りを計画していましたが、迷い尾根はどこにでも下りれそうだから登りに使ったほうがいいというレコを目にして、迷い尾根〜西尾根の周回にしました。

君ヶ畑駐車場からノタノ坂に向けては他の登山者とお会いしましたが、みなさん御池岳に行かれる様子で茨川へは私たちのみでした。
今日も静かな山歩き(笑)
茨川へはトラバースしながら下って行き、分校跡にある名大ワンゲル部の小屋や八幡工業高校所有の山小屋が眼下に見えたら、ここが茶屋川に下りるポイント。
ピンクテープのある所から私たちは下りましたが、どこが正解なのかはわかりません。
八工の山小屋裏のとび太くんが迷い尾根への登山口です。
激登りでスタートです。迷い尾根と言いますが、登りに使う分にはピンクテープが調度いい所にあってテープに導かれ治田峠の分岐まで進みました。
そこから山頂までは以前にも歩いたことのある道
激登りがまた始まることは承知していたけど、この時期た〜くさんの花たちが咲いていて辛さを軽減してくれました(^^)

山頂はお天気もいいし、登山者で大賑わい!
久しぶりの藤原岳です。やはりこの山からの鈴鹿の山々の展望は素晴らしいですね!
お昼休憩をしてエネルギーチャージを済ませたら、山頂を経由して下山します。
下山も西尾根ルートは私たちだけでした。
とりつきが少しわかり難いですがピンクテープから下って、すぐに左の尾根にのっかります。
西尾根にのると、あとはピンクテープや表示がありわかりやすいです。
そこからはただただ下るのみ!茶屋川まで一気に下ります。

茶屋川へ到着してやっと一息と思ったら、今度は渡渉地獄!(笑)
右岸や左岸、中洲へと渡渉を何度も繰り返し下って行きます。
川に大きな石を投げこんで足場を作って渡ったりしましたが、最後の方はもうどうでもよくなって(笑)少々濡れてもいいやと大胆になりました。
茨川まで戻ってきたらほっとしますが、またここからが厄介な登りの始まりです!
昨日に続きロングコースでノタノ坂に帰ってきた時には、よく頑張って二日間歩ききったなと達成感は半端ない!
日が長い春の時期に歩いて良かったです。
訪問者数:148人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/10/25
投稿数: 22
2019/5/7 7:42
 おはようございます。
maamaさん、おはようございます😃
当方のレコへのコメントありがとうございました。
ゴールデンウィークは鈴鹿の山歩き三昧だったのですね。
新緑が美しく花が次から次へと咲き誇る季節で、どの山域へ出かけても楽しいですが、鈴鹿は特に変化があったいいですね。
イワカガミはこれからが本番です。5/8、T字尾根ですか。お天気も良さそうですので楽しんできてくださいね。
私も5/8仕事休みなので、サプライズ?で出没したいところですが、お袋さんの病院診察の送迎の日でーす、残念>_<
またレコを楽しみにお待ちしています^ ^
登録日: 2013/5/28
投稿数: 384
2019/5/7 8:59
 Re: おはようございます。
uriuri4211さん T字尾根とノタノ坂の偵察ありがとうございました(^^)
ウチワではなくカガミだったので間に合って良かったです
今までGWは遠出することが多かったのですが
GW真っ只中に鈴鹿の山を歩くのも、気持ちがいいもんだな〜と
改めて感じました。新緑とたくさんの花に癒されました
8日はイワカガミとシャクナゲを満喫してきます!
運がよければエイザンスミレも見つけることができるでしょうか?
(今からエイザンスミレの特徴を調べてみます 笑 )

8日はお母様の送迎なんですね。それは残念です。
また鈴鹿のどこかの山でお会い出来ますように(^^)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ