また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1829054 全員に公開 山滑走十勝連峰

十勝岳(望岳台から,新得側東斜面も滑走)

日程 2019年05月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
望岳台からスタート
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
気温が上がって雪は緩み,シール(とクトー)がよく効きました
無風〜微風,山頂付近だけは強風
その他周辺情報白銀荘で入浴(イチゴのソフトクリーム400円が美味でした)

写真

望岳台から雪はつながっていた
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
望岳台から雪はつながっていた
1
前方に避難小屋
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方に避難小屋
2
グラウンド火口に入れば十勝岳と御対面
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グラウンド火口に入れば十勝岳と御対面
2
登山者が多い
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山者が多い
1
十勝岳山頂は強風だった
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十勝岳山頂は強風だった
6
グラウンド火口
1980年01月01日 00:01撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グラウンド火口
東斜面に向かって,山頂からスキー滑降開始
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東斜面に向かって,山頂からスキー滑降開始
1
メットク沢に滑り込む
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メットク沢に滑り込む
シュプールをズーム
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シュプールをズーム
8
滑走終了地点から振り返る

1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑走終了地点から振り返る

2
メットク沢はずっと下まで続いている
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メットク沢はずっと下まで続いている
3
登り返してグラウンド火口へ
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り返してグラウンド火口へ
さらば,十勝岳
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらば,十勝岳
1
避難小屋へ向かってGo!
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋へ向かってGo!
1
雪は重かった
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪は重かった
2
避難小屋より下は,大腿直撃のストップ雪だった
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋より下は,大腿直撃のストップ雪だった
望岳台にゴール,駐車場は満車
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
望岳台にゴール,駐車場は満車
1
山頂付近のトラックログ(赤:シール登高,青:スキー滑走)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近のトラックログ(赤:シール登高,青:スキー滑走)
1

感想/記録

今日は日本全国,晴れ渡っているようだ。望岳台から十勝岳に登り,新得側の東斜面も滑ってみた。

望岳台はたくさんの登山者で賑わっており,美瑛岳へ向かうというウッチャン,nyakaさんたちと遭遇した。
快晴,無風,気温5℃でスタート。雪はずっとつながっている。
緩んだモナカをパリパリ割りながら登っていく。最後までシールはよく効いた。

グラウンド火口に入ると,十勝岳と御対面。ここは無風で温室のように暑い。稜線が近付いてくると,風が出てきて気持ちいい。山頂近くは強風になる。

十勝岳の山頂は風が強いので,写真を撮ったらさっさと降りる。
まずは新得側東斜面の沢形へGo! 雪は適度なフィルムクラスト。気持ち良く滑って行くが,降るにつれて少しずつ雪が重くなってきた。350mほど落として標高1650mあたりで終了。この先も沢はずっと続いている。今シーズン,チャンスがあれば新得側から登って,ずっと下まで滑ってみたい。

シール付けて稜線まで登り返し,帰りの滑降開始。
グラウンド火口近くまでは,結構よく滑ったが,それ以後は雪が重くなった。
避難小屋から下は,大腿が張り裂けそうなストップ雪だったが自動運転で進み,望岳台に帰着。
観光客も多くて,駐車場は満車状態になっていた。

滑走面の雪はあまり良くなかったが,時間的にはサクッと行動できたし,新得側東斜面を気持ち良く滑れたので,今日も満足。


 行動時間: 5時間30分 
 移動距離: 14
 累積標高: 1500m
訪問者数:199人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

避難小屋 累積標高
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ