また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1829062 全員に公開 ハイキング関東

相模の大凧祭りの河川敷をハイキング

日程 2019年05月04日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間25分
休憩
2時間7分
合計
4時間32分
S下溝駅10:0010:1010:16上磯部会場10:2210:23上磯部の土塁説明板10:36豊受水神社10:38磯部頭首工10:4311:09下磯部会場11:2011:22勝坂会場11:2511:30新戸会場11:3511:49座間会場12:0612:06座架依橋12:5013:36相模三川公園14:1214:32厚木駅10:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

出発点の相模線 下溝駅である。相模線は、茅ヶ崎から橋本駅を結ぶJR線で単線ある。
2019年05月04日 09:50撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発点の相模線 下溝駅である。相模線は、茅ヶ崎から橋本駅を結ぶJR線で単線ある。
下溝駅の前の県道を左折した新磯橋入口に大凧祭りの旗と幕が飾ってあった。そこから河川敷へ降りる螺旋階段を下りた場所に堰があり人工の三段滝がある。
2019年05月04日 09:47撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下溝駅の前の県道を左折した新磯橋入口に大凧祭りの旗と幕が飾ってあった。そこから河川敷へ降りる螺旋階段を下りた場所に堰があり人工の三段滝がある。
大凧祭りの旗と幕があった場所から眺めたその先の景色である。
2019年05月04日 09:45撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大凧祭りの旗と幕があった場所から眺めたその先の景色である。
たくさんの水をたたえて川が流れている。河川敷の左手に相模川の三段の滝下多目的広場の大凧上磯部会場が見えている。
2019年05月04日 09:45撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たくさんの水をたたえて川が流れている。河川敷の左手に相模川の三段の滝下多目的広場の大凧上磯部会場が見えている。
階段を下った先に三段の滝がある。滝の手前の橋の上から眺めた景色で、滝の水量は多かった。
2019年05月04日 10:10撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段を下った先に三段の滝がある。滝の手前の橋の上から眺めた景色で、滝の水量は多かった。
上磯部会場の遠景である。
2019年05月04日 10:12撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上磯部会場の遠景である。
ここの凧の大きさは、6間凧で凧は一つある。
2019年05月04日 10:17撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの凧の大きさは、6間凧で凧は一つある。
凧上げは、子供の誕生を祝ってあげられたのが始まりのようである。鯉のぼりも子供の誕生を祝ったものであり、凧揚げ会場付近に幾つも泳いでた。
2019年05月04日 10:22撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凧上げは、子供の誕生を祝ってあげられたのが始まりのようである。鯉のぼりも子供の誕生を祝ったものであり、凧揚げ会場付近に幾つも泳いでた。
待望に建ててあった上磯部の土塁の説明板である。磯部城に関わる土塁ではないかと推測されているようである。
2019年05月04日 10:23撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
待望に建ててあった上磯部の土塁の説明板である。磯部城に関わる土塁ではないかと推測されているようである。
こいのぼりの先に上磯部会場が見えている。赤い服の皆さんは、会場で和太鼓を演奏する皆さんである。
2019年05月04日 10:25撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こいのぼりの先に上磯部会場が見えている。赤い服の皆さんは、会場で和太鼓を演奏する皆さんである。
歩いて来た新磯橋入口付近を振り返った景色である。大きな鉄塔が橋の向こうに建っているのが見える。
2019年05月04日 10:28撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いて来た新磯橋入口付近を振り返った景色である。大きな鉄塔が橋の向こうに建っているのが見える。
水を満々にたたえて流れている相模川である。水量が、豊富である。
2019年05月04日 10:30撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水を満々にたたえて流れている相模川である。水量が、豊富である。
相模川の大凧祭りののぼり旗である。その先に相模川の水面が見える。
2019年05月04日 10:31撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相模川の大凧祭りののぼり旗である。その先に相模川の水面が見える。
相模川の取水口付近の風景である。
2019年05月04日 10:35撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相模川の取水口付近の風景である。
農業用水取水堰の磯部頭首工で堰とその脇に魚道が設置されているのが見える。サギが、川を遡上してくる魚を狙ってたくさん集まっていた。
2019年05月04日 10:38撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
農業用水取水堰の磯部頭首工で堰とその脇に魚道が設置されているのが見える。サギが、川を遡上してくる魚を狙ってたくさん集まっていた。
相模川の治水の大事業を成就して産業を興隆した偉人 望月珪治の顕彰碑である。
2019年05月04日 10:40撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相模川の治水の大事業を成就して産業を興隆した偉人 望月珪治の顕彰碑である。
この辺りの相模川は、水量も多く、水流も激しい様子である。
2019年05月04日 10:42撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りの相模川は、水量も多く、水流も激しい様子である。
堤防には時期を過ぎていたが芝サクラがピンクの花を咲かせていた。芝サクラの名所になっている。
2019年05月04日 10:47撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堤防には時期を過ぎていたが芝サクラがピンクの花を咲かせていた。芝サクラの名所になっている。
堤防には鯉のぼりが五月の風を受けて空を泳いでいた。
2019年05月04日 10:49撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堤防には鯉のぼりが五月の風を受けて空を泳いでいた。
青空に清々しい鯉のぼりである。
2019年05月04日 10:52撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空に清々しい鯉のぼりである。
下磯部地区の大凧上げ会場の売店で小型の凧を販売していた。凧の骨の数で500円から1500円の値段が着けられていた。
2019年05月04日 10:54撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下磯部地区の大凧上げ会場の売店で小型の凧を販売していた。凧の骨の数で500円から1500円の値段が着けられていた。
堤防に植えられていた芝桜である。
2019年05月04日 10:56撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堤防に植えられていた芝桜である。
河川敷へ降りて眺めた堤防の芝桜である。満開時には写真を撮影したり花を楽しむ人がたくさん訪れるようである。
2019年05月04日 10:58撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河川敷へ降りて眺めた堤防の芝桜である。満開時には写真を撮影したり花を楽しむ人がたくさん訪れるようである。
今年の大凧の題字は、令和である。
2019年05月04日 11:08撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年の大凧の題字は、令和である。
新戸と勝坂会場の様子である。二つの会場は、隣りにあり大凧祭りのメインである。新戸の凧は、8間凧で一番大きく大きさは145mある。風速が、10から20mないと上がらず、凧あげに必要な人数は80から100人だそうである。
2019年05月04日 11:09撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新戸と勝坂会場の様子である。二つの会場は、隣りにあり大凧祭りのメインである。新戸の凧は、8間凧で一番大きく大きさは145mある。風速が、10から20mないと上がらず、凧あげに必要な人数は80から100人だそうである。
凧を揚げる人が、半被を着て堤防を歩いて行く。その先に凧上げ会場の賑わいが見える。
2019年05月04日 11:10撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凧を揚げる人が、半被を着て堤防を歩いて行く。その先に凧上げ会場の賑わいが見える。
8間凧を近くから見た様子である。今年は、翌日の5日に一回30秒だけ上がったようである。
2019年05月04日 11:16撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8間凧を近くから見た様子である。今年は、翌日の5日に一回30秒だけ上がったようである。
令和の題字以外の天福の文字を書いた凧もある、
2019年05月04日 11:16撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
令和の題字以外の天福の文字を書いた凧もある、
大凧の前では、太鼓の演奏や相模の太鼓踊り、阿波踊り、よさこい踊りなども披露されてた、踊り手の皆さんが、大凧の前で記念撮影を獲っていた。
2019年05月04日 11:18撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大凧の前では、太鼓の演奏や相模の太鼓踊り、阿波踊り、よさこい踊りなども披露されてた、踊り手の皆さんが、大凧の前で記念撮影を獲っていた。
1
この日は、凧を上げるのに必要な風が吹いていなかった。会場に展示されていた凧の近くで見物したり写真撮影をする人がたくさん詰めかけていた、
2019年05月04日 11:19撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日は、凧を上げるのに必要な風が吹いていなかった。会場に展示されていた凧の近くで見物したり写真撮影をする人がたくさん詰めかけていた、
連凧を上げている人がいた。それほど風が吹いていなくても上がるようである。
2019年05月04日 11:20撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
連凧を上げている人がいた。それほど風が吹いていなくても上がるようである。
新戸、勝坂会場は、大凧上げとたくさんの鯉のぼりを飾っていた。風を受けて気持ちよさそうに泳いでいた。
2019年05月04日 11:22撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新戸、勝坂会場は、大凧上げとたくさんの鯉のぼりを飾っていた。風を受けて気持ちよさそうに泳いでいた。
鯉のぼりが泳ぐ風があっても凧を上げるには風が弱いようである。
2019年05月04日 11:24撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鯉のぼりが泳ぐ風があっても凧を上げるには風が弱いようである。
相模の大凧上げのメインの新戸、勝坂会場は、たくさんの売店、人出でにぎわっている様子である。
2019年05月04日 11:25撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相模の大凧上げのメインの新戸、勝坂会場は、たくさんの売店、人出でにぎわっている様子である。
相模原市の隣の座間市でも大凧祭りを行っていた。新戸、勝坂会場の隣り合わせの会場である。題字が、令和と座間と纏?と書いた三つの凧が、風が吹くのを待っていた。
2019年05月04日 11:52撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相模原市の隣の座間市でも大凧祭りを行っていた。新戸、勝坂会場の隣り合わせの会場である。題字が、令和と座間と纏?と書いた三つの凧が、風が吹くのを待っていた。
題字は、座間である。奥に題字が令和と書いた凧があ?E
2019年05月04日 12:01撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
題字は、座間である。奥に題字が令和と書いた凧があ?E
座間会場の鯉のぼりである。風が足りないのか、空を泳いでいなかった。
2019年05月04日 11:59撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
座間会場の鯉のぼりである。風が足りないのか、空を泳いでいなかった。
座間の大凧祭り会場を後にして相模三川公園に向かって相模川沿いを進んで行く。河川敷の駐車場、その先にアーチ状の中央縦貫道が見えている。
2019年05月04日 12:06撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
座間の大凧祭り会場を後にして相模三川公園に向かって相模川沿いを進んで行く。河川敷の駐車場、その先にアーチ状の中央縦貫道が見えている。
ここへ来て相模川の水かさは少なくなってゆっくりした流れになっている。
2019年05月04日 13:15撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここへ来て相模川の水かさは少なくなってゆっくりした流れになっている。
相模川の堤防が、大きな樹木がたくさん生えている整理された散歩コースになっている。
2019年05月04日 13:22撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相模川の堤防が、大きな樹木がたくさん生えている整理された散歩コースになっている。
河川敷には野球場、サッカー場などが整備されている。多くの人が、休日スポーツ、散策を楽しんでいた。
2019年05月04日 13:45撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河川敷には野球場、サッカー場などが整備されている。多くの人が、休日スポーツ、散策を楽しんでいた。
堤防の道脇には、たくさんの草花が植えられていて楽しませてくれている。
2019年05月04日 13:46撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堤防の道脇には、たくさんの草花が植えられていて楽しませてくれている。
ミズキの木が白い花を咲かせていた。河川敷のベンチで子供を遊ばせているお母さんの姿が見える。
2019年05月04日 13:47撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミズキの木が白い花を咲かせていた。河川敷のベンチで子供を遊ばせているお母さんの姿が見える。
アイリスだろうか?青紫の花と緑の細長い葉っぱが清々しい。
2019年05月04日 13:49撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイリスだろうか?青紫の花と緑の細長い葉っぱが清々しい。
木陰に座って寛いでいる人がいた。今の時期は、新緑が綺麗で気持ち良い。
2019年05月04日 13:53撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木陰に座って寛いでいる人がいた。今の時期は、新緑が綺麗で気持ち良い。
相模三川公園へ到着した。ネモフィラ畑の様子である。
2019年05月04日 13:53撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相模三川公園へ到着した。ネモフィラ畑の様子である。
1
公園は、花壇、ベンチ、パークゴルフ場、野球、ソフトなどがスポーツ施設が備えられていて、市民の憩いの場所になっている。
2019年05月04日 13:53撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
公園は、花壇、ベンチ、パークゴルフ場、野球、ソフトなどがスポーツ施設が備えられていて、市民の憩いの場所になっている。
相模川の緑の広い河川敷が見える。その先をゆったりした相模川が流れて行く。親子が、自転車で公園の道を進んで行くのんびりした景色である。
2019年05月04日 13:57撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相模川の緑の広い河川敷が見える。その先をゆったりした相模川が流れて行く。親子が、自転車で公園の道を進んで行くのんびりした景色である。
川の向こうに工場の白い煙突、建物が見える。遠くの山に白い雲が掛かってきた。お天気は下り坂である。
2019年05月04日 13:58撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川の向こうに工場の白い煙突、建物が見える。遠くの山に白い雲が掛かってきた。お天気は下り坂である。
見えている山は、左から大山、丹沢主脈、東丹沢の山々である。
2019年05月04日 14:03撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えている山は、左から大山、丹沢主脈、東丹沢の山々である。
掲示板に見えている山の名前が表示されていた。左から、三角の大山、塔の岳、三峰山が続き、右に仏果山、経ヶ岳が続く。
2019年05月04日 14:03撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
掲示板に見えている山の名前が表示されていた。左から、三角の大山、塔の岳、三峰山が続き、右に仏果山、経ヶ岳が続く。
相模三川公園の遠景である。石の相模三川公園の碑は、見える。その先に出口へつながるさくら橋が架かっている。
2019年05月04日 14:03撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相模三川公園の遠景である。石の相模三川公園の碑は、見える。その先に出口へつながるさくら橋が架かっている。
さくら橋の上から流れてる鳩川を眺めてみた。川遊びをしてる人の姿が見える。三川公園を後にして海老名の工場地帯、縦貫道下の相模川沿いの小道を厚木駅へ歩いてきた。
2019年05月04日 14:07撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さくら橋の上から流れてる鳩川を眺めてみた。川遊びをしてる人の姿が見える。三川公園を後にして海老名の工場地帯、縦貫道下の相模川沿いの小道を厚木駅へ歩いてきた。
撮影機材:

感想/記録
by mkatoh

相模川の河川敷、堤防脇の道を、相模線 下溝駅から厚木駅までハイキングしてきた。
 この日は、相模川河川敷で相模の大凧祭りが開催されていた。大凧祭りは、上磯部、下磯部、勝坂、新戸、座間会場の5つである。

 大凧祭りは、5/4から5/5の二日間で大凧上げの他に和太鼓演奏、舞踊、チアリーディング、鼓笛隊演奏などが行われていた。

 大凧は、5〜6mの風が吹かないと上がらない。この日は、風が弱く凧をあげるのを見ることができなかった。

 相模川の堤防、河川敷の新緑、相模川の流れを眺めながらのんびりハイキングすることができた。座間の凧上げ会場を後に堤防沿いを相模三川公園まで歩いた。三川公園は、モネフィラ畑、パークゴルフなどの施設、野球、サッカー場などがある広い公園である。
 そこから、大山、仏果山、経ヶ岳など丹沢の山並みを眺めることができる。おおくの家族ずれが連休を楽しんでいた。

 三川公園から海老名、厚木駅に向かって川沿いの道を帰ってきた。この日は、午前中は、晴れていたが午後から雲が出てきて雷がなったりにわか雨が降る不安定な天候になって来た。

 厚木駅に着いた頃は、本格的な雨が降って来た。晩のTVで場所によって雷雨、雹が降ったところもあったと放送していたが、雨に濡れずに帰ってくることができた。

訪問者数:33人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ