また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1829384 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

桐花園〜陣馬山

日程 2019年05月04日(土) [日帰り]
メンバー 子連れ登山, その他メンバー7人
天候晴れのち雷雨、時々雹、のち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
桐花園キャンプ場まで自家用車。徒歩で陣馬山登山口へ行き、頂上へ。頂上から和田峠へ下り、桐花園の送迎バスで桐花園へ戻る。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.6〜1.7(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち65%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間31分
休憩
2時間5分
合計
5時間36分
Sスタート地点10:3210:57鎌沢入口バス停11:27和田バス停11:36和田第二尾根登山口11:3712:35一ノ尾根−和田第二尾根分岐12:3613:17一ノ尾根−和田尾根分岐13:35陣馬山15:3516:03和田峠16:0616:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

装備

備考 山で雹に降られ、気温がグッと下がり寒かった。もう1枚防寒着を持っていけばよかった。

写真

陣馬山登山口近くに谷あいに鯉のぼりがかかっていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陣馬山登山口近くに谷あいに鯉のぼりがかかっていました。
やや険しい道が続きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やや険しい道が続きました。
山頂。
山頂に着いた頃は、北西の空が真っ黒で雷鳴が聞こえていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂。
山頂に着いた頃は、北西の空が真っ黒で雷鳴が聞こえていました。
1
降りそうだなと構えていましたが、やはり降り出し雷雨に。
頂上の茶屋で雨宿りをしていると、大粒の雹が降り出しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りそうだなと構えていましたが、やはり降り出し雷雨に。
頂上の茶屋で雨宿りをしていると、大粒の雹が降り出しました。
2時間近くを雨宿りで費やし、雨も弱まってきたのでそろそろ下山しようかと思ったら、最後に目の前への落雷。
その後、太陽が雲の合間から顔を出すと、たちまち周囲は霧に包まれ何も見えなくなりました。その間2〜3分でしたが、自然の脅威を感じました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2時間近くを雨宿りで費やし、雨も弱まってきたのでそろそろ下山しようかと思ったら、最後に目の前への落雷。
その後、太陽が雲の合間から顔を出すと、たちまち周囲は霧に包まれ何も見えなくなりました。その間2〜3分でしたが、自然の脅威を感じました。
気温も一気に下がったので、芝生の上には大量の雹の粒が残っていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温も一気に下がったので、芝生の上には大量の雹の粒が残っていました。

感想/記録
by 8earth

5歳の女の子を連れての登山。やや傾斜がきつく、5歳児にはかなり辛かったようですが、励まし、手を引き、時には押し、なんとか自力で頂上まで登れました。
頂上に着いてお昼ご飯を食べていると空が真っ黒になり、下山するまで持ちそうにないなと思っていると案の定雷雨に。茶屋で雨宿りができたので、中途半端に下山を始めなくてよかった。
雨宿りをしている間に、5歳児はお昼寝をして体力復活。元気に下山することができました。茶屋のおじさんは優しく、気さくな方でしたので、雨宿りでかなり助けられました。ありがとうございます。
近くに落雷するほどの雷雨に加えて、体温を奪われる冷たい雹。そして視界を奪われる霧。自然の脅威を感じる登山となりました。
しかしながら、新緑の季節の登山は久しぶりでとても癒やされました。
訪問者数:69人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

雷鳴 落雷
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ