また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1829660 全員に公開 ハイキング近畿

葛城山

日程 2019年05月03日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち66%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間50分
休憩
42分
合計
7時間32分
S二上山駅09:3710:15銀峰10:1610:38馬の背10:3910:43雌岳10:5911:02岩屋峠11:0511:18竹内峠11:2812:04平石峠12:1312:51岩橋山13:19久保辻13:31持尾辻13:41持尾辻バイオトイレ13:4213:46山麓公園分岐14:00中ノ道分岐14:15ダイトレ・北尾根分岐14:33ダイトレ弘川道合流点14:39葛城高原キャンプ場14:45葛城高原ロッジ16:16葛城登山口駅16:1717:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 雨具 ザック 行動食 飲料 コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

感想/記録
by tamos

3月末でスキーを終え次の南アルプスを目指す山歩きの始動だが、なかなか切り替えができずようやくマイゲレンデのトレーニングを始める。左ひざに痛みと脚にだるさを感じるので、体調はあまり良くない。その上、歩き始めの9時半にはすでに空腹を感じていたので、無理せず歩けるところまでと今日の目標を頭に入れる。
 平石峠で御握り1個を食べ頂上を目指すが、右脚の四頭筋も攣り始める状況でようやくたどり着いたという感じ。途中、躑躅やカタクリの花は咲いていたが、頂上の躑躅はまだ蕾のままでいる。暖かくなってはいるが、休憩するにも上着を羽織らないとまだ肌寒い。先には進まずここで下山するが、久しぶりに<クジラの滝コース>を下る。
 前回も大変苦労したコースで、今家族連れで下っているお年寄りや子供たちにとっては酷いコースである。下る途中で消防車のサイレンの音が聞こえていて、ロープウエー駅近くで上ってくる5、6名の消防隊と出会った。ロープウエー駅でも待ち構えた消防隊に途中の様子を聞かれたが、倒れている人には出会っていなかった。ただ、5名程が休憩しているような様子の家族連れはいた。
 ロープウエー駅からのんびりと近鉄御所駅まで歩く。無性にビールが飲みたくて、JR側のにアーケードに足を延ばしてみた。二つの商店街があり、一つは車が通れば人が歩けない狭くて短い商店街に赤い提灯が出ていてその店に入る。扉をを開けると先客が2名いた。地元の常連さんで、この店は昨年の5月6日に開店したそうだ。店の2人は下市と吉野の出で高校の同級生。テニスと水泳のクラブで頑張っていたようで、2人とも大柄な女性である。水商売は初めてだったらしいが、定年前に2人で店を出すことを決めたとのこと。カウンターにも予約の札が置いてありハッタリだろうと思っていたら、それなりの女性がやってきた。今では地元の居酒屋難民の方に贔屓にされているようである。
訪問者数:60人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

カタクリ クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ