また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1829760 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

北八 白駒池〜天狗岳

日程 2019年05月03日(金) 〜 2019年05月04日(土)
メンバー , その他メンバー2人
天候5/3晴れ
5/4晴れのち曇り時々みぞれ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
白駒池駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間44分
休憩
28分
合計
4時間12分
S白駒の池 駐車場09:5710:07白駒分岐10:0811:04白駒にゅう分岐12:01ニュウ12:2613:40中山分岐13:54見晴らし台13:5513:59中山峠14:0014:09黒百合ヒュッテ
2日目
山行
5時間15分
休憩
1時間24分
合計
6時間39分
黒百合ヒュッテ06:1606:24中山峠07:21天狗岳分岐07:2307:39天狗の鼻07:4007:45東天狗岳08:0508:24天狗岳08:3108:48東天狗岳08:5208:56天狗の鼻08:5909:13天狗岳分岐09:55中山峠10:0010:05見晴らし台10:0610:18中山分岐10:42中山10:4310:45中山展望台10:4711:30高見石小屋12:0812:12高見石12:32白駒荘12:38白駒分岐12:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険な箇所はありません。踏み跡の端の方を歩くと踏み抜きになるので注意が必要です。
白駒池〜黒百合ヒュッテ:チェーンスパイクでも問題無いと思います。所々夏道になり雪の全く無い場所があります。私はチェーンスパイクも持って行きましたが、12本で歩きました。
黒百合ヒュッテ〜天狗岳:当然ですが、雪、岩のミックスです。その都度アイゼン等はずして歩く人も多く見受けられましたが、我々は全部付けたまま歩きました。良い練習です。
天狗岳〜高見岩:チェーンスパイクでも全く問題無いです。ただ中山から高見岩までのダラダラ下りは12本の方が歩き易いかもしれません。

ピッケルは無くても全く問題無し。今回我々は持って行きませんでした。私は上りは全くストックも使いませんでした。下りで多少使った程度です。

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ 予備手袋 雨具 ゲイター ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

白駒池駐車場から出発です。この日は空いていました。
(帰りの日は一杯でした)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白駒池駐車場から出発です。この日は空いていました。
(帰りの日は一杯でした)
この時期らしい、緑と白のコントラストが美しいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時期らしい、緑と白のコントラストが美しいです。
白駒池が白く見えています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白駒池が白く見えています。
ニュウから目指す天狗が見えています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニュウから目指す天狗が見えています。
わかりづらいと思いますが、下の方に富士山が見えています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わかりづらいと思いますが、下の方に富士山が見えています。
途中からはこんな感じで結構ミックスになります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中からはこんな感じで結構ミックスになります。
早朝の雲海がなかなか素晴らしかったです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早朝の雲海がなかなか素晴らしかったです。
この辺bから山頂まで急登になります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺bから山頂まで急登になります。
東天狗から見た西天狗です。皆さん東天狗だけで、西天狗まで行く人はほとんどいませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗から見た西天狗です。皆さん東天狗だけで、西天狗まで行く人はほとんどいませんでした。
西天狗から降りたところで東天狗を見る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗から降りたところで東天狗を見る
中山の展望台を過ぎてからは高見石まで延々とダラダラの下りが続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山の展望台を過ぎてからは高見石まで延々とダラダラの下りが続きます。

感想/記録

2日間ともに晴れて景色の良い山行ができて良かった。本来もう少し雪が欲しかったが自然現象なので仕方ない。そのかわり雪が少ないせいで緑と白のコントラストを存分に楽しめた。
また入山している人の数もGWにしては少ない方だったと思われ、快適な山行ができたので大変良かった。
訪問者数:176人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ