また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1830607 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

伊吹山 北尾根 ― 1070m:伊吹山ドライブウェイ北尾根登山口から

日程 2019年05月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
伊吹山ドライブウェイの北尾根登山口駐車スペースを利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間46分
休憩
31分
合計
5時間17分
S静馬ヶ原09:0809:18P114910:42P98310:4412:39P98312:4113:57P114914:1514:16静馬ヶ原14:2514:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
09:05 北尾根登山口
09:19 静馬ヶ原
10:06 休憩(〜10:17)
11:00 休憩(〜11:09)
11:29 御座峰展望台(〜12:08)
12:43 休憩(〜12:52)
13:56 静馬ヶ原(〜14:08)
14:25 北尾根登山口
コース状況/
危険箇所等
伊吹山ドライブウェイ北尾根登山口から御座峰へ向かうが特に燕平から先は石灰岩のゴロゴロした尾根道で歩きにくので足元をちゃんと確保しながら登ります。
ルートは明確で迷う様なところはありません。
その他周辺情報伊吹山方面に行った後はいつも池田温泉を利用しています。
ヌルヌル温泉が気持ちいい。

写真

ドライブウェイの北尾根登山口からちょっと霞んでいたが御獄山の姿が見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドライブウェイの北尾根登山口からちょっと霞んでいたが御獄山の姿が見えました。
1
さぁて駐車所から急な下りのあと登り返して北尾根に。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁて駐車所から急な下りのあと登り返して北尾根に。
1
駐車場から下り始めてすぐに綺麗なカタクリが残ってました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場から下り始めてすぐに綺麗なカタクリが残ってました。
2
鞍部に着いたら今度は急な登り返し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部に着いたら今度は急な登り返し。
1
上りきると北尾根の山並みが広がります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上りきると北尾根の山並みが広がります。
1
急な下りを下っていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な下りを下っていきます。
1
あれ、道の真中にバイケイソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれ、道の真中にバイケイソウ
1
で、少し行くとバイケイソウがあちこちに。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、少し行くとバイケイソウがあちこちに。
1
小鳥のさえずりだけの静かな空間。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小鳥のさえずりだけの静かな空間。
1
気持ちの良い新緑の森の中を。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちの良い新緑の森の中を。
2
新緑が青空に映えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑が青空に映えます
1
カタバミが少し花を開けていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタバミが少し花を開けていました。
1
振り返るとドライブウェイのとんがり山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返るとドライブウェイのとんがり山
これ以降いくつかヤマシャクヤクがありましたがまだ固い蕾で残念。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これ以降いくつかヤマシャクヤクがありましたがまだ固い蕾で残念。
しばらく進むと岩の影に4人の貴婦人の姿!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく進むと岩の影に4人の貴婦人の姿!
2
花びらも落ちていない咲き始めのヤマシャクヤク
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花びらも落ちていない咲き始めのヤマシャクヤク
3
周囲はルイヨウボタンだらけ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周囲はルイヨウボタンだらけ。
1
ぼちぼち出ました!ヒトリシズカ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぼちぼち出ました!ヒトリシズカ
1
名前と反してわんさか咲いています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名前と反してわんさか咲いています。
1
石灰岩ゴロゴロの岩尾根。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石灰岩ゴロゴロの岩尾根。
1
やっと御座峰手前の展望台に到着。
今回は御座峰はパスしここで昼食。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと御座峰手前の展望台に到着。
今回は御座峰はパスしここで昼食。
1
戻ります。
雨で新色され岩の中を。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻ります。
雨で新色され岩の中を。
1
ウグイスげっと!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウグイスげっと!
1
4人の貴婦人に再会。でもここって昨年はエビネが咲いてたとこだけど....盗掘されたのかな?姿かたち無し(涙)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4人の貴婦人に再会。でもここって昨年はエビネが咲いてたとこだけど....盗掘されたのかな?姿かたち無し(涙)。
1
北尾根はドライブウェイからだと帰りが大変。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北尾根はドライブウェイからだと帰りが大変。
1
急な登り返しを息を切らしながら登ってやっとバイケイソウの場所。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な登り返しを息を切らしながら登ってやっとバイケイソウの場所。
1
ドライブウェイまでまだまだ遠い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドライブウェイまでまだまだ遠い
1
静馬ヶ原から下って駐車場への登り返し。
ここがきつい!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静馬ヶ原から下って駐車場への登り返し。
ここがきつい!
足元に再びカタクリ。
癒やされるなぁ〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元に再びカタクリ。
癒やされるなぁ〜
1
駐車場から伊吹山山頂駐車場へ移動。
琵琶湖が綺麗に見えてました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場から伊吹山山頂駐車場へ移動。
琵琶湖が綺麗に見えてました。
1
西遊歩道に花はわずか。
ショウジョウバカマ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西遊歩道に花はわずか。
ショウジョウバカマ。
1
結局花はほとんどなく北尾根の静けさと反対に賑やかな山頂から下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結局花はほとんどなく北尾根の静けさと反対に賑やかな山頂から下ります。
1
帰りはいつもの池田温泉。
久しぶりの日焼けでヒリヒリ(^^;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りはいつもの池田温泉。
久しぶりの日焼けでヒリヒリ(^^;)

感想/記録

上野からの伊吹山登山道は人が多く、反対に小鳥のさえずりを聞きながら静かな北尾根は毎年訪れる場所。静けさだけでなく花も多いので楽しみ。
昨年はヤマシャクヤクはピークだったが、今年はまだ開花前。
反対に昨年少なかったヒトリシズカはあちこち咲いており、結局のところ今年は開花が遅いのかも。
でも一つ残念なのがエビネの群生していた場所がなくなってしまっていた事。
人の手が加わった感じもするので盗掘されたのかなぁ?はっきりとはわからないが残念だった。
代わりにヤマシャクヤクが咲いてたけど....。
御座峰手前の展望台みたいなところで伊吹山を眺めながらの昼食はやめられませんねぇ。
陽射しを遮るものが無いので今年初の日焼けをしました(^^)。
訪問者数:91人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ