また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1831365 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

両神山

日程 2019年05月05日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
無料駐車場2箇所、有料駐車場2箇所あり。
6:00少し前に到着で上の無料駐車場は満車で、下の駐車場は2台先着あり、まだ余裕で止められました。
有料駐車場は上の駐車場もまだ3台の空きあり。
GWにしては思ったよりも登山客は少なそうでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち53%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間42分
休憩
1時間13分
合計
5時間55分
S日向大谷口バス停06:1006:34会所07:14両神八海山07:1807:35弘法之井戸07:4107:45清滝小屋07:5808:03鈴が坂08:0408:37両神神社08:3808:57両神山09:2409:40両神神社09:4810:12鈴が坂10:16養老の滝10:2810:51赤滝11:40会所11:4112:05民宿両神山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コース明瞭、コンディション良し。
清滝小屋コースは多少道幅狭いところはあるが特に危険箇所は無し。渡渉箇所も降雨後でなければ問題なし。鎖場もあるがほぼ使わなくてもクリアできそう。
七滝沢コースはかなり道幅狭く急で、枯れ葉が積もって滑りやすそうな箇所もあり、かなり気を使った。鎖場もかなり急で長く滑りやすそうなところもあり、注意必要。渡渉箇所も石と石の間が少し離れているところもあり。

写真

6:00ちょっと前に到着。上段の無料駐車場は満車でしたが、下段の駐車場はまだまだ空きあり。
ちょとっと出遅れたので無料は厳しいかと思っていましたが全然余裕でした。
2019年05月05日 05:58撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:00ちょっと前に到着。上段の無料駐車場は満車でしたが、下段の駐車場はまだまだ空きあり。
ちょとっと出遅れたので無料は厳しいかと思っていましたが全然余裕でした。
快晴!
眺望も期待できそうです。
2019年05月05日 05:59撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快晴!
眺望も期待できそうです。
無料駐車場脇のトイレ。
有料駐車場のトイレは故障中だそうです・
2019年05月05日 06:05撮影 by 801SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無料駐車場脇のトイレ。
有料駐車場のトイレは故障中だそうです・
やはり故障中でした。
2019年05月05日 06:09撮影 by 801SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはり故障中でした。
両神山荘脇に登山口があります
2019年05月05日 06:10撮影 by 801SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両神山荘脇に登山口があります
入山者のカウンター。
8380人っていつからのカウントなんだろう?
2019年05月05日 06:10撮影 by 801SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入山者のカウンター。
8380人っていつからのカウントなんだろう?
少し上ると鳥居がありました。
登山道は両神神社への参道でもあります。
2019年05月05日 06:13撮影 by 801SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し上ると鳥居がありました。
登山道は両神神社への参道でもあります。
会所に到着。
右の道が七滝沢コース。
登りは左の清滝小屋経由の表参道コースで山頂を目指します。
2019年05月05日 06:34撮影 by 801SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
会所に到着。
右の道が七滝沢コース。
登りは左の清滝小屋経由の表参道コースで山頂を目指します。
会所のベンチ。
これより先、清滝小屋まではベンチはありません。
2019年05月05日 06:35撮影 by 801SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
会所のベンチ。
これより先、清滝小屋まではベンチはありません。
新緑が気持ち良いです。
2019年05月05日 06:38撮影 by 801SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑が気持ち良いです。
清滝小屋コースにも渡渉個所が何か所かありますが、降雨後でなければ何の問題もありません。
2019年05月05日 06:44撮影 by 801SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清滝小屋コースにも渡渉個所が何か所かありますが、降雨後でなければ何の問題もありません。
渡渉個所では登山道がはっきりしない個所も何か所かありますが、周りを見渡せば赤テープやケルン風に石を積み上げてあったり、目印がすぐに見つかるので迷うようなことはありません。
2019年05月05日 07:01撮影 by 801SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉個所では登山道がはっきりしない個所も何か所かありますが、周りを見渡せば赤テープやケルン風に石を積み上げてあったり、目印がすぐに見つかるので迷うようなことはありません。
八海山?石仏のお名前らしいです。
2019年05月05日 07:14撮影 by 801SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八海山?石仏のお名前らしいです。
清滝小屋コースにも何か所か鎖場はあります。
ほぼ鎖に頼らなくても登れますが。
2019年05月05日 07:20撮影 by 801SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清滝小屋コースにも何か所か鎖場はあります。
ほぼ鎖に頼らなくても登れますが。
弘法の井戸。
水量は少ないですが、手のひらにすくってのどを潤す程度なら十分です。
2019年05月05日 07:36撮影 by 801SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弘法の井戸。
水量は少ないですが、手のひらにすくってのどを潤す程度なら十分です。
弘法の井戸から先はちょっと急登が続きます。
テン場が見えてきたら清滝小屋はもうすぐ。
2019年05月05日 07:45撮影 by 801SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弘法の井戸から先はちょっと急登が続きます。
テン場が見えてきたら清滝小屋はもうすぐ。
無人の小屋とは思えない立派な清滝小屋。
中はのぞきませんでしたが、宿泊も可能だそうです。
2019年05月05日 07:46撮影 by 801SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無人の小屋とは思えない立派な清滝小屋。
中はのぞきませんでしたが、宿泊も可能だそうです。
鈴が坂の標識から先もなかなかの急登。
2019年05月05日 08:05撮影 by 801SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴が坂の標識から先もなかなかの急登。
鎖場が連続するところもありますが、ここも鎖に頼らなくても登れます。
2019年05月05日 08:17撮影 by 801SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場が連続するところもありますが、ここも鎖に頼らなくても登れます。
どーんと大きな岩。横岩というらしいです。
2019年05月05日 08:25撮影 by 801SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どーんと大きな岩。横岩というらしいです。
両神神社へ到着。
鳥居の先に見えるのが両神神社本社。
扉が閉まっていますが、手で開けて参拝できます。
2019年05月05日 08:35撮影 by 801SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両神神社へ到着。
鳥居の先に見えるのが両神神社本社。
扉が閉まっていますが、手で開けて参拝できます。
秩父一帯では狛犬は山犬(狼)のところが多いですね。
2019年05月05日 08:35撮影 by 801SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秩父一帯では狛犬は山犬(狼)のところが多いですね。
上の狛犬の対。
2019年05月05日 08:36撮影 by 801SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上の狛犬の対。
両神神社のすぐ先にある両神山両神神社(御岳神社)本社。
2019年05月05日 08:38撮影 by 801SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両神神社のすぐ先にある両神山両神神社(御岳神社)本社。
こちらの狛犬は笑っているように見える。
2019年05月05日 08:39撮影 by 801SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらの狛犬は笑っているように見える。
1
対の狛犬もちょっとコミカルな雰囲気。
2019年05月05日 08:39撮影 by 801SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
対の狛犬もちょっとコミカルな雰囲気。
山頂手前にあるベンチ。山頂は狭いのでこのベンチか、先ほどの両神神社の前にあるベンチで休憩・食事をとると良いと思います。
2019年05月05日 08:59撮影 by 801SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前にあるベンチ。山頂は狭いのでこのベンチか、先ほどの両神神社の前にあるベンチで休憩・食事をとると良いと思います。
1
山頂付近にはアカヤシオが散見されますが、どれもまだまだ蕾みですね。少しだけ咲いている花もありましたが。
2019年05月05日 08:59撮影 by 801SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近にはアカヤシオが散見されますが、どれもまだまだ蕾みですね。少しだけ咲いている花もありましたが。
2
おおぉ、山頂だ。
2019年05月05日 09:05撮影 by 801SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おおぉ、山頂だ。
1
6:10に登山口出発して、9:00登頂。
2019年05月05日 09:07撮影 by 801SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:10に登山口出発して、9:00登頂。
2
富士山もくっきり。
やはり富士山が見えるとテンション上がります。
2019年05月05日 09:08撮影 by 801SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山もくっきり。
やはり富士山が見えるとテンション上がります。
南アルプス。
山の名前までは・・・
2019年05月05日 09:09撮影 by 801SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス。
山の名前までは・・・
八ヶ岳。大きく見えるのが蓼科山だと思います。
右奥には北アルプスも見えますが、どの辺りなのかは分かりません。
2019年05月05日 09:10撮影 by 801SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳。大きく見えるのが蓼科山だと思います。
右奥には北アルプスも見えますが、どの辺りなのかは分かりません。
下りは七滝沢ルートへ。
2019年05月05日 10:12撮影 by 801SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは七滝沢ルートへ。
枯れ葉が積もっていて、明らかに人通りが少ないと思われるます。
2019年05月05日 10:15撮影 by 801SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枯れ葉が積もっていて、明らかに人通りが少ないと思われるます。
しばらく進むと、養老の滝・霧降の滝。
どこで分かれているんだろう。
2019年05月05日 10:21撮影 by 801SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく進むと、養老の滝・霧降の滝。
どこで分かれているんだろう。
1
結構急で長くて滑りやすそうな鎖場。
全般的にこちらのコースの鎖場では、鎖に頼った方がよさそう。
2019年05月05日 10:28撮影 by 801SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構急で長くて滑りやすそうな鎖場。
全般的にこちらのコースの鎖場では、鎖に頼った方がよさそう。
ゴルジュ的に岩の深い割れ目を流れる沢。
2019年05月05日 10:31撮影 by 801SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルジュ的に岩の深い割れ目を流れる沢。
このように狭い道で片側が急斜面になっているところが結構あります。つまずかないよう、踏み外さないよう気を遣います。
2019年05月05日 10:58撮影 by 801SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このように狭い道で片側が急斜面になっているところが結構あります。つまずかないよう、踏み外さないよう気を遣います。
1
爽やかな新緑と渓谷美。
こんな素敵な空間を独り占めです。
2019年05月05日 11:09撮影 by 801SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爽やかな新緑と渓谷美。
こんな素敵な空間を独り占めです。
会所まで戻ってきました。
七滝沢ルートですれ違ったのは3組のみでした。
2019年05月05日 11:39撮影 by 801SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
会所まで戻ってきました。
七滝沢ルートですれ違ったのは3組のみでした。
登山口近くの鳥居まで戻ってきました。
無事に戻ってこられたことを感謝。
2019年05月05日 12:01撮影 by 801SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口近くの鳥居まで戻ってきました。
無事に戻ってこられたことを感謝。
両神山荘前の有料駐車場が見えてきました。
ゴールはすぐそこ。
2019年05月05日 12:03撮影 by 801SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両神山荘前の有料駐車場が見えてきました。
ゴールはすぐそこ。
カウンターが8504ということは、私が入山した後で124名がカウンターを押したということですね。
2019年05月05日 12:04撮影 by 801SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カウンターが8504ということは、私が入山した後で124名がカウンターを押したということですね。
1
バス停前から両神山荘までショートカットする道がありました。
行きには気づかず通り過ぎて、車道を遠回りして歩いてしまいました。
2019年05月05日 12:09撮影 by 801SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停前から両神山荘までショートカットする道がありました。
行きには気づかず通り過ぎて、車道を遠回りして歩いてしまいました。
撮影機材:

感想/記録

GW残りあと2日というタイミングで、令和初登山は両神山になりました。
高速道路の大渋滞にハマりたくなかったので、早朝入山で午前中に下山出来そうな山を選びました。
出発でちょっとトラブって予定より30分遅れの6:00ちょい前に日向大谷口に到着。下段の無料駐車場に止められました。
快晴に恵まれ6:10に両神山荘脇の登山口を出発。登りはメインルートの清滝小屋経由でしたが、登山客もまだそれほど多くなく、自分のペースでちょくちょく先行者を追い越しながら9:00登頂。
山頂も3組程度でゆっくり写真も撮れました。
下りは人が少なそうな七滝沢コースで下山しました。案の定、先行者も後続者も全く見当たらず、会所までにすれ違ったのもわずか3組だけで、新緑と沢の水の音と鳥のさえずりを独り占めして満喫できました。このルートにして良かった。
ただ、登山道は狭く、片側は谷へ向かって切れ落ちており、鎖場も清滝小屋コースに比べて急で長く滑りやすいので、結構気を使いながら下山したので、思ったよりも時間がかかりました。降雨後や薄暗くなってから、あるいは足が疲れている時などはこのルートは使うべきではないと思いました。
帰りはわらじカツを食べようと小鹿野町の安田屋さんに寄ってみましたが長蛇の列でしかもお昼の部は終了となっていたので、高速道路の渋滞が始まる前にそそくさと帰路につきました。
訪問者数:274人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ