また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1832471 全員に公開 ハイキング葛城高原・二上山

道の駅発→屯鶴峯→二上山周回コース

日程 2019年05月05日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
家から徒歩
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち48%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間58分
休憩
18分
合計
4時間16分
S道の駅ふたかみパーク當麻12:3513:23屯鶴峯入口(ダイトレ起点)13:2613:46屯鶴峯13:4913:59屯鶴峯地下壕14:0014:10屯鶴峯入口(ダイトレ起点)14:1014:14穴虫峠14:19ダイヤモンドトレール北入口14:1915:32雌岳15:4115:44馬の背15:4415:58二上山15:5916:18ながめ坂16:1816:47二上山ふるさと公園16:4816:51道の駅ふたかみパーク當麻16:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
屯鶴峯から二上山まではダイトレコース、二上山雄岳からはマイナールート
その他周辺情報道の駅 ふたかみパーク當麻

写真

今日は道の駅「ふたかみパーク當麻」からスタートです!
2019年05月05日 12:35撮影 by DSC-T77, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は道の駅「ふたかみパーク當麻」からスタートです!
途中、藤の花が咲いてます。この間まではヤマザクラが咲き乱れていたんですが…
2019年05月05日 13:15撮影 by DSC-T77, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、藤の花が咲いてます。この間まではヤマザクラが咲き乱れていたんですが…
屯鶴峯到着!
2019年05月05日 13:23撮影 by DSC-T77, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屯鶴峯到着!
結構迫力があります。
2019年05月05日 13:27撮影 by DSC-T77, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構迫力があります。
いつもはあまり人はいないと思うのですが、今日は多いようです。
2019年05月05日 13:29撮影 by DSC-T77, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもはあまり人はいないと思うのですが、今日は多いようです。
1
それほど広範囲にわたっているわけではないので、見どころは限られてます。
2019年05月05日 13:35撮影 by DSC-T77, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それほど広範囲にわたっているわけではないので、見どころは限られてます。
一応周回ルートありますが、景色は見えないのでおススメしません。
2019年05月05日 13:45撮影 by DSC-T77, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一応周回ルートありますが、景色は見えないのでおススメしません。
ヤマツツジが咲いて、山道が賑やかになってます。
2019年05月05日 14:29撮影 by DSC-T77, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマツツジが咲いて、山道が賑やかになってます。
相変わらず、ダイトレの階段はキツイ!
2019年05月05日 14:35撮影 by DSC-T77, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相変わらず、ダイトレの階段はキツイ!
二上山が!あそこを目指します。
2019年05月05日 14:45撮影 by DSC-T77, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二上山が!あそこを目指します。
藤の花が手の届く目線にも咲いてます。
2019年05月05日 14:57撮影 by DSC-T77, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤の花が手の届く目線にも咲いてます。
1
また鉄塔から二上山。だいぶ近付きました。
2019年05月05日 15:07撮影 by DSC-T77, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また鉄塔から二上山。だいぶ近付きました。
二上山雌岳到着!
日時計の針は結構イイ線出してます。
2019年05月05日 15:38撮影 by DSC-T77, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二上山雌岳到着!
日時計の針は結構イイ線出してます。
1
雄岳山頂。大きな樹で展望はありません。
2019年05月05日 15:59撮影 by DSC-T77, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄岳山頂。大きな樹で展望はありません。
天武天皇皇子大津皇子の墓。
2019年05月05日 16:02撮影 by DSC-T77, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天武天皇皇子大津皇子の墓。
宮内庁が管理してます。
2019年05月05日 16:02撮影 by DSC-T77, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮内庁が管理してます。
道の駅を目指すため、マイナールートで。
ながめ坂、その名の通り展望が良い場所です。
2019年05月05日 16:17撮影 by DSC-T77, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅を目指すため、マイナールートで。
ながめ坂、その名の通り展望が良い場所です。
大峯方面も何とか見えます。
2019年05月05日 16:18撮影 by DSC-T77, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大峯方面も何とか見えます。
この辺一帯、屯鶴峯と同じ地質のようです。
2019年05月05日 16:22撮影 by DSC-T77, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺一帯、屯鶴峯と同じ地質のようです。
四等三角点。
2019年05月05日 16:25撮影 by DSC-T77, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四等三角点。
二上山雄岳の三角点らしい。
2019年05月05日 16:26撮影 by DSC-T77, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二上山雄岳の三角点らしい。
やっと、ふたかみパークの展望台に到着!
2019年05月05日 16:39撮影 by DSC-T77, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと、ふたかみパークの展望台に到着!
景色最高!
2019年05月05日 16:40撮影 by DSC-T77, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色最高!
1
しかし、眼下にはキツイ降り石段が!
2019年05月05日 16:41撮影 by DSC-T77, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし、眼下にはキツイ降り石段が!
456段ありました!
膝にきたー。
2019年05月05日 16:48撮影 by DSC-T77, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
456段ありました!
膝にきたー。
ふたかみパークは子供が小さい頃、よく連れて来ました。
2019年05月05日 16:48撮影 by DSC-T77, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふたかみパークは子供が小さい頃、よく連れて来ました。
ようやくゴール!
ここから家まで徒歩なんですが🚶‍♂️。
2019年05月05日 16:50撮影 by DSC-T77, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやくゴール!
ここから家まで徒歩なんですが🚶‍♂️。

感想/記録

恥ずかしながら、地元ながら屯鶴峯も二上山雄岳も行ったことがなく、時間があったので行って来ました!
屯鶴峯は周回コースありますが、まったく周りの景色が見えないのでおススメしません。
低山ですが、アップダウンも角度もキツイので、杖は要りますね。
訪問者数:87人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ