また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1832808 全員に公開 ハイキング富士・御坂

清八山から八丁山・大沢山

日程 2019年05月05日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れのよい天気
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路 河口湖駅9:05発三ツ峠登山口行終点
  トンネル工事のため5月末まで天下茶屋へは行かないそうです
復路 中央線笹子駅14:28発高尾行 大変な混雑でした
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間38分
休憩
54分
合計
4時間32分
S三ツ峠登山口バス停09:3409:41西川新倉林道脇駐車場09:44金ヶ窪登山口10:0210:35八丁峠分岐10:38大幡八丁峠10:51清八山11:1711:31八丁山分岐12:03女坂峠分岐12:16女坂峠12:31大沢山(女坂山)12:4113:13送電線鉄塔13:45奥野稲村神社13:50追分バス停14:06笹子駅14:06ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
女坂峠で崖を下りますが、慎重に降りれば問題ありません。

写真

およそ2週間ぶりです。今月末まで、トンネル内工事のため、バスは天下茶屋まで行かないそうです。
2019年05月05日 09:34撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
およそ2週間ぶりです。今月末まで、トンネル内工事のため、バスは天下茶屋まで行かないそうです。
駐車場。右が三ツ峠方面。きょうはゲートの向こうへ直進します。
2019年05月05日 09:44撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場。右が三ツ峠方面。きょうはゲートの向こうへ直進します。
歩くのは、林道清八線。こんな道、誰も行かないよ、と思っていたら、身支度の間にソロの男性が出発。
2019年05月05日 10:02撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩くのは、林道清八線。こんな道、誰も行かないよ、と思っていたら、身支度の間にソロの男性が出発。
2
山桜が咲いています。
2019年05月05日 10:09撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山桜が咲いています。
1
三ツ峠山が見えます。
2019年05月05日 10:25撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ峠山が見えます。
1
地図で、八丁峠から来る破線の道は、これでしょうか。
2019年05月05日 10:35撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図で、八丁峠から来る破線の道は、これでしょうか。
清八林道終点。先発のソロの男性が休んでいました。
2019年05月05日 10:37撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清八林道終点。先発のソロの男性が休んでいました。
左手の階段を上がると
2019年05月05日 10:37撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手の階段を上がると
林道終点から1分かからず、すぐに大幡八丁峠に到着です。
2019年05月05日 10:38撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道終点から1分かからず、すぐに大幡八丁峠に到着です。
清八山までの道は、まだ芽吹いていません。見通しがよいです。
2019年05月05日 10:41撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清八山までの道は、まだ芽吹いていません。見通しがよいです。
1
足元に黄色い花。君の名は?
2019年05月05日 10:48撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元に黄色い花。君の名は?
2
申し訳ないくらいすぐに清八山山頂。秀麗富嶽十二景、十二番。
2019年05月05日 10:51撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
申し訳ないくらいすぐに清八山山頂。秀麗富嶽十二景、十二番。
4
富士山。時間の経過とともに少しずつ雲が出てきましたが、見事なお姿です。
2019年05月05日 10:51撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山。時間の経過とともに少しずつ雲が出てきましたが、見事なお姿です。
6
八ヶ岳もくっきり。
2019年05月05日 10:52撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳もくっきり。
1
南アルプスも
2019年05月05日 10:52撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスも
4
よく見えました。
2019年05月05日 10:52撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく見えました。
5
きょうは行きませんが、本社ヶ丸。
2019年05月05日 10:53撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きょうは行きませんが、本社ヶ丸。
2
八丁山分岐へは少し戻ります。右から降りてきて、フェンスの隙間を行きましたが、もう少し戻ると道があります。
2019年05月05日 11:20撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁山分岐へは少し戻ります。右から降りてきて、フェンスの隙間を行きましたが、もう少し戻ると道があります。
八丁山分岐。右、女坂まで約1時間10分。すぐにやせ尾根があってビビる(笑)
2019年05月05日 11:31撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁山分岐。右、女坂まで約1時間10分。すぐにやせ尾根があってビビる(笑)
1
途中木々の間から、清八山。
2019年05月05日 11:39撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中木々の間から、清八山。
目印の1531mピーク。
2019年05月05日 11:42撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目印の1531mピーク。
送電鉄塔分岐。鉄塔の手前です。
2019年05月05日 11:50撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
送電鉄塔分岐。鉄塔の手前です。
きつくはありませんが、アップダウンが続きます。
2019年05月05日 11:56撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きつくはありませんが、アップダウンが続きます。
このあたりから、ミツバツツジが咲いていました。
2019年05月05日 11:57撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりから、ミツバツツジが咲いていました。
3
次々とピーク。
2019年05月05日 12:00撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次々とピーク。
またピーク。
2019年05月05日 12:01撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またピーク。
ようやく女坂への分岐。すぐ奥に目印の鉄塔。
2019年05月05日 12:03撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく女坂への分岐。すぐ奥に目印の鉄塔。
新しい指導標ですが、すでにあれが爪を立てたようです。
2019年05月05日 12:03撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しい指導標ですが、すでにあれが爪を立てたようです。
2
手の届くところに花が。
2019年05月05日 12:09撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手の届くところに花が。
これが女坂峠直前の崖。少し前までトラロープはありませんでした。
2019年05月05日 12:12撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが女坂峠直前の崖。少し前までトラロープはありませんでした。
1
さすがにロープがないと下りは怖いです。
2019年05月05日 12:15撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さすがにロープがないと下りは怖いです。
3
降りたところに、お疲れさまとでも言うように咲いていました。
2019年05月05日 12:16撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りたところに、お疲れさまとでも言うように咲いていました。
4
女坂峠です。向かい側の急登を登ります。
2019年05月05日 12:16撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女坂峠です。向かい側の急登を登ります。
立ちはだかるように石垣。
2019年05月05日 12:18撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立ちはだかるように石垣。
1
急登を登り終えたところ。まだ大沢山ではありませんでした。
2019年05月05日 12:22撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登を登り終えたところ。まだ大沢山ではありませんでした。
がっかりしないで、もう少し、とでも言うように咲いていました。
2019年05月05日 12:23撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
がっかりしないで、もう少し、とでも言うように咲いていました。
4
大沢山5分の指導標ですが、
2019年05月05日 12:30撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沢山5分の指導標ですが、
数秒で大沢山に到着。少し年配の女性3人組が休憩中。仲間に入れてもらってお話をしていたら、ちらっと見えるらしい富士山を忘れてしまいました。
2019年05月05日 12:41撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数秒で大沢山に到着。少し年配の女性3人組が休憩中。仲間に入れてもらってお話をしていたら、ちらっと見えるらしい富士山を忘れてしまいました。
1
笹子駅へ下ります。こちらの尾根にも咲いていました。
2019年05月05日 12:49撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹子駅へ下ります。こちらの尾根にも咲いていました。
2
目印になりそうなピーク。切り開いたようになっていました。
2019年05月05日 13:00撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目印になりそうなピーク。切り開いたようになっていました。
直進で間違えないとは思いますが、左手に道があるように見えます。
2019年05月05日 13:08撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直進で間違えないとは思いますが、左手に道があるように見えます。
目印の鉄塔。ここで道は少し左に折れます。
2019年05月05日 13:13撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目印の鉄塔。ここで道は少し左に折れます。
899mピーク。あまりピークらしくありません。
2019年05月05日 13:26撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
899mピーク。あまりピークらしくありません。
トンネル上の鉄塔。
2019年05月05日 13:39撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネル上の鉄塔。
久しぶりにTTN(鉄塔覗き)の写真です。右上の太陽の光と、左の木の葉がアクセントです。
2019年05月05日 13:40撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久しぶりにTTN(鉄塔覗き)の写真です。右上の太陽の光と、左の木の葉がアクセントです。
神社に出ました。登りに使うときは、社殿の右に小さな古い案内があります。
2019年05月05日 13:44撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社に出ました。登りに使うときは、社殿の右に小さな古い案内があります。
追分バス停。調べてありませんが、この時間にはバスはないと思うので笹子駅まで歩きます。
2019年05月05日 13:48撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
追分バス停。調べてありませんが、この時間にはバスはないと思うので笹子駅まで歩きます。
途中の民家に目立つ花がたくさんありました。君の名は?
2019年05月05日 14:03撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の民家に目立つ花がたくさんありました。君の名は?
5
笹子駅に到着。登山客がたくさんいました。
2019年05月05日 14:06撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹子駅に到着。登山客がたくさんいました。
4

感想/記録

今日は、連休後半で最も天気がよいという予報なので、富士山の見える清八山と、そこからまだ歩いたことのない大沢山を目指しました。
富士急の車内から見た富士山は雲がかかってなかったのですが、登山口へのバスから見ると上下の真ん中に雲がかかり、その後も雲が増えていきました。でも好天の中の富士山はきれいでした。
女坂峠手前の崖下りは、みなさんのレコではかなり厳しいようにあったのですが、ロープが付いたおかげで降りやすくなりました。ありがたいことです。
帰りの中央線は連休のためか、いつもになく大混雑。通勤電車並みでした。体重を支えるのに、脚がつりそうになりました。
訪問者数:123人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/4/25
投稿数: 1429
2019/5/6 22:48
 清八林道!
shirakobatonさん、こんにちは!
レコのタイトルを拝見してびっくり
前日に私も清八林道から大幡八丁峠まで同じ道を歩きました。
私も「こんな道誰も歩いていないだろうな」と思っていたら
4人組さんと出会ってちょっとホッとしました
小さな花の桜が可愛らしかったですね。
豆桜(富士桜)という桜かなぁと思いつつ見ていました
4日より5日のほうが富士山がきれいに見えたと思います!
前日の大荒れの天気で雪が降ってかなり白くなっていました

帰りの電車が大混雑とは大変でしたね。
お疲れ様でした。
登録日: 2013/8/26
投稿数: 182
2019/5/7 18:55
 Re: 清八林道!
こんばんは。
コメント、ありがとうございます。

私は清八林道は2度目なんですが、
前回は林道ではまったく誰にも会いませんでした。
今回もそのつもりでいたので、
先発の人がいるのにびっくりしました。
でも、少ないとはいえ歩く人はいるもんですね。

電車は山道よりもきつかったくらいです。
座れたのは、武蔵浦和からでした。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ