また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1832873 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走栗駒・早池峰

焼石岳(つぶ沼ピストン)

日程 2019年05月05日(日) [日帰り]
メンバー
天候終日快晴、無風(稜線ではそよ風)。
気温は、登り始めも頂上付近でも10℃以上あったと思います。
下山後、車の外気温計はなんと22℃、全行程Tシャツでした。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
つぶ沼駐車場は冬季通行止めの手前で、広くて安心。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち63%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間39分
休憩
12分
合計
7時間51分
Sつぶ沼コース登山口07:3409:16石沼09:52つぶ沼コース分岐10:16銀明水避難小屋11:09姥石平分岐11:12泉水沼11:32焼石岳11:4213:01泉水沼13:33銀明水避難小屋13:49つぶ沼コース分岐14:14石沼14:1515:22つぶ沼コース登山口15:2315:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
半分以上は残雪の上。新旧踏み跡多数も、雪がくさっていて窪みと見分けがつきにくい所が多かった。
出だし30分くらいは、かさかさと落ち葉の道。
1.5劼良玄韻里箸海蹐琶岐を誤って旧道(?)のようなところを急登してピークに出ました。この辺りは道がわかる程度の軽い藪こぎでした。
金山沢の直前、短い雪の急斜面のトラバースがありました。
一面残雪のブナ(?)の林の中は広くて気持ちいいけど、道がわかりにくい所が何ヵ所かありました。下りの中沼分岐通過したあたりではちょっと不安になりました。赤布を探しながらでしたが、登ってきたときよりは西にずれていたようです。
頂上手前の平坦なあたりは、夏道が出ているところと残雪の上とが半々くらい。
夏道の上に残雪が残っているところは雪の下を雪解け水が流れていますので、踏み抜き注意です。一か所、道が池になっていて頭を出している飛び石がない所がありました。2、3歩浅い所を探して水の中、です。
山頂付近は雪がありません。土がふかふかしている感じがします。
横岳に向かう道、鞍部では土が水を含んで沼のようになっています。一見小石がびっしりのところでも、踏むとくるぶし近くまで沈むところが多々ありました。
その他周辺情報つぶ沼駐車場のトイレ、トイレットペーパーがありませんでした。
要持参です。

写真

スタートは階段です。
2019年05月05日 07:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートは階段です。
春を感じます。
2019年05月05日 07:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春を感じます。
1
最初の分岐。まっすぐ登って行ったら藪っぽくなってきて、下の方を下山していく登山者が・・・道間違ったか?
藪になりかけでしたが、登山道でした。
2019年05月05日 08:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の分岐。まっすぐ登って行ったら藪っぽくなってきて、下の方を下山していく登山者が・・・道間違ったか?
藪になりかけでしたが、登山道でした。
胆沢ダムが見えました。
2019年05月05日 08:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
胆沢ダムが見えました。
金山沢手前からびっしりの残雪。
2019年05月05日 08:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金山沢手前からびっしりの残雪。
金山沢の右岸を足跡についていきます。
帰りに気が付いたのですが、夏道はここじゃないみたいですね。
2019年05月05日 08:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金山沢の右岸を足跡についていきます。
帰りに気が付いたのですが、夏道はここじゃないみたいですね。
金山沢のスノーブリッジを渡ります。
何となく怖い。
2019年05月05日 08:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金山沢のスノーブリッジを渡ります。
何となく怖い。
広い所に出ました。赤布が見当たらなく、足跡も不鮮明。右か左かわからなくなりました。地図見りゃ右なんですが、左が足跡っぽかったので左に行ってしまいました。回り込んで復帰できましたが、もともと金山沢から夏道の西にずれていたので、赤布、あるわけないですね。
2019年05月05日 09:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い所に出ました。赤布が見当たらなく、足跡も不鮮明。右か左かわからなくなりました。地図見りゃ右なんですが、左が足跡っぽかったので左に行ってしまいました。回り込んで復帰できましたが、もともと金山沢から夏道の西にずれていたので、赤布、あるわけないですね。
石沼から天竺山と経塚山。
沼の雪解けってきれいですね。八幡平のドラゴンアイみたい。
2019年05月05日 09:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石沼から天竺山と経塚山。
沼の雪解けってきれいですね。八幡平のドラゴンアイみたい。
1
横岳方面。焼石岳はまだ見えません。
2019年05月05日 09:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳方面。焼石岳はまだ見えません。
みぃ〜っけ!
まだ結構な残雪です。
2019年05月05日 09:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みぃ〜っけ!
まだ結構な残雪です。
雪解け沼。
帰りに目標物として役立ちました。
ずいぶん西側(写真右奥)の方に下りてしまいましたから。
2019年05月05日 09:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪解け沼。
帰りに目標物として役立ちました。
ずいぶん西側(写真右奥)の方に下りてしまいましたから。
もうすぐ中沼分岐です。
獅子ヶ鼻岳の尾根が見えてきました。
広々として気持ちいい&迷いそうで何となく怖い。
2019年05月05日 09:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ中沼分岐です。
獅子ヶ鼻岳の尾根が見えてきました。
広々として気持ちいい&迷いそうで何となく怖い。
1
雪が腐っていて、足跡と汚れた窪みがはっきりしません。
2019年05月05日 09:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が腐っていて、足跡と汚れた窪みがはっきりしません。
横岳からの旧道コースだと中央(雪庇左側)の斜面を通るのだろうか?
2019年05月05日 10:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳からの旧道コースだと中央(雪庇左側)の斜面を通るのだろうか?
銀名水の小屋が見えました。
2019年05月05日 10:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銀名水の小屋が見えました。
銀名水。
流れが顔を出していました。きれいな水です。
2019年05月05日 10:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銀名水。
流れが顔を出していました。きれいな水です。
2
銀名水を出発。
2019年05月05日 10:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銀名水を出発。
先行者の足跡、二人ともなぜかここで右に曲がっている。
なんで?
よく見てみると見えました。
2019年05月05日 10:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行者の足跡、二人ともなぜかここで右に曲がっている。
なんで?
よく見てみると見えました。
もうすぐ高原に出ます。
胆沢ダムはもちろん、何となく中央に黒い中沼、左に真っ白な上沼が見えます。
2019年05月05日 10:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ高原に出ます。
胆沢ダムはもちろん、何となく中央に黒い中沼、左に真っ白な上沼が見えます。
高原に入ったところ。経塚山、天竺山、遠くに早池峰山が。
2019年05月05日 10:47撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高原に入ったところ。経塚山、天竺山、遠くに早池峰山が。
焼石岳山頂が見えてきました。
2019年05月05日 10:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼石岳山頂が見えてきました。
夏道は、雪に隠れたり出てきたり。
2019年05月05日 10:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道は、雪に隠れたり出てきたり。
2
登山道をふさぐ池。右の草は水に浮かんでいて、左の藪も踏むところがありません。
2019年05月05日 10:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道をふさぐ池。右の草は水に浮かんでいて、左の藪も踏むところがありません。
1
ここは石が出ているので大丈夫。
2019年05月05日 10:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは石が出ているので大丈夫。
横岳分岐のところで、突然鳥海山が現れます。
ここから見る鳥海山、おっきい。すごい。
2019年05月05日 11:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳分岐のところで、突然鳥海山が現れます。
ここから見る鳥海山、おっきい。すごい。
3
西焼石岳と鳥海山。
2019年05月05日 11:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西焼石岳と鳥海山。
2
山頂です。
2019年05月05日 11:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂です。
4
もう一回、西焼石岳と鳥海山。
鳥海山、好きです。
2019年05月05日 11:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一回、西焼石岳と鳥海山。
鳥海山、好きです。
1
中央、月山でしょうか?
2019年05月05日 11:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央、月山でしょうか?
2
東焼石岳
2019年05月05日 11:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東焼石岳
姥石平と横岳。
泉水沼、半分埋もれています。
2019年05月05日 11:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姥石平と横岳。
泉水沼、半分埋もれています。
1
横岳北側のピークから焼石岳と姥石平。
2019年05月05日 12:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳北側のピークから焼石岳と姥石平。
横岳から胆沢ダムが見えました。
横岳コースは通ったことがないので、ここで引き返します。
2019年05月05日 12:26撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳から胆沢ダムが見えました。
横岳コースは通ったことがないので、ここで引き返します。
横岳から焼石岳。
横岳には標識がないので、ここが山頂なのか、北側の一番高い所が山頂なのかよくわかりません。
2019年05月05日 12:26撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳から焼石岳。
横岳には標識がないので、ここが山頂なのか、北側の一番高い所が山頂なのかよくわかりません。
見た目しっかりしてそうですが、くるぶし近くまで沈みます。
水を含んだ畑みたい。びっくり。
2019年05月05日 12:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見た目しっかりしてそうですが、くるぶし近くまで沈みます。
水を含んだ畑みたい。びっくり。
踏み抜いて、きゃっぽりしちゃいました。ふくらはぎ下まで水没です。空洞こんなに大きかったんですね(泣)
さらに、動揺していたのか現場撮影しようとしてカメラをお手玉。こちらも水没させちゃいました(大泣)なんとか撮れましたが・・・
2019年05月05日 13:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み抜いて、きゃっぽりしちゃいました。ふくらはぎ下まで水没です。空洞こんなに大きかったんですね(泣)
さらに、動揺していたのか現場撮影しようとしてカメラをお手玉。こちらも水没させちゃいました(大泣)なんとか撮れましたが・・・
1
断末魔の一枚。この時小さくヴ〜とうなっていたので、あわててメモリーカードとバッテリー外しました。幸い、ここには水が入ってなかった。
2019年05月05日 13:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
断末魔の一枚。この時小さくヴ〜とうなっていたので、あわててメモリーカードとバッテリー外しました。幸い、ここには水が入ってなかった。
来る時は通らなかったところ。
胆沢ダムがよく見える。
2019年05月05日 14:31撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来る時は通らなかったところ。
胆沢ダムがよく見える。

感想/記録

寄り道したくなる山、焼石岳に行ってきました。今回はジャンル、どうしようか悩みましたが、山頂付近に雪がなかったし、常時Tシャツで冬用装備も使わなかったので、無雪期としました。
残雪が多く天気も最高で、鳥海山もでっかく見えて、楽しい、帰りたくない山行でした。
代償としては、超日焼けしてしまいました。
日焼け止めだけでなく、下の方では虫よけも必要な季節になってきました。

今回、雪の状態がわからなかったのでスノーシューとストック背負っていきましたが、どちらも全く使いませんでした。体力づくりには役立ったと思います。

去年の夏は六沢山の方に行きましたが、今回は横岳の方に寄り道してみました。こっちも景色が良くて良かったです。このまま銀名水に向かおうかなとも思いましたが、下り口がわからないので、夏に通ってからにすることにして引き返しました。
経塚山にも行ってみたいので、夏の間に歩き回りたいと思います。
訪問者数:355人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ