また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1833155 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

越後駒ヶ岳(石抱橋からピストン)

日程 2019年05月05日(日) [日帰り]
メンバー
天候 晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
石抱橋から通行止めのバリケードまでの道路脇に駐車。
(下山時は15台くらい止まってた)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間5分
休憩
50分
合計
7時間55分
S石抱橋04:5306:45道行山06:4907:32小倉山08:05百草の池08:56駒の小屋09:0409:17越後駒ヶ岳09:2909:44駒の小屋10:0810:23百草の池10:45小倉山10:4711:18道行山12:47石抱橋12:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
○ 一部クラックの入った箇所や薄いスノーブリッジが有るので注意が必要です。(これから更に増えると思います。)
○ 朝一は雪が凍結していましたが、気温が上がり直ぐに柔らかくなりました。(私は、登りは全行程でつぼ足にストック、下山時は、道行山までアイゼン&ストック、以降つぼ足にストックでした。)
※ アクシデントを考慮すると、アイゼンにピッケルの方が良いと思いますが、楽を取ってしまいました。
○ 避難小屋直下は急斜面。
○ 小倉山は山頂を踏まずトラバースする。(下山時に山頂も行ってみた。見晴らしも良くオススメですよ。)
○ 避難小屋は、トイレ使用可能。宿泊は2000円。外の蛇口をひねれば雪解け水が出てきます。
その他周辺情報○ シルバーラインは24時間通行可能になりました。
○ 石抱橋のトイレはまだ使えない。
近くだと、シルバーライン分岐付近や奥只見湖遊覧船待合所駐車場にトイレ有り。(待合所駐車場は車中泊の人も多かった)
○ 温泉
銀山平「白銀の湯」日帰り650円、越後駒ヶ岳や中ノ岳の眺望が素晴らしいので、登山後にオススメ。
○ 山バッジ
道の駅ゆのたに内にある、奥只見郷インフォメーションセンターで購入可能。従業員さんに声を掛けたら奥から持ってきてくれました。(500円)

写真

1合目
遠くに目的地の越後駒ヶ岳が見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1合目
遠くに目的地の越後駒ヶ岳が見える。
2
橋を2箇所渡ると道行山への尾根の取付きに着きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を2箇所渡ると道行山への尾根の取付きに着きます。
1
見えるのは中ノ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えるのは中ノ岳
1
行きは真ん中の尾根の取付きから直登しました。尾根に取り付かず、尾根の右側から沢沿いに巻いていくルートも有り。(最終的には別の尾根を登って合流する。下山時に利用)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きは真ん中の尾根の取付きから直登しました。尾根に取り付かず、尾根の右側から沢沿いに巻いていくルートも有り。(最終的には別の尾根を登って合流する。下山時に利用)
1
左手には中ノ岳や越後駒ヶ岳が見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手には中ノ岳や越後駒ヶ岳が見える。
途中10分程度雪の溶けた夏道。
イワウチワ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中10分程度雪の溶けた夏道。
イワウチワ
1
道行山からの越後駒ヶ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道行山からの越後駒ヶ岳
1
これから通るルートを確認。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから通るルートを確認。
1
進行方向の左後方には荒沢岳。カッコイイ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進行方向の左後方には荒沢岳。カッコイイ。
2
小倉山の山頂はトラバースで巻きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小倉山の山頂はトラバースで巻きます。
2
通路を挟んで逆にも同じくらいサイズの板の間有り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通路を挟んで逆にも同じくらいサイズの板の間有り。
蛇口をひねれば雪解け水が出ます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛇口をひねれば雪解け水が出ます。
2
避難小屋に入らない荷物を置いて軽身で山頂を目指す。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋に入らない荷物を置いて軽身で山頂を目指す。
2
登ってきた方向を振り返る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた方向を振り返る。
3
荒沢岳。
右手奥は燧ケ岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒沢岳。
右手奥は燧ケ岳。
3
中ノ岳、谷川岳、巻機山、八海山等々。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ岳、谷川岳、巻機山、八海山等々。
3
燧ケ岳と平ヶ岳の間に微かに日光白根山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧ケ岳と平ヶ岳の間に微かに日光白根山。
2
避難小屋の外にて、令和記念。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋の外にて、令和記念。
2
下山開始。
荒沢岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山開始。
荒沢岳。
2
折角なので下山時は小倉山も山頂を踏んだ。小倉山からの見晴らしも素晴らしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
折角なので下山時は小倉山も山頂を踏んだ。小倉山からの見晴らしも素晴らしい。
4
道行山付近から。
何度も同じような写真を撮ってしまった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道行山付近から。
何度も同じような写真を撮ってしまった。
2
雪解け箇所にはフキノトウや、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪解け箇所にはフキノトウや、
2
ショウジョウバカマ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ
1
石抱橋が見えてきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石抱橋が見えてきた。
1
そろそろ越後駒ヶ岳ともお別れ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろ越後駒ヶ岳ともお別れ。
銀山平「白銀の湯」て汗を流す。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銀山平「白銀の湯」て汗を流す。
2
温泉で見つけた色紙。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉で見つけた色紙。
2
越後駒ヶ岳ともお別れしたはずなのに、温泉からの越後駒ヶ岳や中ノ岳の見晴らしが素晴らしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越後駒ヶ岳ともお別れしたはずなのに、温泉からの越後駒ヶ岳や中ノ岳の見晴らしが素晴らしい。
2
道の駅ゆのたに
奥只見郷インフォメーションセンターにて購入。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅ゆのたに
奥只見郷インフォメーションセンターにて購入。
2

感想/記録

ゴールデンウィーク後半の晴れが約束されたタイミングで、帰りの大渋滞を覚悟で登ってきました。
豪雪地帯なだけあって、スタート地点から雪が豊富。まだまだ雪山を楽しめます。
積雪のせいか、全体的に樹林帯は少なく、川沿いの開けた場所や、道行山から山頂までの稜線上のコースなど、終始、周囲の素晴らしい景色を眺めながら楽しめる山だと感じました。山頂からの見晴らしも360度開けていて、とても気持ちの良い山行となりました。
訪問者数:475人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ