また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1833302 全員に公開 雪山ハイキング甲斐駒・北岳

初雪上テン泊してからの仙丈ヶ岳は絶好の雪山日和

日程 2019年05月03日(金) 〜 2019年05月04日(土)
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
この時期仙流荘から歌宿までバスで行けるようになり、GW10連休後半そこまで渋滞する事なくがしかしギリギリ到着して10時台のバスに無事乗車。
帰りは16時15分発のバスに乗り下山。中央高速はさぞやGWの影響大きいと思ってましたが普段程度の渋滞。GWなので許しましょうw
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち62%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
行き、基本的にひたすら登り。小仙丈からはアップダウンの稜線。
樹林帯から雪はそれなりにあって登り始めからアイゼン履いててOK。
小仙丈手前の最初の急登でピッケル使用。それまではダブルストック。
怖いところは人によるがままある。ゆっくり慎重で問題なし。
下りは雪も腐り歩きにくい。踏み抜きも多い。うまく避けてください
その他周辺情報下山後仙流荘で汗流し
原PAでデイリーヤマザキ運営の食堂で食べたとんかつはおいしかったです。

写真

初めての雪上テント設営
2019年05月03日 14:18撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めての雪上テント設営
2
テン場は空いてました
2019年05月03日 19:56撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テン場は空いてました
3
しんどい
2019年05月04日 10:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しんどい
まだか山頂
2019年05月04日 10:04撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだか山頂

感想/記録

GW後半。前半かみさん孝行したのは後半のこれのため。
初雪上テン泊からの仙丈ヶ岳いってきました。
いらないものは無いはずと詰めたザックは20キロ。。歌宿から舗装路登り2時間の長衛小屋までですっかりバテました。
スノーショベルで整地し、当然初めて使うスノーペグもどんな感じかと思ってましたが安定してテント設営できたので、スノーブロック作りもチャレンジ。
なんか夢中でブロック切り出ししましたが途中で力尽き半端な壁となりました。
そうして午後を過ごしこの日はこれで酒飲んで就寝。が、寒くて寝れませんでした。
上下ダウン、テントシューズも装備して、ニーモテンサー20上のモンベルダウンハガー800#1に潜り込んだのですが、まず吸い込む空気が冷たすぎて目が覚めマスクを持って来ていた事を思い出しそれを装着。
これでなんとかなるかと思ったところ、じわじわ底冷えしてこればかりは対策無く、結局うつらうつらを繰り返すだけで朝を迎えました。そう言えば星がきれいな夜でした。。
さて本題、寝不足で怠い感じを抱えながら仙丈ヶ岳へと向かいますが、序盤の樹林帯で既に戦意喪失wギブアップする自分を妄想しながらだましだまし登っていきます。
樹林帯を抜けると絶景とともにさらなる急登が始まります。憎っくき小仙丈め。
小仙丈を抜けてからもアップダウンの繰り返し、こうなると妄想する脳へ酸素を送る余裕もなく、ただひたすら前へ前へと進むだけです。
そうして見えてるのになかなか近づかなかった山頂にたどり着き、ここでようやくやり遂げた達成感で満たされました。
山頂であらためて絶景を堪能し記念撮影後そそくさと折り返し。マダラの雷鳥がグエグエ鳴きながら飛んでる姿を見せて見送ってくれます。午後になり雪も腐り始め歩きにくく樹林帯では何回か踏み抜き毒づきながらも無事下山しました。
本当は二泊の予定で、ここでもう一泊するか今日のうちに下山して明日は乗鞍に行こうかと考えてましたがとても登れないと察し一泊で帰宅すると言うヘタレでしたが二日とも天気が安定していたのが幸いし令和最初の初雪上テン泊を無事終える事ができました。
訪問者数:133人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ