また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1833587 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

鈴鹿2座 竜ヶ岳〜 釈迦ヶ岳 (石榑峠↑↓ピストン)

日程 2019年05月05日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
石榑峠の無料駐車スペースに停車。7台ほど駐車可能。
到着時は2台テン泊の方の車が停まっていました。
2座登頂の為、石榑峠を起点に日帰りピストンします。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち97%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間30分
休憩
41分
合計
9時間11分
S石博峠06:3107:13重ね岩07:1407:47竜ヶ岳07:5408:18重ね岩08:2208:51石博峠08:5310:50三池岳山頂10:5111:02八風峠11:17The rest rock11:1811:22八風中峠11:31仙香池11:3311:35南峠11:45段木尾根分岐11:4611:50大平尾根分岐11:5112:19岩ヶ峰尾根分岐12:31釈迦ヶ岳12:4813:07岩ヶ峰尾根分岐13:25大平尾根分岐13:2613:30段木尾根分岐13:37南峠13:42仙香山13:46八風中峠13:54The rest rock13:5514:03八風峠14:13三池岳山頂15:38石博峠15:4015:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◎石槫峠に登山ポスト(用紙は無し)
◎石榑峠から竜ヶ岳へは往復2時間程の最短ルート。急登もあるが特に危険ヶ所はなし。目印もしっかりある。
◎石榑峠から三池を経由し釈迦ヶ岳を目指すルートはアップダウンを繰り返しながら、ザレ場、ガレ道、急登、激下り、渡渉あり。日帰りピストンするには持久力が必要。
その他周辺情報道の駅 奥永源寺清流の郷(石榑峠から20分)
http://okueigenji-keiryunosato.com/

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

石槫峠駐車スペースに到着。まだ少し暗い感じでしょうか。
2019年05月05日 06:33撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石槫峠駐車スペースに到着。まだ少し暗い感じでしょうか。
登山ポスト。
2019年05月05日 06:33撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山ポスト。
1
標識が随所にあるので現在地が把握できます。
2019年05月05日 06:33撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識が随所にあるので現在地が把握できます。
6:30 竜ヶ岳へ
2019年05月05日 06:33撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:30 竜ヶ岳へ
さっそくザレ場
2019年05月05日 06:33撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっそくザレ場
ガレ場登場 →通りに登りましょう
2019年05月05日 06:42撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレ場登場 →通りに登りましょう
振り向くとぺリポートが見えました
2019年05月05日 06:54撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り向くとぺリポートが見えました
重ね岩
標識が後ろにも2つ、合計3つもあります。
2019年05月05日 07:14撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
重ね岩
標識が後ろにも2つ、合計3つもあります。
2
重ね岩からの景観
2019年05月05日 07:14撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
重ね岩からの景観
木のない斜面にでました、頂上はすぐ。
2019年05月05日 07:33撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木のない斜面にでました、頂上はすぐ。
とうちゃこ〜。80分位でしょうか。
2019年05月05日 07:48撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とうちゃこ〜。80分位でしょうか。
3
三角点にもタッチ。
2019年05月05日 07:48撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点にもタッチ。
1
竜ヶ岳山頂から
向こうに白山があるはず。
2019年05月05日 07:48撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳山頂から
向こうに白山があるはず。
これから向かう釈迦ヶ岳方面
2019年05月05日 07:49撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう釈迦ヶ岳方面
2
登りでは気づきませんでしたが、斜面に雪だるま
2019年05月05日 08:35撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りでは気づきませんでしたが、斜面に雪だるま
石槫峠まで下りました。これから釈迦ヶ岳へ向かいます。
チェーンをくぐって向かいます。
2019年05月05日 08:53撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石槫峠まで下りました。これから釈迦ヶ岳へ向かいます。
チェーンをくぐって向かいます。
立入禁止のゲートの奥が登山道です。
2019年05月05日 08:54撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立入禁止のゲートの奥が登山道です。
ここを越えて行きます。足元にブロックが1つ置かれていました。
2019年05月05日 08:54撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを越えて行きます。足元にブロックが1つ置かれていました。
薄っすらと文字が見えます
2019年05月05日 09:12撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄っすらと文字が見えます
振り返って竜ヶ岳
2019年05月05日 09:12撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って竜ヶ岳
結構急なんです。
2019年05月05日 09:40撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構急なんです。
こちらは下り
2019年05月05日 10:11撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは下り
崩壊していますね〜右側に巻き道があります。
2019年05月05日 10:13撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩壊していますね〜右側に巻き道があります。
なかなかザレてます
2019年05月05日 10:16撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなかザレてます
200m毎に標識があります。三池岳まで16ポイントかぁ…
2019年05月05日 10:51撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
200m毎に標識があります。三池岳まで16ポイントかぁ…
三池峠を越えると八風峠です
2019年05月05日 11:06撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三池峠を越えると八風峠です
なんか、わっさわっさしてます〜
2019年05月05日 11:13撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんか、わっさわっさしてます〜
わっさわっさ感 凄い 笑
2019年05月05日 11:13撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わっさわっさ感 凄い 笑
気持ちの良い稜線です
2019年05月05日 11:13撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちの良い稜線です
1
山頂はまだ先
2019年05月05日 11:29撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はまだ先
新緑がきれいですね
2019年05月05日 11:47撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑がきれいですね
山頂凄く狭いです。人が少しいて安心しました。
2019年05月05日 12:33撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂凄く狭いです。人が少しいて安心しました。
2
さて、下山開始。またあのアップダウンかぁぁ…
2019年05月05日 12:33撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、下山開始。またあのアップダウンかぁぁ…
1
写真を撮る心の余裕もなくひたすら登って下りて…

NTT無線中継跡地の建造物が!!!
2019年05月05日 15:30撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真を撮る心の余裕もなくひたすら登って下りて…

NTT無線中継跡地の建造物が!!!
16時前に登山口に無事到着〜
今日はよく頑張った!!
2019年05月05日 15:41撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16時前に登山口に無事到着〜
今日はよく頑張った!!
登山口には私の車ともう1台だけ。この1台は今からNTT無線中継跡地でキャンプのようでした。
2019年05月05日 15:42撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口には私の車ともう1台だけ。この1台は今からNTT無線中継跡地でキャンプのようでした。
帰宅後、体を回復させるため
豆乳ヨーグルトにバナナとキウイフルーツ、チアシードを入れて
頂きました。最近これにハマってます。
2019年05月06日 07:50撮影 by SCV37, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰宅後、体を回復させるため
豆乳ヨーグルトにバナナとキウイフルーツ、チアシードを入れて
頂きました。最近これにハマってます。

感想/記録



GWは遠出せず、近場の鈴鹿山脈の竜ヶ岳と釈迦ヶ岳を縦走しました。
石博峠から釈迦ヶ岳はずっとアップダウンの繰り返しで12時には山頂に到着して
パスタを作る予定でいましたが、予定より30分遅れた為、下山時間を考えてパンだけの昼食にし、折角なのでコーヒーだけお湯を沸かして淹れたので、元気がでました。
下山では、水分補給が満足にできませんでした。水を1.2L持参していましたが、2Lは持参する必要があったと反省。アミノバイタルのゼリーがあったので、エネルギー補給して何とか予定時刻に下山する事が出来ました。
15kmのロングコースの場合は、もう少し時間の余裕を見る事、お水やポカリなどの
飲料水をもっと充分に持参する必要があると思いました。
反省点は色々ありますが、昨年の9月から登山を始めて、短期間でかなり体力がついたのではないかと実感する山行でした。
訪問者数:298人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ