また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1833983 全員に公開 ハイキング東海

八光嶺から七面山

日程 2019年05月05日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
安倍峠駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間50分
休憩
1時間10分
合計
10時間0分
S安部峠06:0007:20八紘嶺07:3008:501946M三角点09:0010:00喜望峰10:1010:30七面山10:4011:00喜望峰11:1012:101946M三角点12:2014:20八紘嶺14:3016:00安部峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
八紘嶺まで一時間半、1964M三角点まで一時間半、そこから七面山まで一時間です。
コース状況/
危険箇所等
八紘嶺まではよく踏まれた道で間違える箇所はないと思います。八紘嶺からの下りでは、谷筋の縁を通過する場所があり、踏み外したり落石に注意が必要です。八紘嶺から七面山までは、往復6時間程度と予想していました。実際、往路は順調に進みましたが復路はコースタイム以上の時間がかかり、倒木地帯で難渋して体力を消耗しました。
その他周辺情報梅ヶ島温泉 黄金の湯

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ GPS 筆記用具 携帯 時計 タオル ストック カメラ
共同装備 なし
備考 鞍部は倒木が多くて通過に苦労します。
赤テープも途切れおり、GPSが有効です。
距離も長いコースなので途中でしっかりとカロリー補給をすることも大切です。

写真

安部峠駐車場 10台くらい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安部峠駐車場 10台くらい
梅ヶ島から登ってくる道と合流
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅ヶ島から登ってくる道と合流
富士見台
2019年05月05日 06:22撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見台
ほどなく倒木が目立つようになる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほどなく倒木が目立つようになる
テープはあれどもすすめない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テープはあれどもすすめない
背丈を超える倒木が道をふさぐ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
背丈を超える倒木が道をふさぐ
倒木の上から地面を見ると結構スリリング
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木の上から地面を見ると結構スリリング
喜望峰からの眺め最高
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
喜望峰からの眺め最高
再び七面山 山頂へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び七面山 山頂へ
撮影機材:

感想/記録

あまり人も多く入っていない山域で静かで気持ちよくハイキングができます。
七面山の山頂付近の稜線には、まだ雪渓も残っており、標高が高いことを感じさせます。このところの好天により、今月中には溶けてなくなるかと思います。

八紘嶺より奥に行くルートは、踏み跡が薄いところがありますが、赤テープがついているために迷うことはないかと思いますが、登山道でない場所も歩けてしまうのでルートを外していないか常に意識して歩くことをお勧めします。

鹿の糞や木の根を食べた跡がたくさんあり、野生動物の生活の場となっていることを感じながら歩くことができます。周りの木々のほかに広くなった稜線には窪地もあり、そこには苔なども豊富です。

八紘嶺と七面山の間に水場は無いので、暑くなってくると水を3Lくらい積んでいかなければならず荷物も増えるのではないかと思いますが、私は2Lで済みました。最後に倒木地帯を巻きすぎると、本来下るべき尾根と違う尾根に入ってしまう危険もあるので、その地点ではコースを見失わないように注意を払うべきだと思いました。

天候にも恵まれ良い山行ができました。
訪問者数:139人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

三角点 雪渓 崩落 倒木 ガレ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ