また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1834088 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走日高山脈

北戸蔦別岳〜幌尻岳 自身の脚力、持久力、体力の無さを痛感

日程 2019年05月04日(土) 〜 2019年05月05日(日)
メンバー
 shinobu49(感想)
, その他メンバー1人
天候2日間とも快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口までのゲートは事前に入山届けを出し受理されると開けてもらえたらしい←知らなかったので片道8.5キロの林道歩きを強いられた!
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち48%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間36分
休憩
49分
合計
10時間25分
Sスタート地点05:5007:19二岐沢出合 登山口07:3308:24取水ダム08:3809:40二岐・二ノ沢出合 天場09:4114:28ヌカビラ岳肩14:4814:53ヌカビラ岳16:15宿泊地
2日目
山行
13時間4分
休憩
1時間13分
合計
14時間17分
宿泊地05:0605:22北戸蔦別岳05:2306:10幌尻山荘分岐06:1306:37戸蔦別岳06:4909:28戸蔦別岳09:3810:05幌尻山荘分岐10:3011:26北戸蔦別岳11:2712:40ヌカビラ岳12:4112:44ヌカビラ岳肩12:4514:47二岐・二ノ沢出合 天場14:4815:38取水ダム15:5416:43二岐沢出合 登山口16:4519:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
バリずぼ地獄、多分スノーシュでも埋まると思う・・・
その他周辺情報熊の足跡あちこちにあり

装備

個人装備 長袖シャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター つば付き帽子 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 携帯 サングラス タオル ツェルト ストック 10m細引き スリング カラビナ 12本爪アイゼン スコップ (スノーシュ)食器・食材 マットレス シュラフ シュラフカバー テントブーツ 
共同装備 ガス・ガスヘッド コッヘル テント テントマット
備考 ザック重量14.5

写真

5時50分、最初のゲート前に車を停め登山口前ゲートまでの8.5劼鮨覆澆泙后B山の鳥の声が聞こえますが、画像撮れたのはこの鳥だけ・・・しかもお尻のみ
2019年05月04日 06:01撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5時50分、最初のゲート前に車を停め登山口前ゲートまでの8.5劼鮨覆澆泙后B山の鳥の声が聞こえますが、画像撮れたのはこの鳥だけ・・・しかもお尻のみ
2
登山口前ゲート。後で知ったのですが、営林署へ申請するとここまで車を通ることができるそうです。まあ、もう少しでゲート開きますけどね。
2019年05月04日 07:20撮影 by KYV41, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口前ゲート。後で知ったのですが、営林署へ申請するとここまで車を通ることができるそうです。まあ、もう少しでゲート開きますけどね。
1
登山口から取水ダムまでまだ林道歩きが続きます。途中で沢山のおたまじゃくし
2019年05月04日 07:42撮影 by KYV41, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口から取水ダムまでまだ林道歩きが続きます。途中で沢山のおたまじゃくし
1
林道を逆方向へ向かう山親父の足跡。対比の足は28僉結構ビッグ!?
2019年05月04日 08:03撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を逆方向へ向かう山親父の足跡。対比の足は28僉結構ビッグ!?
10
約1時間で取水ダムへ。
2019年05月04日 08:24撮影 by KYV41, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
約1時間で取水ダムへ。
1
木々の合間から稜線上の無名峰が顔を出しています
2019年05月04日 08:30撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の合間から稜線上の無名峰が顔を出しています
2
冬山用のプラブーツへ履き替えて・・・(私は普通にスノーブーツです)
2019年05月04日 08:33撮影 by KYV41, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬山用のプラブーツへ履き替えて・・・(私は普通にスノーブーツです)
2
おやおや、また山親父の足跡が・・・
2019年05月04日 08:46撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おやおや、また山親父の足跡が・・・
6
人間が歩きやすいルートって熊も歩きやすいのね?ややしばらく、熊ルートに沿って進む
2019年05月04日 08:48撮影 by KYV41, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人間が歩きやすいルートって熊も歩きやすいのね?ややしばらく、熊ルートに沿って進む
4
おや、熊も埋まるんだ!?
2019年05月04日 08:48撮影 by KYV41, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おや、熊も埋まるんだ!?
9
大小様々の沢を10回程渡渉しますを。途中、こんな岩をのぼること数回。
2019年05月04日 09:01撮影 by KYV41, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大小様々の沢を10回程渡渉しますを。途中、こんな岩をのぼること数回。
4
何とかブーツを濡らさず渡ることができました
2019年05月04日 09:13撮影 by KYV41, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とかブーツを濡らさず渡ることができました
1
二股沢と二ノ沢の分岐を右へ。要所要所にピンテがあり助かります
2019年05月04日 09:38撮影 by KYV41, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二股沢と二ノ沢の分岐を右へ。要所要所にピンテがあり助かります
1
沢沿い歩き中は、何度も渡渉するのですが、こういう所は緊張します
2019年05月04日 10:08撮影 by KYV41, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿い歩き中は、何度も渡渉するのですが、こういう所は緊張します
2
沢から離れて稜線目指します
2019年05月04日 10:30撮影 by KYV41, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢から離れて稜線目指します
この辺りまでは、多少埋まりながらもスノーシュ無くても平気です
2019年05月04日 11:01撮影 by KYV41, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りまでは、多少埋まりながらもスノーシュ無くても平気です
4
(11時)谷から尾根目指して登ります
2019年05月04日 11:08撮影 by KYV41, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(11時)谷から尾根目指して登ります
1
結構な急斜面でした。伝わるかな〜?
2019年05月04日 11:30撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構な急斜面でした。伝わるかな〜?
3
いい天気です!小まめに日焼け止めクリームを塗らないとマズいですね
2019年05月04日 11:30撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい天気です!小まめに日焼け止めクリームを塗らないとマズいですね
2
戸蔦別岳と手前に北戸蔦別岳
2019年05月04日 13:49撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸蔦別岳と手前に北戸蔦別岳
7
手前は二岐岳、右奥はチロロ岳かな?更に奥の空に浮かぶ真っ白の山は十勝岳かな〜
2019年05月04日 13:49撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前は二岐岳、右奥はチロロ岳かな?更に奥の空に浮かぶ真っ白の山は十勝岳かな〜
1
糠平山山頂、ハイマツのない部分はバリズボ地獄、非常に疲れました(;^_^A
2019年05月04日 14:38撮影 by KYV41, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
糠平山山頂、ハイマツのない部分はバリズボ地獄、非常に疲れました(;^_^A
1
さあ、もう少し進むよ・・・ナオ先輩は慣れた足取りで進みますが、私はハイマツと戦いながら進む!
2019年05月04日 14:50撮影 by KYV41, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、もう少し進むよ・・・ナオ先輩は慣れた足取りで進みますが、私はハイマツと戦いながら進む!
4
計画では北戸蔦別岳から戸蔦別岳の稜線上でテントを張る予定であったが、糠平岳から北戸蔦別岳の稜線上へ変更(←私が足を引っ張っています💦)
風を避けテント地を作成。
2019年05月04日 16:15撮影 by KYV41, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
計画では北戸蔦別岳から戸蔦別岳の稜線上でテントを張る予定であったが、糠平岳から北戸蔦別岳の稜線上へ変更(←私が足を引っ張っています💦)
風を避けテント地を作成。
7
崖っぷちのテント、夜中に間違えて滑り落ちないようにしなくちゃ!
2019年05月04日 16:16撮影 by KYV41, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崖っぷちのテント、夜中に間違えて滑り落ちないようにしなくちゃ!
11
北方面、チロロ岳〜ルベシベ山かな
2019年05月04日 16:23撮影 by KYV41, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北方面、チロロ岳〜ルベシベ山かな
3
パノラマで。手前のピーク、北戸蔦別岳、戸蔦別岳、幌尻岳
2019年05月04日 14:40撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマで。手前のピーク、北戸蔦別岳、戸蔦別岳、幌尻岳
3
パノラマで。イドンナップ岳、ルイベツ岳、ヌカイラン岳、真ん中が苦茶古留志(クチャコルシ)山、かな〜
2019年05月04日 14:41撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマで。イドンナップ岳、ルイベツ岳、ヌカイラン岳、真ん中が苦茶古留志(クチャコルシ)山、かな〜
1
幌尻岳と北カール
2019年05月04日 15:00撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幌尻岳と北カール
7
三ノ沢とテント、画像では分りにくいけど、テントを開けると沢への急降下の景色が!
2019年05月04日 16:17撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ沢とテント、画像では分りにくいけど、テントを開けると沢への急降下の景色が!
8
雪で水を作り終えた頃、外へ出ると・・・落陽中
明日も晴れますように!
2019年05月04日 18:21撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪で水を作り終えた頃、外へ出ると・・・落陽中
明日も晴れますように!
11
3時半起床。夜間、風が吹いていましたがさほど強くありませんでした。ただ、極寒季程じゃないけど寒かった・・・
2019年05月05日 03:48撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3時半起床。夜間、風が吹いていましたがさほど強くありませんでした。ただ、極寒季程じゃないけど寒かった・・・
2
静寂の中の幌尻
2019年05月05日 03:55撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静寂の中の幌尻
8
4時、ほんのりと色づいてきました
2019年05月05日 04:08撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4時、ほんのりと色づいてきました
10
朝食はナオ先輩が作ってくれた九州ラーメンで腹ごしらえ
2019年05月05日 04:24撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝食はナオ先輩が作ってくれた九州ラーメンで腹ごしらえ
12
5時、幌尻岳目指しスタートです。朝早くカリカリなので最初からアイゼン装着します。
2019年05月05日 05:06撮影 by KYV41, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5時、幌尻岳目指しスタートです。朝早くカリカリなので最初からアイゼン装着します。
6
空に立つナオ先輩
2019年05月05日 05:18撮影 by KYV41, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空に立つナオ先輩
3
北戸蔦別岳20分で到着、奥にはチロロ岳(左側)、ルベシベ岳かな〜
2019年05月05日 05:20撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北戸蔦別岳20分で到着、奥にはチロロ岳(左側)、ルベシベ岳かな〜
3
戸蔦別岳と七つ沼カール(左下方)
2019年05月05日 05:20撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸蔦別岳と七つ沼カール(左下方)
3
遠くに石狩山地の山々。360°どこまでも見渡せます!!
2019年05月05日 05:21撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに石狩山地の山々。360°どこまでも見渡せます!!
5
私のグローブのなびき方で風の強さが伝わるかな?
2019年05月05日 05:22撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私のグローブのなびき方で風の強さが伝わるかな?
戸蔦別岳への稜線上、夏道なら分かりやすいのでしょうが、今時期は昨日に引き続きハイマツと戦いながら進みます
2019年05月05日 05:45撮影 by KYV41, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸蔦別岳への稜線上、夏道なら分かりやすいのでしょうが、今時期は昨日に引き続きハイマツと戦いながら進みます
1
高度感、半端ない
2019年05月05日 05:46撮影 by KYV41, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度感、半端ない
2
先に進んでいたナオ先輩から「進むことを優先して」と。そうでした、絶景に見とれて呑気に画像を撮っている余裕は私には無いのです・・・( ̄▽ ̄;)
2019年05月05日 06:02撮影 by KYV41, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先に進んでいたナオ先輩から「進むことを優先して」と。そうでした、絶景に見とれて呑気に画像を撮っている余裕は私には無いのです・・・( ̄▽ ̄;)
3
でも、優しい先輩は記念画像を撮ってくれました。
現在6:50、「タイミリミットは8時、私の頑張り具合にかかっている」と・・・
2019年05月05日 06:43撮影 by KYV41, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも、優しい先輩は記念画像を撮ってくれました。
現在6:50、「タイミリミットは8時、私の頑張り具合にかかっている」と・・・
15
戸蔦別岳山頂から幌尻岳を臨む
2019年05月05日 06:44撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸蔦別岳山頂から幌尻岳を臨む
10
8時。ううっ、バリズボやハイマツと戦いながら進んだけど、力及ばず・・・(~_~;) 幌尻岳肩を見上げ、いつかリベンジしに来るぞ!と誓うのであった。
2019年05月05日 08:01撮影 by KYV41, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8時。ううっ、バリズボやハイマツと戦いながら進んだけど、力及ばず・・・(~_~;) 幌尻岳肩を見上げ、いつかリベンジしに来るぞ!と誓うのであった。
7
歩いてきた稜線を振り返る
2019年05月05日 08:07撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた稜線を振り返る
3
飛行機雲、バリずぼにはまり、もがいている時に見えた!
2019年05月05日 12:48撮影 by KYV41, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛行機雲、バリずぼにはまり、もがいている時に見えた!
1
取水ダムで一休みし、16時半登山口までもどってきた。まだまだ8.5キロの林道が待っている😭😭
2019年05月05日 16:44撮影 by KYV41, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取水ダムで一休みし、16時半登山口までもどってきた。まだまだ8.5キロの林道が待っている😭😭
2
林道途中、このように川状になつている。重い足を引きずりながら歩いていると札幌から来たバイクのカップルと少しお喋り。バイクならあのゲート通れるんだねー
2019年05月05日 17:14撮影 by KYV41, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道途中、このように川状になつている。重い足を引きずりながら歩いていると札幌から来たバイクのカップルと少しお喋り。バイクならあのゲート通れるんだねー
4

感想/記録



憧れの日高、でも熊や簡単に人を寄せ付けない奥深さ(私の勝手なイメージ)があり、なかなか行けずじまいだったが、この度、ようやくチャンスが訪れた!

所属する会の先輩から1泊2日の山行案内が出た。これは乗るっきゃないでしょうー!!
地形図を見ると急斜面がずーっと続くようだ。林道歩きも長い、沢も何カ所も渡渉しなくてはならないようだ。でもでも、それよりも、天気が良ければ絶景を拝めるはず!!

いつもよりかなり荷物を整理しザックを軽くしておかないと・・・何度も何度も荷物を入れ替え準備。前日は仕事だったので夜中の1時に待ち合わせ場所の道の駅に到着。車中で仮眠をとり、早朝に出発。
取水ダムを越えてから沢を何度渡渉したかな?肝を冷やしながらスノーブリッジを渡る箇所も有り。
沢沿いから離れると、急傾斜の登りが待っており、傾斜が緩んだとホッとしたのも束の間、バリズボ地獄の洗礼を受ける。バリズボ地獄を避けるためにハイマツ帯へ侵入するとハイマツが突き刺さり、両下肢はアザだらけ・・・

2日目は、ナオ先輩の入念な計画でスタートしたにも関わらず、私のペースがトロく結局、幌尻の肩を目前にタイムオーバー・・・
悔しい・情けない思いを察してくれたのか「戸蔦別岳を踏んだし、カールも見れたから良しとしていいんじゃない?」とナオ先輩の優しいお言葉。

復路も往路と同様、いやそれ以上に腐った雪のせいでバリズボ地獄は続き、疲労はピークに達する。もう歩きたくないと思う頃に、とどめの長ーい長ーい林道歩きでフィニッシュ!

翌日の全身の筋肉痛は言うまでもありません ( ̄▽ ̄;)
訪問者数:390人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ