また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1834177 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

爺ヶ岳〜鹿島槍ヶ岳。快晴微風、満天星夜と大展望

日程 2019年05月04日(土) 〜 2019年05月05日(日)
メンバー
天候5/4(土)みどりの日。
5/5(日)こどもの日。両日とも快晴、微風無風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
 登山口付近にある駐車スペースは、やはりどこも満車。無理をすれば停められそうでもあったが迷惑気味だったので回避。朝、7時過ぎ。
 扇沢の駐車場へと進むと、ありがたいことに広々とした臨時駐車場へ誘導された。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち39%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間54分
休憩
58分
合計
7時間52分
Sスタート地点08:2609:33駅見岬09:3713:52爺ヶ岳南峰13:5414:11爺ヶ岳中峰14:5315:14爺ヶ岳北峰15:2415:53冷乗越16:18冷池山荘
2日目
山行
8時間44分
休憩
1時間24分
合計
10時間8分
冷池山荘06:0006:08冷池山荘テント場07:02布引山07:0708:08鹿島槍ヶ岳09:2009:56布引山10:34冷池山荘テント場10:40冷池山荘10:4211:23冷乗越11:57爺ヶ岳北峰11:5912:17爺ヶ岳中峰12:42爺ヶ岳南峰12:4414:51駅見岬15:52柏原新道登山口15:5316:08扇沢ロッジG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
1日日
○登山口からジャンクションピーク:
 雪道と土道が交互に現れる。雪は硬く慎重に進む。途中より早めにアイゼンを装着。
○ジャンクションピークから爺ヶ岳:
 ジャンクションピークと呼ばれる地点の先に、雪壁のように見える斜度のきつい雪斜面あり。安全を期し、ここでアイゼンを外して山頂まで夏道を選択。
○爺ヶ岳から冷池山荘:
 雪道と土道の繰り返し。午後で雪は腐っており、ツボ足のまま。雪上は滑りやすい。
2日日
○冷池山荘から鹿島槍:
 早朝で雪は硬く、アイゼンがよく効く。しばらく進むと登山道に雪はなくなりアイゼンを外す。
【下山時】
○鹿島槍から爺ヶ岳:
 行き同様、ほぼ夏道。雪があったりなかったり。
○爺ヶ岳からジャンクションピーク:
 雪壁の急斜面直前まで雪道を下る、腐れ雪でツボ足のまま。急斜面の箇所のみ夏道を進み、再び雪道に戻る。この間、ピッケルを使用。
○ジャンクションピークから登山口:
 腐れ雪の崩れが甚だしく、とても滑りやすく歩きにくい。下降時のキックステップも効薄く、時折尻もち。ずいぶんと神経を使った。

装備

個人装備 一般ザック 軽量ダブルストック 撥水冬ズボン 冬長袖シャツ アイゼン12本爪 ピッケル サングラス フェイスマスク 着替え

写真

登山口へ向かう途中、道の駅中条から鹿島槍ヶ岳、五竜岳。
天気よし
2019年05月04日 06:26撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口へ向かう途中、道の駅中条から鹿島槍ヶ岳、五竜岳。
天気よし
【一日目】
扇沢の臨時駐車場。
青空、うーん文句なしだね。
7時半過ぎ出発
2019年05月04日 07:37撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【一日目】
扇沢の臨時駐車場。
青空、うーん文句なしだね。
7時半過ぎ出発
登山口、コメントあり。
(最初の一時間ほどGPS不調でログなし)
2019年05月04日 07:50撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口、コメントあり。
(最初の一時間ほどGPS不調でログなし)
1
ここで、登山予定を記入し、ポストに投函(帰路撮影)
2019年05月05日 15:51撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで、登山予定を記入し、ポストに投函(帰路撮影)
登りはじめの登山道はこんな感じ。
すぐに雪が現れ、雪道と土道を交互に歩くようになる
2019年05月04日 08:01撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りはじめの登山道はこんな感じ。
すぐに雪が現れ、雪道と土道を交互に歩くようになる
南尾根への看板。とても親切
2019年05月04日 08:45撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南尾根への看板。とても親切
1
雪に蔽われはじめた登山道。
赤布はとても多く、頼りになる。
踏み跡を進むが、赤布と尾根は常に意識しておく
2019年05月04日 09:03撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪に蔽われはじめた登山道。
赤布はとても多く、頼りになる。
踏み跡を進むが、赤布と尾根は常に意識しておく
樹林の切れ目に見えだした稜線。
もう素晴らしい眺め
2019年05月04日 09:22撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林の切れ目に見えだした稜線。
もう素晴らしい眺め
1
この上なくいい天気
2019年05月04日 09:24撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この上なくいい天気
2
眼下に扇沢駐車場が見えるようなった
2019年05月04日 09:38撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下に扇沢駐車場が見えるようなった
ここで休憩。
本来の登山道ではないためだろう、歩きよくはない
2019年05月04日 10:16撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで休憩。
本来の登山道ではないためだろう、歩きよくはない
1
晴れ渡った空。
針ノ木、蓮華
2019年05月04日 10:33撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れ渡った空。
針ノ木、蓮華
2
アイゼン装着地点。ジャンクションピークのかなり手前
雪はまだそれほど軟らかくはなかった
2019年05月04日 10:41撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイゼン装着地点。ジャンクションピークのかなり手前
雪はまだそれほど軟らかくはなかった
進行方向。この後はずっと雪の上を歩くことになった
2019年05月04日 10:41撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進行方向。この後はずっと雪の上を歩くことになった
大町の上空に夏のような雲。
ちょっと気になる
2019年05月04日 10:45撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大町の上空に夏のような雲。
ちょっと気になる
来た道を振り返る。
扇沢の駐車場の左側手前、橋の先の臨時駐車場も見えた
2019年05月04日 11:00撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た道を振り返る。
扇沢の駐車場の左側手前、橋の先の臨時駐車場も見えた
やっとジャンクションピークに到着。
4時間弱
2019年05月04日 11:25撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとジャンクションピークに到着。
4時間弱
1
どうも気になる雲は入道雲のよう。
ずいぶんと水平方向に張りだした。ただ高さの嵩張りは少ない気がするが
2019年05月04日 11:32撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうも気になる雲は入道雲のよう。
ずいぶんと水平方向に張りだした。ただ高さの嵩張りは少ない気がするが
このあたりはミニテント村だった
2019年05月04日 11:34撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりはミニテント村だった
天気最高でうれしい限り
2019年05月04日 11:39撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気最高でうれしい限り
1
来た道を振り返る。
樹林沿いの雪の上を歩いてきた
2019年05月04日 12:07撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た道を振り返る。
樹林沿いの雪の上を歩いてきた
このあと雪上斜面は傾斜がきつそうに見えた。
ここから夏道を選択。アイゼンを外す
2019年05月04日 12:08撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあと雪上斜面は傾斜がきつそうに見えた。
ここから夏道を選択。アイゼンを外す
槍ヶ岳が見えてきた
2019年05月04日 12:09撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳が見えてきた
1
爺ヶ岳山頂も。
山頂に人が見える
2019年05月04日 12:25撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳山頂も。
山頂に人が見える
2
休憩適地でしばし休憩。
少し進んでその場を見下ろす
2019年05月04日 12:45撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩適地でしばし休憩。
少し進んでその場を見下ろす
1
槍ヶ岳と上空の雲
2019年05月04日 12:46撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳と上空の雲
メルヘンチックに見える種池山荘と剱岳の巨塊
2019年05月04日 12:56撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メルヘンチックに見える種池山荘と剱岳の巨塊
2
針ノ木雪渓を真正面に見る
2019年05月04日 13:12撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木雪渓を真正面に見る
登ってきた道を振り返る。
ずいぶん来たなー
2019年05月04日 13:21撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた道を振り返る。
ずいぶん来たなー
毛勝三山方面もすばらしい
2019年05月04日 13:21撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛勝三山方面もすばらしい
爺ヶ岳南峰、何とか到着。
6時間弱。
向こうは鹿島槍ヶ岳
2019年05月04日 13:26撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳南峰、何とか到着。
6時間弱。
向こうは鹿島槍ヶ岳
2
妙高三山が向こうの方に浮かんでいるように見える。
すばらしい
2019年05月04日 13:27撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙高三山が向こうの方に浮かんでいるように見える。
すばらしい
1
槍ヶ岳、穂高岳、常念山脈。今日一日隠れることがなかった
2019年05月04日 13:40撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳、穂高岳、常念山脈。今日一日隠れることがなかった
ミニ雪ダルマ。
2019年05月04日 13:45撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミニ雪ダルマ。
ミニ雪ダルマと山頂標識。
皆が大休憩のよう
2019年05月04日 13:46撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミニ雪ダルマと山頂標識。
皆が大休憩のよう
立山と剱岳
2019年05月04日 13:47撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山と剱岳
2
中央峰には誰もいないようなので、一足先に出発。
雪面にトレースがあるので、そこを歩くことにする。
雪はもう腐れているのでツボ足で問題なし
2019年05月04日 13:47撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央峰には誰もいないようなので、一足先に出発。
雪面にトレースがあるので、そこを歩くことにする。
雪はもう腐れているのでツボ足で問題なし
1
剱岳、毛勝三山、僧ヶ岳。白さが際立つすばらしい眺め
2019年05月04日 13:54撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳、毛勝三山、僧ヶ岳。白さが際立つすばらしい眺め
1
爺ヶ岳中央峰に到着
2019年05月04日 14:12撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳中央峰に到着
3
白雲湧く毛勝三山
2019年05月04日 14:21撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白雲湧く毛勝三山
白雲に巻かれはじめる剱岳
2019年05月04日 14:30撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白雲に巻かれはじめる剱岳
ハンググライダー。
パイロットさん、手を振ったら、真上で振り返してくれました
2019年05月04日 14:46撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハンググライダー。
パイロットさん、手を振ったら、真上で振り返してくれました
1
尾根を越えるハンググライダー。
そろそろ、出発
2019年05月04日 14:47撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を越えるハンググライダー。
そろそろ、出発
眼下に見えていた冷池山荘が大きくなってきた
2019年05月04日 15:31撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下に見えていた冷池山荘が大きくなってきた
乗越到着
2019年05月04日 15:54撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗越到着
1
本日の宿、冷池山荘到着。
お世話になります。乾燥室あり。水は1リットル無料
2019年05月04日 16:08撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の宿、冷池山荘到着。
お世話になります。乾燥室あり。水は1リットル無料
1
荷物の整理後、缶ビールと日本酒で。
夕食は、2回目の6時から
2019年05月04日 16:31撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荷物の整理後、缶ビールと日本酒で。
夕食は、2回目の6時から
日没は近い。
うっすらと染まる夕景を見せる妙高三山
2019年05月04日 17:51撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日没は近い。
うっすらと染まる夕景を見せる妙高三山
1
残雪期は小屋前がテント場。
影がずいぶん長い
2019年05月04日 17:52撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪期は小屋前がテント場。
影がずいぶん長い
1
夕食後。
小屋前から夕陽
2019年05月04日 18:33撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食後。
小屋前から夕陽
2
日没後の剱岳
2019年05月04日 18:41撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日没後の剱岳
【二日目】
朝3時過ぎ目覚めてしまう。一服と、外へ出る。冷え込んでいるに違いないに反し、嘘のように風がない。見上げれば満天の星。天の川に流れ星。撮影している人がいた。自分には腕がないので、写真はないが。20分ほど星空と夜景を楽しむ
2019年05月05日 04:19撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【二日目】
朝3時過ぎ目覚めてしまう。一服と、外へ出る。冷え込んでいるに違いないに反し、嘘のように風がない。見上げれば満天の星。天の川に流れ星。撮影している人がいた。自分には腕がないので、写真はないが。20分ほど星空と夜景を楽しむ
もう一度布団に戻ったが眠れず。4時過ぎ起床。
日の出前
2019年05月05日 04:46撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一度布団に戻ったが眠れず。4時過ぎ起床。
日の出前
日の出のはじまり
2019年05月05日 04:48撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出のはじまり
1
太陽が出た。朝焼けもきれい
2019年05月05日 04:49撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽が出た。朝焼けもきれい
1
端正な日輪
2019年05月05日 04:51撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
端正な日輪
2
日の出後の立山
2019年05月05日 04:53撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出後の立山
4
少し染まった剱岳
2019年05月05日 04:55撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し染まった剱岳
4
鹿島槍も
2019年05月05日 04:56撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍も
2
朝食は5時。
不要荷物を預かっていただき、6時、鹿島槍ヶ岳に向け出発。
雪が硬いのでアイゼン装着
2019年05月05日 06:07撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝食は5時。
不要荷物を預かっていただき、6時、鹿島槍ヶ岳に向け出発。
雪が硬いのでアイゼン装着
今日も朝から天気よし。快晴無風と絶好のコンディション。
周りの山に登られた方々も同じだろう
2019年05月05日 06:07撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も朝から天気よし。快晴無風と絶好のコンディション。
周りの山に登られた方々も同じだろう
青空と雪原。
天気がいいと、ほんとうに言うことがない
2019年05月05日 06:11撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空と雪原。
天気がいいと、ほんとうに言うことがない
遠見尾根、八方尾根と妙高三山、北信五岳。
妙高三山はこの二日間いろいろな姿を見せてくれた
2019年05月05日 06:12撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠見尾根、八方尾根と妙高三山、北信五岳。
妙高三山はこの二日間いろいろな姿を見せてくれた
1
鹿島槍ヶ岳への道。
この先でアイゼンを外す
2019年05月05日 06:18撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳への道。
この先でアイゼンを外す
2
布引岳到着
2019年05月05日 07:03撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
布引岳到着
2
上州方面と雪面
2019年05月05日 07:03撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上州方面と雪面
1
八ヶ岳と雪面
2019年05月05日 07:04撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳と雪面
南アルプスと雪面
2019年05月05日 07:05撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスと雪面
中央アルプス
2019年05月05日 07:05撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス
1
布引岳から先へ進むと雷鳥が
2019年05月05日 07:14撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
布引岳から先へ進むと雷鳥が
1
誇示しているようにも見える
2019年05月05日 07:16撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誇示しているようにも見える
4
雷鳥と鹿島槍ヶ岳
2019年05月05日 07:18撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥と鹿島槍ヶ岳
1
しばらく進むとまた雷鳥
2019年05月05日 07:32撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく進むとまた雷鳥
5
つがいのよう
2019年05月05日 07:35撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つがいのよう
とってもほのぼの
2019年05月05日 07:35撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とってもほのぼの
仲良く並んで
2019年05月05日 07:38撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仲良く並んで
3
富士山現る
2019年05月05日 07:48撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山現る
八ヶ岳と南アルプスの間に浮かぶ富士山
2019年05月05日 07:50撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳と南アルプスの間に浮かぶ富士山
光る斜面が印象的
2019年05月05日 07:58撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光る斜面が印象的
1
いよいよ山頂へ。
鹿島槍ヶ岳への山頂部は岩だらけ
2019年05月05日 08:01撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ山頂へ。
鹿島槍ヶ岳への山頂部は岩だらけ
鹿島槍ヶ岳南峰到着。
以下、山頂からの大展望を。(山名は微妙なものも。間違っていたらご容赦を)
2019年05月05日 08:09撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳南峰到着。
以下、山頂からの大展望を。(山名は微妙なものも。間違っていたらご容赦を)
2
【北信五岳から妙高三山方面】
2019年05月05日 08:35撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【北信五岳から妙高三山方面】
1
北信五岳。
高妻と乙妻、黒姫、戸隠、飯綱
2019年05月05日 09:04撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北信五岳。
高妻と乙妻、黒姫、戸隠、飯綱
妙高山。外輪山がよくわかる
2019年05月05日 08:21撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙高山。外輪山がよくわかる
2
火打山。とんがり三角
2019年05月05日 08:21撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火打山。とんがり三角
2
焼山。煙は見えず
2019年05月05日 08:21撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼山。煙は見えず
2
雨飾山。布団菱
2019年05月05日 08:21撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨飾山。布団菱
1
【五竜岳から白馬方面】
2019年05月05日 08:14撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【五竜岳から白馬方面】
2
白馬岳の鋭鋒と旭岳の純白斜面
2019年05月05日 08:15撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬岳の鋭鋒と旭岳の純白斜面
1
五竜と奥に小蓮華
2019年05月05日 08:21撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜と奥に小蓮華
山々の奥には日本海
2019年05月05日 08:15撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山々の奥には日本海
【僧ヶ岳から毛勝三山方面(こちらは少々不案内)】
2019年05月05日 08:36撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【僧ヶ岳から毛勝三山方面(こちらは少々不案内)】
僧ヶ岳、駒ヶ岳
2019年05月05日 08:22撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
僧ヶ岳、駒ヶ岳
毛勝三山
2019年05月05日 08:23撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛勝三山
【剱岳から立山方面】
2019年05月05日 08:49撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【剱岳から立山方面】
立山の左奥に見えたのは白山だろう
2019年05月05日 08:54撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山の左奥に見えたのは白山だろう
1
【立山から薬師岳方面】
2019年05月05日 08:49撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【立山から薬師岳方面】
薬師岳。カールが特徴的
2019年05月05日 08:23撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳。カールが特徴的
【薬師岳から赤牛岳方面】
2019年05月05日 09:11撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【薬師岳から赤牛岳方面】
【赤牛から水晶、鷲羽、野口五郎】
2019年05月05日 09:11撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【赤牛から水晶、鷲羽、野口五郎】
水晶岳、鷲羽岳。(鷲羽岳の右手のちょい出は笠ヶ岳だろうか)
野口五郎岳
2019年05月05日 09:10撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶岳、鷲羽岳。(鷲羽岳の右手のちょい出は笠ヶ岳だろうか)
野口五郎岳
2
【針ノ木岳から蓮華岳】
扇沢の駐車場を囲む山々
2019年05月05日 08:49撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【針ノ木岳から蓮華岳】
扇沢の駐車場を囲む山々
2
【槍ヶ岳から穂高岳。常念山脈。爺ヶ岳】
2019年05月05日 08:49撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【槍ヶ岳から穂高岳。常念山脈。爺ヶ岳】
1
【槍穂、常念山脈方面】
2019年05月05日 09:11撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【槍穂、常念山脈方面】
2
槍ヶ岳、奥穂高岳、前穂高岳
2019年05月05日 08:24撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳、奥穂高岳、前穂高岳
2
大天井岳、常念岳
2019年05月05日 08:25撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井岳、常念岳
1
最奥、中央アルプス
2019年05月05日 08:57撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最奥、中央アルプス
爺ヶ岳は間近
2019年05月05日 08:25撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳は間近
2
【薬師から蓮華の全景】
時間の過ぎるのが早い。
あまり遅くならないようそろそろ帰ろう
2019年05月05日 09:46撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【薬師から蓮華の全景】
時間の過ぎるのが早い。
あまり遅くならないようそろそろ帰ろう
冷池山荘が見えた
2019年05月05日 10:35撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冷池山荘が見えた
帰りに荷物を回収。軽荷でありがたかった。
カップ麺を注文。
ほんとうにお世話になりました
2019年05月05日 10:51撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに荷物を回収。軽荷でありがたかった。
カップ麺を注文。
ほんとうにお世話になりました
ずっとすばらしい眺めだった剱岳
2019年05月05日 11:21撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっとすばらしい眺めだった剱岳
1
その剱岳もそろそろ見納め
2019年05月05日 11:57撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その剱岳もそろそろ見納め
1
爺ヶ岳のハイマツ帯でも雷鳥が
2019年05月05日 12:21撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳のハイマツ帯でも雷鳥が
1
爺ヶ岳南峰にやっと到着。
あとは降るだけと思うも……
2019年05月05日 12:35撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳南峰にやっと到着。
あとは降るだけと思うも……
1
妙高三山も見納め
2019年05月05日 12:54撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙高三山も見納め
1
帰路の危険地帯。壁と言っても過言ではない急傾斜。
やはりこの斜面は回避
2019年05月05日 13:32撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路の危険地帯。壁と言っても過言ではない急傾斜。
やはりこの斜面は回避
ジャンクションピークにたどり着いた
2019年05月05日 13:48撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャンクションピークにたどり着いた
登山口まで戻って来た
2019年05月05日 15:51撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口まで戻って来た
無事到着
2019年05月05日 16:07撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事到着
1
撮影機材:

感想/記録
by self

 両日とも好天に恵まれた登山日和だった。久しぶりの晴天続きに、長らく何となくわだかまっていた空模様へのモヤモヤ感が、一気に吹きとんだ。どうやら誰もがそう感じていた節があり、自然笑顔があふれた。純真な笑いは心地がいいものだ。空が青いという当たり前のことが、いかに人のココロを左右することか。
 「盟主」と冠せられる鹿島槍ヶ岳。かくなる呼称が流布していると、深く考えることもせずに、無反省にそうなのだろうと思ってしまう。褒められたものではない己の無精の習性だろう。思えば、この「盟主」なる語が、しっくりきた例しが、はたしてあっただろうか。典型的な双耳峰は、稀に見る存在感、他に抜きん出た威厳、流麗な独特の山容だというよりも、視認性の高いランドマーク的存在感が常に先行し、いつのまにやらそんな見方が染みついたようだと、今回改めて気づかされた。
 さて、二日に渡った快晴は、その潜在性に多少なりとも肉薄できたろうか。とは、無精の習性をそれなりに突破できたろうかという意だが。きっと鈍感者にもそれなりの恵沢はもたらされたに違いない。
 贅言はおき、ほんとうにすばらしい山であったとの実感は頗る強い。
訪問者数:229人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ