また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1834364 全員に公開 トレイルラン奥武蔵

緑色が鮮やかな奥武蔵。朝、芦ヶ久保駅から焼山をトレランで往復。

日程 2019年05月06日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇り。涼しく快適。
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間26分
休憩
6分
合計
2時間32分
S芦ヶ久保駅06:2307:08岩菅山07:24二子山雌岳07:28二子山 雄岳07:50焼山07:5208:14二子山雄岳の岩場08:1808:20二子山 雄岳08:22二子山雌岳08:30岩菅山08:55芦ヶ久保駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
急坂が多いので、つまづきによる転倒転落に注意。

写真

朝5時過ぎ、地元駅にて。夜明け。
2019年05月06日 05:09撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝5時過ぎ、地元駅にて。夜明け。
6:23芦ヶ久保駅を出発。
2019年05月06日 06:23撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:23芦ヶ久保駅を出発。
天気は曇り。青空も一部出ています。
2019年05月06日 06:23撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気は曇り。青空も一部出ています。
山道に入りました。下山者2名とすれ違った。どういう行程だったのか聞きたかった。
2019年05月06日 06:29撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山道に入りました。下山者2名とすれ違った。どういう行程だったのか聞きたかった。
新緑の季節です。
2019年05月06日 06:44撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑の季節です。
急坂もいつもと違って軽やかに。
2019年05月06日 06:48撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂もいつもと違って軽やかに。
癒されますねー。
2019年05月06日 06:56撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
癒されますねー。
展望場所に着きました。眼下に芦ヶ久保の家並みが広がっています。
2019年05月06日 07:06撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望場所に着きました。眼下に芦ヶ久保の家並みが広がっています。
秩父市街も見えます。岩菅山への尾根にある好きな場所です。
2019年05月06日 07:06撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秩父市街も見えます。岩菅山への尾根にある好きな場所です。
岩菅山の頂上方向。木が倒れ、道をふさいでいます。
2019年05月06日 07:07撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩菅山の頂上方向。木が倒れ、道をふさいでいます。
岩菅山に到着。ここまで45分。(調子の良いときは40分程度なので、ゆっくりペース)
2019年05月06日 07:08撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩菅山に到着。ここまで45分。(調子の良いときは40分程度なので、ゆっくりペース)
二子山雌岳の頂上直下の急坂。地面が乾いているので急坂も支障なく歩けます。
2019年05月06日 07:20撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二子山雌岳の頂上直下の急坂。地面が乾いているので急坂も支障なく歩けます。
1
二子山雌岳の頂上標識が見えました。
2019年05月06日 07:23撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二子山雌岳の頂上標識が見えました。
二子山雌岳の頂上に到着。
2019年05月06日 07:24撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二子山雌岳の頂上に到着。
4分後、二子山雄岳の頂上に到着。
2019年05月06日 07:28撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4分後、二子山雄岳の頂上に到着。
ツツジの向こうに武甲山が見えました。
2019年05月06日 07:29撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジの向こうに武甲山が見えました。
焼山に向かって急坂を下ります。
2019年05月06日 07:31撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼山に向かって急坂を下ります。
振り返ると二子山。
2019年05月06日 07:38撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると二子山。
平らなところは小走りで。
2019年05月06日 07:46撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平らなところは小走りで。
焼山頂上直下の急坂。下部。
2019年05月06日 07:47撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼山頂上直下の急坂。下部。
急坂。上部。
2019年05月06日 07:48撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂。上部。
急坂の上、岩場の難所に新しいトラロープが設置されていました。
2019年05月06日 07:49撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂の上、岩場の難所に新しいトラロープが設置されていました。
焼山頂上に到着。ここまで1時間27分。
2019年05月06日 07:50撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼山頂上に到着。ここまで1時間27分。
1
ここでもツツジと武甲山。
2019年05月06日 07:50撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでもツツジと武甲山。
1
二子山も良く見えます。
2019年05月06日 07:51撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二子山も良く見えます。
焼山頂上直下の急坂を下ります。
2019年05月06日 07:54撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼山頂上直下の急坂を下ります。
二子山雄岳への急坂。
2019年05月06日 08:10撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二子山雄岳への急坂。
二子山雄岳頂上近くに展望が良い岩場があります。奥武蔵では2番目の絶景を楽しめます。川越山方向。(1位は棒の嶺頂上だと思います)
2019年05月06日 08:15撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二子山雄岳頂上近くに展望が良い岩場があります。奥武蔵では2番目の絶景を楽しめます。川越山方向。(1位は棒の嶺頂上だと思います)
伊豆が岳(左)と古御岳のコンビ。
2019年05月06日 08:16撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊豆が岳(左)と古御岳のコンビ。
真ん中遠くに武川岳。真ん中右は蔦岩山です。
2019年05月06日 08:15撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中遠くに武川岳。真ん中右は蔦岩山です。
1
大持山(左)、雨乞岩、小持山の連なり。
2019年05月06日 08:15撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大持山(左)、雨乞岩、小持山の連なり。
武甲山。ガスがかかっています。
2019年05月06日 08:15撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武甲山。ガスがかかっています。
1
真ん中手前のとんがりが焼山です。標高850叩
2019年05月06日 08:15撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中手前のとんがりが焼山です。標高850叩
二子山雌岳頂上直下の急坂を小走りで降ります。
2019年05月06日 08:24撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二子山雌岳頂上直下の急坂を小走りで降ります。
新緑の林を通り抜け。
2019年05月06日 08:46撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑の林を通り抜け。
芦ヶ久保駅への坂を駆け上るとゴールです。
2019年05月06日 08:53撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芦ヶ久保駅への坂を駆け上るとゴールです。

感想/記録

朝、芦ヶ久保駅から焼山往復。623芦ヶ久保駅発、708岩菅山、724二子山雌岳、728二子山雄岳、750焼山(2分休憩)、814二子山岩場(4分休憩)、820二子山雄岳、822雌岳、830岩菅山、855芦ヶ久保駅着。天気は曇り。風はなく、適度に涼しく気持ちがいい。5か月ぶりの芦ヶ久保。ゆっくりペースになったが、気持ち良く走れて満足した。(「予定があるから」と言われ、始発電車に乗って山に行き、トレランして、10時過ぎに自宅に戻ってきた) 行程2時間32分。

訪問者数:83人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス トラロープ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ