また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1834796 全員に公開 ハイキング近畿

三上山

日程 2019年05月06日(月) [日帰り]
メンバー
天候はれ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
御神神社駐車場をお借りしました。
http://www.mikami-jinja.jp/access.html
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間47分
休憩
14分
合計
2時間1分
S御上神社08:1008:22妙見堂跡08:2508:54三上山09:0509:52妙見堂跡10:10御上神社10:11御神神社駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
表登山口に登山ポストあり。

岩場には、ステップや、手すり、ロープが設置されています。
基本は、3点支持で自分の手足で、しっかり身体を支えましょう。
落ち葉や雨後で滑りやすいときなど、気を付けましょう。
その他周辺情報御神神社HP
http://www.mikami-jinja.jp/index.html

写真

お題目かな?
2019年05月06日 08:15撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お題目かな?
魚釣岩 登山届ポスト
2019年05月06日 08:16撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
魚釣岩 登山届ポスト
お山を眺める。田んぼに水が入りました。
2019年05月06日 08:44撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お山を眺める。田んぼに水が入りました。
山頂は、ご家族連れでにぎわっていました。
2019年05月06日 08:54撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は、ご家族連れでにぎわっていました。
2
少し戻り、お山
2019年05月06日 08:56撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し戻り、お山
名神は、流れていますね。十二坊・岩根山
2019年05月06日 09:03撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名神は、流れていますね。十二坊・岩根山
希望ヶ丘・鏡山
2019年05月06日 09:03撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
希望ヶ丘・鏡山
1
北部縦走ルート
2019年05月06日 09:04撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北部縦走ルート
2
南稜ルートを下りで使いました。膝にやさしい道でした。
2019年05月06日 09:18撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南稜ルートを下りで使いました。膝にやさしい道でした。
1
中段の道をぐるりとまわってます。
2019年05月06日 09:29撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中段の道をぐるりとまわってます。
1
緑のトンネル。気温も上がりました。少し早いが、薫風心地よし
2019年05月06日 09:33撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑のトンネル。気温も上がりました。少し早いが、薫風心地よし
バルタン星人
2019年05月06日 09:36撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バルタン星人
1
今日は、御神神社駐車場までもどります。駐車場に空きはありましたが、離合が大変なので・・・
2019年05月06日 10:02撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は、御神神社駐車場までもどります。駐車場に空きはありましたが、離合が大変なので・・・
撮影機材:

感想/記録

今朝も、玄米粥に梅干一つ。味噌汁をゆっくりいただく。
体重を落とすにも、脂肪を燃やすもとでがいるとか・・・
「丁寧に食す」・・・友人のブログからの気づきです。

ゆっくり過ごし、丁寧に書を読み、自分の気づきを大切にする。
何を大切にして、生きるのか。
見失ってばかりいるのだが、迷いに気づけば、道は開ける。

一山、歩いておこう。
気温も少し上がり気味、これは、朝一番が心地よかろうと、早朝登山を考える。
用事を済ませて、歩き始めたのは、8時過ぎ。
アスファルト道で、初夏を思わせる陽に照らされる。
木陰にはいれば、風が心地よい。
薫風を楽しむ。
とはいえ、出だしに階段が続く。
重くなった分は、丁寧に歩く。
また、タホーを履き、テントを担いで、白山へ。
立山もお参りしたい。
そのために、今できることは、丁寧に歩く事。

今日は、元気な方もおられて、登りで道を譲る。
山頂でお参りを済ませ、裏道へ。
東側の展望を楽しんだ後は、南稜の取り付きを目指す。
コンパスもセットし、間違いないことを確かめ下り始める。
歩きやすい下りでした。赤ヒモと、ビニールテープが目印としてありました。中段の道に出会い、ぐるっと北回りで戻りました。
訪問者数:103人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ