また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1834965 全員に公開 ハイキング丹沢

丹沢_塔ノ岳_三ノ塔尾根から

日程 2019年05月03日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
渋沢駅10:56発大倉行きバスに乗車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間31分
休憩
26分
合計
6時間57分
S大倉バス停11:1511:31三ノ塔尾根道入口11:3311:44庚申山12:11牛首12:1213:18三ノ塔13:42三ノ塔地蔵菩薩13:4313:59烏尾山荘14:0014:02烏尾山14:0314:20行者ヶ岳14:37政次郎ノ頭14:46書策新道分岐14:57新大日茶屋15:0115:01新大日15:12木ノ又小屋15:16木ノ又大日15:36塔ノ岳15:4816:02金冷シ16:0316:07花立16:15花立山荘16:28天神尾根分岐16:41堀山の家16:4216:50堀山16:58駒止茶屋17:11一本松17:1217:23見晴茶屋17:2417:27雑事場ノ平17:42観音茶屋18:01丹沢クリステル18:05大倉山の家18:12大倉バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険な場所なし。
三ノ塔尾根はこの時間帯もあって、ほとんどすれ違うハイカーなし。
静かな山歩きにはもってこいのコースです。
その他周辺情報言わずもがな、鶴巻温泉「弘法の湯」に立ち寄りました。
営業は21時までだったので19時からだと最終組でした。それでも結構な人が入浴されていました。ただ休憩所の売店は19:30でクローズ、残念!

装備

個人装備 ヘッドランプ(1) 保険証(1) 飲料(2) ティッシュ(1) タオル(2) 携帯電話(1) レインウェア(1) 時計(1) 非常食(1) ゴミ袋(1) ウェットティッシュ(1) 着替え(1) 帽子(1) 日焼け止め(1) 手袋(1) レスキューシート(1) ファーストエイドキット(1)

写真

ウルトラ遅いスタート。大倉から三ノ塔尾根を登って塔ノ岳へ向かいます。まずはこの橋を家族で賑わうデイキャンプ場を見ながら渡ります。
2019年05月03日 11:16撮影 by SH-M04, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウルトラ遅いスタート。大倉から三ノ塔尾根を登って塔ノ岳へ向かいます。まずはこの橋を家族で賑わうデイキャンプ場を見ながら渡ります。
はぁ〜。新緑が眩しくて気持ちいい。
2019年05月03日 11:23撮影 by SH-M04, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はぁ〜。新緑が眩しくて気持ちいい。
ここから山道です。入口の標識が少し分かりやすくなったようですね。
2019年05月03日 11:33撮影 by SH-M04, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから山道です。入口の標識が少し分かりやすくなったようですね。
と、ところがあろうことか少し道を間違えて林道へ。。。
あらら、はからずも山道に平行して整備された林道を登るはめになってしまいました。どこで間違えたかも不明。。。
ダメだこりゃ。でもこの尾根はあまり分岐も無いので方向さえ間違えなければ大丈夫です。
2019年05月03日 11:53撮影 by SH-M04, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と、ところがあろうことか少し道を間違えて林道へ。。。
あらら、はからずも山道に平行して整備された林道を登るはめになってしまいました。どこで間違えたかも不明。。。
ダメだこりゃ。でもこの尾根はあまり分岐も無いので方向さえ間違えなければ大丈夫です。
ここで山道に復帰。。。
2019年05月03日 12:06撮影 by SH-M04, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで山道に復帰。。。
するとすぐに牛首到着。ありゃりゃ。。。
2019年05月03日 12:08撮影 by SH-M04, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
するとすぐに牛首到着。ありゃりゃ。。。
ここからは少し急登が続きますが、いつもの山道なので一安心。
2019年05月03日 12:12撮影 by SH-M04, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは少し急登が続きますが、いつもの山道なので一安心。
今日は奇跡的にこの時間帯でも富士が見えました。
ラッキー\(^o^)/
2019年05月03日 12:24撮影 by SH-M04, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は奇跡的にこの時間帯でも富士が見えました。
ラッキー\(^o^)/
と、そうこうしているうちに表尾根との合流地点に到着。ここから塔ノ岳までは、景観の素晴らしい丹沢表尾根をゆっくり味わいます。
2019年05月03日 13:17撮影 by SH-M04, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と、そうこうしているうちに表尾根との合流地点に到着。ここから塔ノ岳までは、景観の素晴らしい丹沢表尾根をゆっくり味わいます。
塔ノ岳までは約4km、時間にして2h強なので、このまま行けば着くのは15:30くらいか。。。
2019年05月03日 13:17撮影 by SH-M04, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳までは約4km、時間にして2h強なので、このまま行けば着くのは15:30くらいか。。。
三ノ塔からも綺麗に富士山が見えました。
ここで昼食。
2019年05月03日 13:19撮影 by SH-M04, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ塔からも綺麗に富士山が見えました。
ここで昼食。
これから行く表尾根の稜線。写真中央に見える小屋が烏尾山、右奥の一番高いところが塔ノ岳と思います。
2019年05月03日 13:38撮影 by SH-M04, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから行く表尾根の稜線。写真中央に見える小屋が烏尾山、右奥の一番高いところが塔ノ岳と思います。
山桜が満開!
2019年05月03日 13:40撮影 by SH-M04, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山桜が満開!
アップにするとこんな感じです。
2019年05月03日 13:40撮影 by SH-M04, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップにするとこんな感じです。
烏尾山到着。
2019年05月03日 13:59撮影 by SH-M04, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏尾山到着。
ここからも富士が見えました。今日はずっとお目見え大サービスの日ですかね。。。
2019年05月03日 14:01撮影 by SH-M04, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからも富士が見えました。今日はずっとお目見え大サービスの日ですかね。。。
烏尾山山頂から三峰、宮ヶ瀬方面のビュー
2019年05月03日 14:01撮影 by SH-M04, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏尾山山頂から三峰、宮ヶ瀬方面のビュー
ここからも
2019年05月03日 14:04撮影 by SH-M04, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからも
ここからも
2019年05月03日 14:21撮影 by SH-M04, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからも
長者ヶ岳到着。
2019年05月03日 14:21撮影 by SH-M04, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長者ヶ岳到着。
たわわに咲いてました。何の花でしょうね?ランの一種?
2019年05月03日 14:42撮影 by SH-M04, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たわわに咲いてました。何の花でしょうね?ランの一種?
新大日到着。数組のハイカーが休憩していました。春から夏にかけてはこの時間でも余裕なのが嬉しいですね。
2019年05月03日 15:00撮影 by SH-M04, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新大日到着。数組のハイカーが休憩していました。春から夏にかけてはこの時間でも余裕なのが嬉しいですね。
ここからも。
2019年05月03日 15:16撮影 by SH-M04, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからも。
そして塔ノ岳到着。当然ここからも富士はバッチリ見えました。
2019年05月03日 15:35撮影 by SH-M04, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして塔ノ岳到着。当然ここからも富士はバッチリ見えました。
この山の重なりが素晴らしいビューです。
2019年05月03日 15:38撮影 by SH-M04, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この山の重なりが素晴らしいビューです。
で、とっとと大倉尾根を下ります。
ここは、大倉高原山の家方面との分岐です。高原の山には行かず左方向に下りていきます。
2019年05月03日 17:26撮影 by SH-M04, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、とっとと大倉尾根を下ります。
ここは、大倉高原山の家方面との分岐です。高原の山には行かず左方向に下りていきます。
18:00頃に大倉到着。まだ明るいのがありがたい。。。
2019年05月03日 18:12撮影 by SH-M04, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
18:00頃に大倉到着。まだ明るいのがありがたい。。。

感想/記録

GWにどこの山も登っていないで、トレーニングを兼ねて丹沢へ。足の裏のモートン病が辛く、登りは大丈夫でしたが、下りに発症。かなりきつかったです。これはどうも重症のような感じですね。対処療法でなんとか下山するもかなりタイムロス。本日は遅めのスタートながらルートは熟知しているルートで日も長いのを織り込み済みでしたので何とかOKですが、今後は少し考えなければ。。。と言う感じです。
訪問者数:43人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 林道 高原 キャンプ場
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ