また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1836502 全員に公開 山滑走十和田湖・八甲田

八甲田山BK、4日目、八甲田温泉から赤倉岳へ

日程 2019年05月04日(土) [日帰り]
メンバー
 sunaiti(食事)
, その他メンバー5人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
周回道路と八甲田温泉のY字路の広めの路肩に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間22分
休憩
20分
合計
4時間42分
S八甲田温泉ゲート07:5011:10赤倉山1360m地点11:3012:32八甲田温泉ゲートG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報平沢温泉、400円、シャワーは無し、シャンプーと石鹸は浴室内には無いけど、お店の人に言えばセットで貸出してもらえます。
この時期、近くを流れる小川の水芭蕉も綺麗でした

写真

登り始めの場所によっては、短いけどいきなり急斜面になります
2019年05月04日 08:04撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めの場所によっては、短いけどいきなり急斜面になります
その後はゆったりと余裕を持ってハイクアップ
2019年05月04日 09:50撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後はゆったりと余裕を持ってハイクアップ
尾根を行けるかと思ったら途中で樹木に行くてを阻まれ、止む無く尾根下の急斜面をトラバース。雪の割れ目を避けながら。
2019年05月04日 10:18撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を行けるかと思ったら途中で樹木に行くてを阻まれ、止む無く尾根下の急斜面をトラバース。雪の割れ目を避けながら。
赤倉岳の山頂まではやはり樹林帯に阻まれて行けなかったけど、もう少しのところまでハイクアップ出来ました。
2019年05月04日 11:09撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤倉岳の山頂まではやはり樹林帯に阻まれて行けなかったけど、もう少しのところまでハイクアップ出来ました。
この後ろが赤倉岳の山頂1,549m。ここは1,360m地点
2019年05月04日 11:10撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後ろが赤倉岳の山頂1,549m。ここは1,360m地点
1
広大な山なみ・・適度な斜面が滑走を楽しませてくれました。
2019年05月04日 11:33撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広大な山なみ・・適度な斜面が滑走を楽しませてくれました。
1
見ての通り
2019年05月04日 11:47撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見ての通り
1
帰りに寄った深沢温泉の入り口の近くには水芭蕉
2019年05月04日 12:54撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに寄った深沢温泉の入り口の近くには水芭蕉
お風呂も良かったけど、上がったらホタテをまきストーブで焼いていてくれ、振舞ってもらえました。
これで入浴料400円。おばさん有難う。
2019年05月04日 13:57撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お風呂も良かったけど、上がったらホタテをまきストーブで焼いていてくれ、振舞ってもらえました。
これで入浴料400円。おばさん有難う。
1

感想/記録

八甲田の初日に仙人岱ヒュッテで逢った現地の山スキーヤーのおじさんが
「八甲田温泉から上がった雪原から見上げる赤倉や井戸岳を見るとその斜面が壁の様で“オオ!”って声が出るよ。赤倉岳や井戸岳からの斜面は現地のガイドさんが居たら連れて行って貰えるかもなんだけどね」
との情報を得て、当初の予定を変更してその雪原から壁の斜面を見て、壁の行ける処まで行こうとの前提で出発。

雪原に出るまでの樹林帯の距離が長かったけど、確かに雄大な斜面。
でも結局、樹林で進めなくなるところまで壁を登ってしまいました。
滑走も、滑り始めのわずかな距離の急斜面を過ぎると適度な斜面で、滑りを楽しめました。

当初は一旦雪原に降りてから、井戸岳方面にもハイクアップする予定でしたが、ゆっくりと温泉に入って早めに宴会を始める誘惑に勝てず、そのままゴールに向かいました。
訪問者数:59人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

山スキー ヒュッテ 温泉 トラバース
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ