また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1837048 全員に公開 ハイキング奥武蔵

白殿橋から中ノ谷経由で大クビレを目指しましたが途中で断念しました

日程 2019年05月03日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間24分
休憩
9分
合計
2時間33分
S白殿橋09:1909:52中ノ谷右俣10:01尾根に出る (下側) 10:0610:09尾根に復帰 (上側)10:57谷に出た処で踏跡消滅11:07岩場の上の尾根に出る11:09岩場のピーク11:16尾根に出る (上側)11:26中ノ谷右俣11:3011:52白殿橋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
此のコースは完全なバリコースです。道間違えが有るつもりで、時間に余裕を持って入山して下さい。参考にするのは白殿橋〜中ノ谷右俣までの記録にして下さい。
中ノ谷右俣からは道間違えをしているので、どこで間違え易いかの参考にして下さい。

装備

個人装備 防寒着 雨具 昼ご飯 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 時計 タオル カメラ

写真

白殿橋の中ノ谷右岸から取付きます!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白殿橋の中ノ谷右岸から取付きます!
2
中ノ谷に到着したら・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ谷に到着したら・・・
左岸をジグザグ道で上に向かいます!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左岸をジグザグ道で上に向かいます!
左岸の道を進み、小さな滝を通過します!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左岸の道を進み、小さな滝を通過します!
1
左岸の道は・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左岸の道は・・・
1
左岸の崩壊地の手前で沢床に着地します!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左岸の崩壊地の手前で沢床に着地します!
木橋の残骸が流されないで残っていました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木橋の残骸が流されないで残っていました!
左岸の崩壊地は歩き難いので右岸に渡渉します。崩壊地の先で左岸に戻るので無理に渡渉しなくてもいいですョ!(渡渉後に振り返って撮影)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左岸の崩壊地は歩き難いので右岸に渡渉します。崩壊地の先で左岸に戻るので無理に渡渉しなくてもいいですョ!(渡渉後に振り返って撮影)
渡渉して左岸に戻ります!(渡渉後に振り返って撮影)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉して左岸に戻ります!(渡渉後に振り返って撮影)
左岸から中ノ谷の下流側の様子です!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左岸から中ノ谷の下流側の様子です!
左岸に渡ったら左岸の大岩の右に在る尾根を登り・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左岸に渡ったら左岸の大岩の右に在る尾根を登り・・・
崩壊地からの踏跡に復帰します!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩壊地からの踏跡に復帰します!
「ち・ほ」への分岐が有りました!(行き過ぎてから振り返って撮影)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「ち・ほ」への分岐が有りました!(行き過ぎてから振り返って撮影)
そのアップです!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのアップです!
中ノ谷右俣の上流には・・・(振り返って撮影)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ谷右俣の上流には・・・(振り返って撮影)
大岩群が在りました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩群が在りました!
1
尾根に出たら横切って直進しないで尾根を登ります。自分は此処で直進してしまい戻って来ました!(振り返って撮影)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に出たら横切って直進しないで尾根を登ります。自分は此処で直進してしまい戻って来ました!(振り返って撮影)
尾根を登り続けると岩場の下に出ます。この手前で尾根を登らずに直進して道迷いをしました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を登り続けると岩場の下に出ます。この手前で尾根を登らずに直進して道迷いをしました!
岩場の上まで来た処で戻る事にしました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場の上まで来た処で戻る事にしました!
1
帰りは此処で直進して崩壊地に向かわず、右折して沢床に降ります!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは此処で直進して崩壊地に向かわず、右折して沢床に降ります!
白殿橋に戻って来ました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白殿橋に戻って来ました!
1

感想/記録

中ノ谷右俣までは前回下りに使ったので順調に来れました。中ノ谷右俣を過ぎた先で尾根に出たら、直進でなく尾根を上がるのが正解です。直ぐに藪が有るので尾根を右から巻きます。次は尾根が急斜面なので左から巻きます。直進の踏跡に引き込まれないで下さい。尾根に出たら基本、尾根を登ります。
尾根の西側には林業用でなく、道探しで付けたと思われる目印が多数ありました。枝道の踏跡も多数あり、道迷い地獄に入り込むと思いますので気を付けて下さい。尾根の西側に入ること事態が道迷いです。

今回は道迷いの連続で頭が混乱したので途中で引き返しました。
訪問者数:47人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/1/16
投稿数: 25
2019/5/8 23:05
 Tkaoneさん 初めまして !
key55と申します。
最近は、JymとかJog&Walkばっかりで、山から遠ざかってます。
でも皆様のレコを見させて頂き登った気になり楽んでます。
Takaonさんの目指したルートは(かの有名な方の記録を見ると)確か
「旧細久保林道本線」だと思います。
小生も昔、大クビレの登山道の下(ブル道)の下(3本目の
踏み跡)から、熊取尾根--中の沢右岸--中の沢出合--
左岸崩壊地--百殿橋を下山したことがありました。
レコを見て懐かしく、コメントした次第です。
頂上付近でブル道が出来てたり、山名板に落書き(彫刻刀)が有ったりと
特に記憶に残っています。
昔のレコで降りなので参考になるかどうか分りませんけど・・・
fuya0123 ←小生の山のリーダー  2015.4.16(木)の
「奥武蔵 大平山無残にも大自然が・・・云々・・」覗いて下さい。
では、お気をつけて旧道バリを楽しんで下さい。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

渡渉 右俣 右岸 左岸 枝道 道迷い 踏跡
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ