また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1837326 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走大峰山脈

大峰山(大普賢岳〜八経ヶ岳)

日程 2019年05月05日(日) 〜 2019年05月06日(月)
メンバー
天候1日目・晴れ、2日目・晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
和佐又山ヒュッテに前泊。
10:39発・天川川合BS(小型バス)→11:35着・下市口ST。11:48発・(特急)→12:13着・橿原神宮前ST。乗換12:30発・(特急)→13:26着・京都ST。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間40分
休憩
1時間20分
合計
8時間0分
S和佐又ヒュッテ05:0005:55笙の窟06:0006:50大普賢岳07:0008:05七曜岳08:1508:55行者還岳09:0009:20行者還小屋09:5010:30一ノ垰10:55奥駈道出合11:0011:30弁天ノ森11:55聖宝ノ宿跡12:0012:40弥山小屋12:45弥山12:5513:00弥山小屋
2日目
山行
4時間5分
休憩
30分
合計
4時間35分
弥山小屋05:1505:30大峰山05:4506:00弥山小屋06:1006:45狼平避難小屋08:05栃尾辻08:1009:50天川川合バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
行者環避難小屋の前で食事休憩。
弥山小屋は、GW最終の宿泊で、ツアーの団体と個人が数名だった。
栃尾辻から下は植林で、延々と長く感じた。
コース状況/
危険箇所等
大普賢岳〜七曜岳までは、片側が切れ落ちていたり、鎖場(壊れかけている箇所もある)の連続。
日裏山付近は倒木が多く、「道迷いの可能性がある」という情報。他の場所も、去年の大型台風の影響で、根こそぎ倒れている巨木が目立つ。
その他周辺情報弥山小屋・夕食付き(ハンバーグ)で¥7000。まだ新しく、清潔だった。
天川川合交差点に土産屋と喫茶店あり。バス停前の案内所にトイレあり。
帰りのバスは小型で、手前から乗っていた観光客と、川合で乗った4人で満員だった。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 飲料 ガスカートリッジ コッヘル 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ 携帯トイレ

写真

笙ノ窟。オーバーハングした崖下に、他に朝日窟、鷲ノ窟などがある。
2019年05月05日 05:59撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笙ノ窟。オーバーハングした崖下に、他に朝日窟、鷲ノ窟などがある。
1
大普賢岳より八経ヶ岳方面。
2019年05月05日 06:52撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大普賢岳より八経ヶ岳方面。
2
稲村ヶ岳(左)&山上ヶ岳(右)。
2019年05月05日 06:54撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲村ヶ岳(左)&山上ヶ岳(右)。
2
水太覗より八経ヶ岳。まだまだ遠い。
2019年05月05日 07:07撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水太覗より八経ヶ岳。まだまだ遠い。
1
大普賢岳、小普賢岳、日本岳。
2019年05月05日 07:38撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大普賢岳、小普賢岳、日本岳。
1
悔いが残ると嫌なので、分岐から行者環岳にも登頂。
2019年05月05日 08:55撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
悔いが残ると嫌なので、分岐から行者環岳にも登頂。
3
天川辻を過ぎ、だいぶ八経ヶ岳&弥山が近づいてきた。
2019年05月05日 10:26撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天川辻を過ぎ、だいぶ八経ヶ岳&弥山が近づいてきた。
1
理源大師様。触ると、雨が降るらしい。
2019年05月05日 11:55撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
理源大師様。触ると、雨が降るらしい。
1
弥山より八経ヶ岳。だいぶ雲が出てきたので、最高峰は明日に賭ける事にした。
2019年05月05日 12:45撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山より八経ヶ岳。だいぶ雲が出てきたので、最高峰は明日に賭ける事にした。
2
国見八方睨より大台ヶ原の北から御来光。水平線に雲が多く、富士山は確認できず。
2019年05月06日 05:04撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国見八方睨より大台ヶ原の北から御来光。水平線に雲が多く、富士山は確認できず。
2
近畿最高峰に登頂!!
2019年05月06日 05:36撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近畿最高峰に登頂!!
3
奥駈道は南(釈迦ヶ岳)へと・・・。
2019年05月06日 05:40撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥駈道は南(釈迦ヶ岳)へと・・・。
1
奥駈道は北(山上ヶ岳)へと・・・。
2019年05月06日 05:42撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥駈道は北(山上ヶ岳)へと・・・。
1
狼平。此処まで綺麗な苔の森だった。
2019年05月06日 06:48撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狼平。此処まで綺麗な苔の森だった。
2

感想/記録

富士山は見られなかったが、奥駈道の一部を天気が良い日に歩き、近畿の最高峰に立つことができた。
宿泊者に何度も登っている人がいて、関西で愛されている山だと知った。
地元ではないので、奥駈道の全てを歩くことは難しいが、いつか山上ヶ岳と釈迦ヶ岳には登頂したい。
訪問者数:250人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ