また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1837537 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

両神山

日程 2019年05月05日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
西武秩父駅から路線バス(小鹿野町営バス)を使用
【往路】
■西武秩父駅08:20発
↓ 西武秩父駅線 薬師の湯行 4のりば
↓ 降りる際に300円を払い乗継券を貰う
■薬師の湯09:09着
■薬師の湯09:13発
↓ 日向大谷・三峰口線 日向大谷口行
↓ 乗継券で200円
■日向大谷口09:48着

【復路】
■日向大谷口17:20発
↓日向大谷・三峰口線 三峰口駅行
↓降りる際に200円を払い乗継券を貰う
■薬師の湯17:48着
■薬師の湯18:15発
↓ 西武秩父駅線 西武秩父駅行
↓ 乗継券で300円
■西武秩父駅19:04着

※小鹿野町営バス https://www.town.ogano.lg.jp/menyu/basu/top.html
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち34%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間51分
休憩
39分
合計
6時間30分
S日向大谷口バス停09:5910:23会所10:2511:02両神八海山11:0811:39弘法之井戸11:4011:55清滝小屋12:0212:17鈴が坂12:54両神神社12:5513:27両神山13:4414:51鈴が坂15:02清滝小屋15:0415:20弘法之井戸15:2315:29両神八海山16:29ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
日向大谷口から清滝小屋まで滑落注意箇所及び渡渉箇所複数有り
清滝小屋から両神山山頂まで鎖場複数有り
その他周辺情報日向大谷口に民宿両神山荘(飲み物、バッジ等)
西武秩父駅に日帰り温泉、フードコート有り

装備

個人装備 スキンメッシュ(半袖:finetrack) ベースレイヤー(長袖:polewards) Tシャツ(半袖:MAMMUT) ドラウトセンサー(ジャケット:finetrack) ダウンジャケット アウターシェル上下(torrent flier:mont-bell) スポーツタイツ 長ズボン 靴下 グローブ ゲイター(mont-bell) 帽子 着替え 靴(mont-bell) ザック(RAND30:HAGLOFS) 行動食 非常食 調理用食材 水(1.5L) ガスカートリッジ コンロ コッヘル シエラカップ コーヒードリッパー フィルタ ライター 地形図 計画書 ヘッドランプ 携帯用充電器 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯2台 腕時計 手拭い カメラ 温度計

写真

西武秩父駅始発バスに間に合わせるため所沢駅から特急ラッドアロー号に乗ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西武秩父駅始発バスに間に合わせるため所沢駅から特急ラッドアロー号に乗ります。
1
西武秩父駅到着。いい天気♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西武秩父駅到着。いい天気♪
西武秩父駅発の小鹿野町営バスに乗車し、薬師の湯で途中下車。降りる際、乗継券を貰って日向大谷口行きバスに乗り継ぎます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西武秩父駅発の小鹿野町営バスに乗車し、薬師の湯で途中下車。降りる際、乗継券を貰って日向大谷口行きバスに乗り継ぎます。
1
日向大谷口登山口に到着。こんな細い道だからバスも28人乗りの小さいタイプなんね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向大谷口登山口に到着。こんな細い道だからバスも28人乗りの小さいタイプなんね。
登山口からすぐの案内板
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口からすぐの案内板
案内板とあわせて登山ポスト有り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内板とあわせて登山ポスト有り
登山道に入ってすぐの鳥居と祠。無事に下山出来ますように・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道に入ってすぐの鳥居と祠。無事に下山出来ますように・・・
1
さぁ行くぞ、山頂へ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁ行くぞ、山頂へ!
登山道のところどころに石碑があります。信仰の山ですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道のところどころに石碑があります。信仰の山ですね。
増水時は…とあるがこの光景からは想像しがたい。それが自然の恐怖なんだろうけど。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
増水時は…とあるがこの光景からは想像しがたい。それが自然の恐怖なんだろうけど。
こちらも波羅波羅童子と書かれた石碑。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも波羅波羅童子と書かれた石碑。
ここは渡渉を避けるために橋がかけられてます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは渡渉を避けるために橋がかけられてます
ここまで担ぎ上げた!?信仰の山、修行の山ですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで担ぎ上げた!?信仰の山、修行の山ですね。
よく見ると動物の骨が載ってます(@[email protected])
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく見ると動物の骨が載ってます(@[email protected])
ロープ。使いませんでしたが親切ですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープ。使いませんでしたが親切ですね。
清滝小屋まで約半分。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清滝小屋まで約半分。
白藤の滝への分岐。山頂優先で今回はパス。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白藤の滝への分岐。山頂優先で今回はパス。
コノハズクの住む森by埼玉県
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コノハズクの住む森by埼玉県
1
水場。弘法之井戸
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場。弘法之井戸
この上に清滝小屋!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この上に清滝小屋!
1
清滝小屋に到着。トイレをお借りしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清滝小屋に到着。トイレをお借りしました。
1
高度をあげていく
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度をあげていく
1
いくつか鎖場が出てきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いくつか鎖場が出てきます
1
整備して下さった方々に感謝
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
整備して下さった方々に感謝
1
横岩。岩に木の根が絡みついて…スゴい生命力
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岩。岩に木の根が絡みついて…スゴい生命力
龍の彫り物イケてます!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
龍の彫り物イケてます!
五分咲きくらいかな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五分咲きくらいかな
白井差新道との合流地点。新道口はロープが張られていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白井差新道との合流地点。新道口はロープが張られていました。
いよいよ頂上へ!観光地100選の記念碑
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ頂上へ!観光地100選の記念碑
両神山山頂(1,723m)に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両神山山頂(1,723m)に到着
1
2等三角点。思わずタッチ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2等三角点。思わずタッチ
1
アルプス方面を望む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アルプス方面を望む
北東の眺め(秩父方面)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北東の眺め(秩父方面)
手前のピークが両神神社
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前のピークが両神神社
両神神社まで戻ってきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両神神社まで戻ってきた
なかなかワイルド
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなかワイルド
緑が綺麗で白が輝く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑が綺麗で白が輝く
清滝小屋までもう少し
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清滝小屋までもう少し
清滝小屋の裏手で咲き乱れる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清滝小屋の裏手で咲き乱れる
清滝小屋の表側では堂々と咲き誇る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清滝小屋の表側では堂々と咲き誇る
2
清滝小屋内部。避難小屋ですが布団が常備してありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清滝小屋内部。避難小屋ですが布団が常備してありました。
清滝小屋を後にします。2張りほどテントが張られていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清滝小屋を後にします。2張りほどテントが張られていました。
ハシリドコロ?あちこちで咲いていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハシリドコロ?あちこちで咲いていました
1
スミレ。健気に咲いてます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スミレ。健気に咲いてます
人工的に組んだと思われる石組
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人工的に組んだと思われる石組
岩を巻き込むように根が這う
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩を巻き込むように根が這う
もっと暑くなったら気持ち良い光景だろうな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もっと暑くなったら気持ち良い光景だろうな
途中、山道の分岐が2か所ほど有り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、山道の分岐が2か所ほど有り
橋が整備されている。ありがたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋が整備されている。ありがたい。
登山口まで残り1.5km
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口まで残り1.5km
ちょっとよそ見したらほんと滑落する…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとよそ見したらほんと滑落する…
渡渉。ここまでくれば登山口はもうすぐ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉。ここまでくれば登山口はもうすぐ。
無事に下山できます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に下山できます。
両神山荘が見えた。ちなみに下中央の建屋は公衆トイレですが使用不可になっていました…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両神山荘が見えた。ちなみに下中央の建屋は公衆トイレですが使用不可になっていました…
日向大谷口へ無事に下山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向大谷口へ無事に下山
下山後はやっぱり炭酸でしょ(自販機有り)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後はやっぱり炭酸でしょ(自販機有り)。
バスの発車時刻まで40分待ち…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスの発車時刻まで40分待ち…
薬師の湯で乗継バス待ち
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師の湯で乗継バス待ち
バスの中の案内。埼玉県警察HPよりスマホからQRコードを利用してカンタンに登山届を提出できるとのこと。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスの中の案内。埼玉県警察HPよりスマホからQRコードを利用してカンタンに登山届を提出できるとのこと。
西武秩父駅に到着。すっかり夜になりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西武秩父駅に到着。すっかり夜になりました。
駅に併設のフードコート。折角なので食べていきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅に併設のフードコート。折角なので食べていきました

感想/記録
by harei

今年のGWは出勤を免れたので10連休となった。前半は帰省したが、後半は何としても山に行きたいと考え、百名山のうち日帰りできる&無雪から両神山を選択。しかし公共交通機関だけで行くとなると最寄り駅から始発電車に乗らなければ西武秩父駅からのバスが間に合わないのだが、天気様子見と寝坊を経てようやく三日目に決行となった。
GW後半は天気があまりすぐれなかったが、この日の天候は登山日和。西武秩父駅からのバス早めに並んだので座ることが出来たが、薬師の湯で乗り換えたバスは三峰口駅からの乗客ですでに席は埋まっている。かなりぎゅうぎゅうだったが登山客全員が乗れたのでよかった。
ちなみに日向大谷口の駐車場も満車御礼状態。公共交通機関も自家用車もどっちもどっち、という感じでした。

数か月ぶりの登山となったが、崖っぷちに渡渉、岩場に鎖場…と楽しめる要素がいっぱいで楽しむことができた。また、普段はあまり人に出会わない静かな山行となることが多いのだが、今回は山頂で三人娘に写真を撮っていただいたり、下山時には埼玉、東京、大阪からのそれぞれ単独行の方々とお話させていただく機会を得、いつもとはまた違ったぼっち登山となりました。ありがとうございます。
今回も無事に下山できたことに感謝。
訪問者数:21人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/8/10
投稿数: 20
2019/5/20 19:50
 もしかしたら、バス停でお話した者です。
最終のバスで、東京から来ていて、何度も寝坊をして、両神山のプランを実行できなくて、やっと登ることができたと話をしていた者です。

レポート拝見して、ほとんど同じような時間で動いているので、楽しく拝見させていただきました。最近は山にあまり登っていなかったので、両神山の後から膝痛めてしまったようで、情けない状態です。

久しぶりの新緑の山はとても良かったし、鎖とかいっぱいあって楽しかったですね。hareiさんの過去の記録を拝見いたしましたが、百名山や東京近郊の山を登られていて、山を始めてまだあまり長くないので(スイマセン)、勢いとはつらつとした感じがいいですね! 自分はちょっとマンネリ化してしまったので、温泉に釣られて登っているのが最近の傾向かもしれません。祭りの湯はちょっと塩素っぽいけど、最終のレッドアロー号を使えば結構遅くまでいれることがわかり、今まであまり登っていなかった奥武蔵方面をもう少し登ろうかなと思っているところです。
登録日: 2015/10/3
投稿数: 4
2019/5/20 22:39
 Re: もしかしたら、バス停でお話した者です。
こんにちは!そうですね、間違いなく私ですね。わざわざ見つけていただいただいたようで感謝です。
山を始めたのはものの、なかなか休みが取れず思うように山に行けてませんが、それでもリフレッシュ、まだ見ぬ光景に出会いたくて行きたいと思ったところに都合をつけて行っています。
それにしてもアコンガクアにも行かれたなんてスゴいです!
マンネリ…ともありますが、山は逃げませんし、自分なりの山旅を探しつつマイペースでこれからもお互いに楽しめたらいいですね。
ありがとうございます!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ