また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1839385 全員に公開 雪山ハイキング尾瀬・奥利根

燧ケ岳

日程 2019年05月03日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち40%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間31分
休憩
28分
合計
8時間59分
Sスタート地点04:3305:24見晴(下田代十字路)05:48桧枝岐小屋05:5106:07見晴新道分岐06:0808:56温泉小屋道・見晴新道 分岐09:20燧ヶ岳09:2109:5210:0810:36燧ヶ岳10:3810:53温泉小屋道・見晴新道 分岐12:11見晴新道分岐12:22桧枝岐小屋12:2312:28見晴(下田代十字路)12:3213:32ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コースを外れるトレースがいくつかあり
中には崖をよじ登るようなトレースも・・・

写真

感想/記録
by ichi_3

見晴新道を使い燧ヶ岳の柴安瑤鯡椹悗靴泙

見晴新道はこの時期旧ルートと新ルート両方使えます、自分は新ルートで登って旧ルートで降りてきます、っていうかトレース歩いてたら新ルートに入っただけですけどね…


見晴新道は読んで字の如く見晴しが非常に良いルート…


ではありませんので注意、ひたすら樹林帯を歩きます
踏み抜き地獄とだけ事前情報を得たのですがそこまでひどくは無い感じ、確かに埋まる所は埋まるけどそこまでひどくは無い、これならイケる

問題は誰が歩いたのかしらないけど道迷いしまくっている事、標高2100を過ぎたくらいから道がどんどん急峻になってきてそこであっちウロウロこっちウロウロというくらいにトレースが迷いに迷っています、一つのトレースは戻るようにして旧道のほうに行きましたが一つはひたすら明後日の方向に伸びていました、そっちに登山道は無いけど大丈夫だったのかなぁ…?
自分はコンパス頼りに新道旧道の分岐へ行く事が出来ました…がまたここでニセトレースというかものすごく変なルートに行くトレースがあり自分は騙されてしまいました

このルートはかなり危険な上ハイマツの上を歩かないといけない、しかも戻るのが危険過ぎて前に進むしかないという散々なルート
何とか抜け出して正規ルートに入れましたが下手すると落ちる人出てくるんじゃないのか?これは…

正規ルートはほぼ夏道で若干雪がある程度楽ではあるが今度はアイゼンが邪魔して登り辛い
夏道にでて10分くらいで山頂の柴安瑤謀着、昨日とは違い360度大パノラマ
周りの山はまだまだ雪化粧、この雪が溶けるのはいったいいつになることやら

柴安瑤燧ヶ岳最高峰ですが三角点があるのは俎瑤芭戮離圈璽、近くなのでサクッと行ってきます

ここが最難関と言われましたが先程通ったルートと比べると対して難しくない、確かに急な坂ではあるがもし滑ったとしても命に別状はなさそうという安心感がある

サクッと隣のピークに到着して来た道を戻ります

帰りは見晴新道旧道を使います、ここは沢筋になっているのですが今は雪の積もったU字になった坂道
これならば簡単に滑り降りる事が出来ます
急な坂は全て滑り降りるとかなりの時間短縮で12時すぎには山小屋が並んでる場所に出る事が出来ます

少し休憩して龍宮小屋に戻って今日は終了
流石に疲れたのでのんびりします
訪問者数:77人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ