また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1840919 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

地蔵谷から黒岩尾根

日程 2019年05月10日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ。神戸市正午の気温21.2℃、南の風2.6m/s、湿度61%
アクセス
利用交通機関
電車
行き:JR三ノ宮
帰り:JR摩耶
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち47%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
8:59 JR三ノ宮 - 10:10 市ヶ原 17℃ - 10:26 地蔵谷出合 - 10:48 地蔵大滝上 - 11:00 支尾根取付き - 11:31 黒岩尾根出合 - 12:36 摩耶山掬星台 13:20 - 史跡公園 - 13:47 青谷道分岐 - 上野道 - 14:42 上野道登山口 - 15:02 JR摩耶
※ArcGISによる地図はこちら:https://www.arcgis.com/apps/MapTour/index.html?appid=5e341772d3e44539bed9a42133a5420f
※ブログ版はこちら:http://shinji50.sblo.jp/article/185987472.html
コース状況/
危険箇所等
地蔵谷に地蔵谷第三堰堤の下で右岸から入ってくる支流がある。その左岸の尾根はほぼまっすぐに黒岩尾根606mピーク付近につながる。標高差約200m、所要30分。中盤の急斜面は木の枝や根つかんでなんとかクリア。
その他周辺情報掬星台はいくつかの年代層の遠足で校庭みたい。
ファイル 20190510.jpg 1/20000「神戸」大正2年刊(部分)ほか (更新時刻:2019/05/13 08:14)
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

貯水池がやっと満水に。
2019年05月10日 09:51撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
貯水池がやっと満水に。
1
まずは地蔵谷に進む。
2019年05月10日 10:26撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは地蔵谷に進む。
右岸への渡渉。白抜けしている辺りも濡れているので注意。
2019年05月10日 10:38撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右岸への渡渉。白抜けしている辺りも濡れているので注意。
地蔵谷大滝の落口。枝払われたのか見通しやすくなっている。
2019年05月10日 10:48撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵谷大滝の落口。枝払われたのか見通しやすくなっている。
1
さて、大滝上部から左岸に渡り地蔵谷第三堰堤に進む途中。右手から細い流れが降りている場所を地蔵谷本流に向けて下る。
2019年05月10日 10:58撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、大滝上部から左岸に渡り地蔵谷第三堰堤に進む途中。右手から細い流れが降りている場所を地蔵谷本流に向けて下る。
左にテープがあるのでそっちへ行く。
2019年05月10日 10:59撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左にテープがあるのでそっちへ行く。
1
テープの場所で右岸に渡渉。右手にこれから進む尾根が、その左の沢に小規模な堰堤がある。
2019年05月10日 11:00撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テープの場所で右岸に渡渉。右手にこれから進む尾根が、その左の沢に小規模な堰堤がある。
2
取付きの傾斜はさほどきつくない。
2019年05月10日 11:01撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取付きの傾斜はさほどきつくない。
すぐに尾根が細くなるので下部で迷う心配はない。
2019年05月10日 11:02撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに尾根が細くなるので下部で迷う心配はない。
取付きから10分くらい過ぎた。あいかわらずの尾根筋。
2019年05月10日 11:10撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取付きから10分くらい過ぎた。あいかわらずの尾根筋。
木の根が露出するにつれて傾斜が強くなり始める。
2019年05月10日 11:12撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の根が露出するにつれて傾斜が強くなり始める。
1
ここだけ茂みがあった。
2019年05月10日 11:14撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここだけ茂みがあった。
傾斜がきつく木の根をつかんだりして。
2019年05月10日 11:15撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾斜がきつく木の根をつかんだりして。
途中ハーブ園が見えた。
2019年05月10日 11:16撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中ハーブ園が見えた。
後半少し傾斜が落ちて空が見えたりする。
2019年05月10日 11:21撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後半少し傾斜が落ちて空が見えたりする。
1
ゆいいつ鞍部様の場所。
2019年05月10日 11:25撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆいいつ鞍部様の場所。
左に黒岩尾根一般道が走っていた。
2019年05月10日 11:31撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に黒岩尾根一般道が走っていた。
1
振り返るとこういう感じの斜面から出てきた。
2019年05月10日 11:31撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返るとこういう感じの斜面から出てきた。
1
30mほどで市境界石。
2019年05月10日 11:32撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30mほどで市境界石。
黒岩尾根から植物園方向。
2019年05月10日 11:45撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岩尾根から植物園方向。
620mピーク傍から縦走路。
2019年05月10日 11:56撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
620mピーク傍から縦走路。
緑と風の丘から606mピーク。手前の尾根の上部が少し見える。
2019年05月10日 12:30撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑と風の丘から606mピーク。手前の尾根の上部が少し見える。
掬星台は小部中学の生徒さんをはじめいくつかの団体おられて校庭のようやった。
2019年05月10日 13:10撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
掬星台は小部中学の生徒さんをはじめいくつかの団体おられて校庭のようやった。

感想/記録

黒岩尾根と地蔵谷は何回となく歩いているが、両方の位置関係がしっくりこないところがあった。そのなか地蔵谷第三堰堤下から黒岩尾根606mピークに向かう尾根筋が歩かれていることをヤマレコの記録などで知った。途中急な傾斜もあり汗をかいたが、危険な箇所はなく、地蔵谷と黒岩尾根ピークとの位置もなんとなくつかめたと自己満足している次第。
訪問者数:114人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

鞍部 GPS 渡渉 右岸 左岸 堰堤 地蔵 クリ 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ