また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1845758 全員に公開 ハイキング甲信越

棚横手山〜源次郎岳

日程 2019年05月11日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所;特になし
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

大滝不動尊で安全を祈願してスタート
2019年05月11日 08:52撮影 by DMC-FX33, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝不動尊で安全を祈願してスタート
登山道入り口の標識
2019年05月11日 09:24撮影 by DMC-FX33, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道入り口の標識
頂上は開放感たっぷり
2019年05月11日 12:28撮影 by DMC-FX33, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上は開放感たっぷり

感想/記録

どちらかだけでは物足りなさそうだったので棚横手山と源次郎岳の2山を選択。
大滝不動尊から棚横手山までは、社殿横の小さな赤い橋を渡れば登山道になっていたのですが、確信がなかったので林道コースを選択し途中から登山道へ。
登山道は踏み跡もしっかりしていて迷うことはないでしょう。

棚横手山から大滝山に移動。ここで散々迷いました。
道が三方に分かれていて、最初は踏み跡が一番はっきりしている道を迷いなく選択。
がっつり下ったところで間違いに気づき、大滝山まで登り返し。
じゃあこっちか、と選んだ道も現在地を確認したところ間違っていた。
再び大滝山に戻ると、ちょうど休憩していた親切な方に、「そっちに道があるよ」と教えてもらってようやく正しい道に行きつきました。

大滝山からしばらく進むと林道に出るのですが、この林道歩きが結構長い。
最後は細かいアップダウンを繰り返した後、頂上へ到着。開放感のある山頂で昼食をとりました。
下りは林道を歩いたため棚横手山などをショートカットしています。
訪問者数:175人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ