また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1845993 全員に公開 ハイキング近畿

戦国歴史絵巻−小谷城址・賤ヶ岳

日程 2019年05月12日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
それぞれ、以下に駐車
小谷城址:小谷城戦国歴史資料館前の駐車場
賤ヶ岳:余呉湖観光館
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間51分
休憩
38分
合計
6時間29分
S小谷城戦国歴史資料館07:3108:16小谷城跡08:1808:52小谷山08:5609:40小谷城戦国歴史資料館10:31余呉湖観光館10:37江土登山口11:02大岩山11:0411:40賤ヶ岳12:1012:22飯浦越 飯浦の切通し12:59大平良山13:17権現峠14:00余呉湖観光館G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック

写真

山歩き・・・その前に姉川の合戦場跡地
この案内板のみ
2019年05月12日 06:53撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山歩き・・・その前に姉川の合戦場跡地
この案内板のみ
戦国歴史資料館
中央の山が小谷山
2019年05月12日 07:33撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戦国歴史資料館
中央の山が小谷山
現在地から23番までぐるりと巡ります
2019年05月12日 07:35撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
現在地から23番までぐるりと巡ります
ここがスタート
2019年05月12日 07:37撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここがスタート
番所まで車で上がれます
2019年05月12日 08:05撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
番所まで車で上がれます
中央の建物があるところがスタート地点
その向こうに小谷城を攻略するための付城があった虎御前山
小谷城からわずか500m
2019年05月12日 08:09撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央の建物があるところがスタート地点
その向こうに小谷城を攻略するための付城があった虎御前山
小谷城からわずか500m
姉川方向
2019年05月12日 08:14撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姉川方向
浅井氏の家臣供養塔
2019年05月12日 08:17撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅井氏の家臣供養塔
大広間
その奥に本丸
2019年05月12日 08:19撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大広間
その奥に本丸
随所にこのような案内板があります
2019年05月12日 08:20撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
随所にこのような案内板があります
最初に秀吉に破られた京極丸
その奥に長政の父が自刃した小丸
2019年05月12日 08:30撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初に秀吉に破られた京極丸
その奥に長政の父が自刃した小丸
小谷山山頂
2019年05月12日 08:38撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小谷山山頂
岩尾から本丸のあった辺り
2019年05月12日 08:50撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩尾から本丸のあった辺り
小谷山山頂・大嶽城址
天正元年は同盟していた朝倉氏が守備していたとのこと
朝倉氏は先に滅んでいるので、小谷城落城の時はどうなっていたの?
2019年05月12日 08:59撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小谷山山頂・大嶽城址
天正元年は同盟していた朝倉氏が守備していたとのこと
朝倉氏は先に滅んでいるので、小谷城落城の時はどうなっていたの?
1
山頂からは西側が望めます
琵琶湖上に竹生島
2019年05月12日 09:01撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からは西側が望めます
琵琶湖上に竹生島
1
麓まで下りました
目の前に虎御前山
2019年05月12日 09:41撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓まで下りました
目の前に虎御前山
戦国ガイドステーションにあった長政の兜
2019年05月12日 09:55撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戦国ガイドステーションにあった長政の兜
場所を移動して余呉湖観光館
2019年05月12日 10:22撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
場所を移動して余呉湖観光館
まずは観光館で歴史を復習
2019年05月12日 10:27撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは観光館で歴史を復習
七本槍の面々
2019年05月12日 10:26撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七本槍の面々
余呉湖を挟んだ対岸に賤ヶ岳
2019年05月12日 10:38撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
余呉湖を挟んだ対岸に賤ヶ岳
江土登山口
2019年05月12日 10:42撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
江土登山口
こちらにも何か所か案内図
岩崎山は高山右近が守っていた
2019年05月12日 10:49撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらにも何か所か案内図
岩崎山は高山右近が守っていた
大岩山
佐久間盛政の奇襲により亡くなった中川清秀の墓
2019年05月12日 11:08撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩山
佐久間盛政の奇襲により亡くなった中川清秀の墓
展望が開けると賤ヶ岳山頂
たくさんの方が昼食中
2019年05月12日 11:45撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望が開けると賤ヶ岳山頂
たくさんの方が昼食中
北側の眼下に余呉湖
2019年05月12日 11:46撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側の眼下に余呉湖
2
地元のガイドが賤ヶ岳の合戦を説明してくれていました
2019年05月12日 11:51撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地元のガイドが賤ヶ岳の合戦を説明してくれていました
反対側には琵琶湖
2019年05月12日 11:48撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対側には琵琶湖
先ほど登った小谷山(左側)
2019年05月12日 12:15撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほど登った小谷山(左側)
1
南西方向
左端に竹生島
2019年05月12日 11:59撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南西方向
左端に竹生島
2
飯浦の切通し
2019年05月12日 12:27撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯浦の切通し
倒木が多いです
2019年05月12日 12:56撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木が多いです
大平良山手前
この辺り新緑がきれい
2019年05月12日 13:01撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大平良山手前
この辺り新緑がきれい
1
大平良山
2019年05月12日 13:04撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大平良山
余呉湖の湖畔まで下ってきました
対岸に賤ヶ岳
2019年05月12日 13:47撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
余呉湖の湖畔まで下ってきました
対岸に賤ヶ岳
湖畔の土手をのんびりと戻ります
2019年05月12日 13:56撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湖畔の土手をのんびりと戻ります
1
この橋を渡れば余呉湖観光館
2019年05月12日 14:04撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この橋を渡れば余呉湖観光館
1

感想/記録
by pomjun

戦国時代の小説を読み直しており、信長もの、秀吉ものと読み進め、現在は家康もののうち関ヶ原の戦いあたり。
そんな中、 hiroyanagi さんのレコ
余呉湖一周山巡り(大岩山〜賤ヶ岳〜大平良山)
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1812981.html
に強い興味を覚えました。

yo4ee さんのレコ
小谷山--戦国時代に思いを馳せて
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1758395.html

も参考にして、小谷城址、賤ヶ岳をセットで登りました。

その前に、元亀元年(1570年)の姉川の合戦場跡にも寄りました。
姉川の合戦から3年後、天正元年(1573年)に小谷城は落城し、浅井氏は滅亡。
さらに10年後の天正11年(1583年)、賤ヶ岳の戦いに敗れた柴田勝家は、その後、北ノ庄城で自刃。

歴史にifはないのかもしれないけど、浅井氏が信長に背かなければ、小谷城での秀吉の活躍はなく、その後の大出世はなかった。。。

また、佐久間盛政が賤ヶ岳の奇襲のあと、柴田勝家の言い付け通りその地に留まらず引き返していれば、七本槍は当然なくこの合戦の行く末は・・・勝家と家康が組んで戦国が続くとか。。。

そして、ゆくゆく現在の日本はどうなっていたんだろう?
歴史を考えながらの山歩きとなりました。
訪問者数:156人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

倒木
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ