また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1846409 全員に公開 ハイキング奥武蔵

丸山・堂平山・笠山(東武竹沢駅〜新木鉱泉)

日程 2019年05月12日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち67%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間53分
休憩
1時間25分
合計
10時間18分
S東武竹沢駅07:2808:09天王池登山口08:1008:26官ノ倉峠08:2708:31官ノ倉山08:3309:00安戸09:20東秩父村和紙の里09:3510:25物見山(東秩父村)10:40リュウゴッパナ10:4111:11萩平丁字路11:2312:22笠山12:2412:46笠山峠13:13堂平山13:3313:51剣ケ峰13:5414:06白石峠14:23川木沢ノ頭14:2914:50高篠峠14:5115:32丸山15:3915:53森林学習展示館15:5417:26札所4番金昌寺17:3817:42金昌寺バス停17:4317:46ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
前半は、いたるところに外秩父七峰縦走ハイキングコースの道標があるため、迷うことはないでしょう。後半、外秩父七峰縦走ハイキングコースから外れたあとも、道標はしっかり整備されています。
その他周辺情報新木鉱泉で日帰り入浴(900円+ロッカー代100円)
https://www.onsen-yado.net/

写真

今日は初めて東武竹沢駅からスタート。トイレは改札内(水洗・和式)。
まずは官ノ倉山へ。
2019年05月12日 07:26撮影 by ASUS_X00PD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は初めて東武竹沢駅からスタート。トイレは改札内(水洗・和式)。
まずは官ノ倉山へ。
1
途中、トイレ(水洗・和式)あり。
2019年05月12日 07:46撮影 by ASUS_X00PD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、トイレ(水洗・和式)あり。
地元の神社に無事の登山を祈念してスタート。
2019年05月12日 08:03撮影 by ASUS_X00PD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地元の神社に無事の登山を祈念してスタート。
ここから登山道です。
2019年05月12日 08:09撮影 by ASUS_X00PD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから登山道です。
まずは官ノ倉峠に乗り上げて…
2019年05月12日 08:25撮影 by ASUS_X00PD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは官ノ倉峠に乗り上げて…
官ノ倉山山頂直下へ。意外な岩場が(このユート唯一?)。
とはいえ、手を使う必要すらないレベルの難易度です。
2019年05月12日 08:30撮影 by ASUS_X00PD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
官ノ倉山山頂直下へ。意外な岩場が(このユート唯一?)。
とはいえ、手を使う必要すらないレベルの難易度です。
そして登頂。
2019年05月12日 08:33撮影 by ASUS_X00PD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして登頂。
2
山頂からは、眼下の街並みが望めます。
…が、大型の蜂?が頂上を占拠しているため、早々に下山します。
2019年05月12日 08:33撮影 by ASUS_X00PD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からは、眼下の街並みが望めます。
…が、大型の蜂?が頂上を占拠しているため、早々に下山します。
1
で、下山してすぐの公園。
トイレ(水洗・和式)あり。給水可能。
2019年05月12日 08:53撮影 by ASUS_X00PD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、下山してすぐの公園。
トイレ(水洗・和式)あり。給水可能。
しばらく舗装道路を歩き、道の駅和紙の里へ。
トイレ(水洗・洋式)、給水箇所、自販機、売店、レストラン等、なんでもござれ。9時過ぎというのに、ほとんど満車状態でした。
2019年05月12日 09:21撮影 by ASUS_X00PD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく舗装道路を歩き、道の駅和紙の里へ。
トイレ(水洗・洋式)、給水箇所、自販機、売店、レストラン等、なんでもござれ。9時過ぎというのに、ほとんど満車状態でした。
1
長い林道歩きを経て、ここから登山道へ。
2019年05月12日 10:29撮影 by ASUS_X00PD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い林道歩きを経て、ここから登山道へ。
そしてツルキリ山に寄り道。
山頂は三角点だけで、眺望はありません。
2019年05月12日 10:40撮影 by ASUS_X00PD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてツルキリ山に寄り道。
山頂は三角点だけで、眺望はありません。
この後、何度も林道を横切る登山道を歩きます。
2019年05月12日 10:56撮影 by ASUS_X00PD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後、何度も林道を横切る登山道を歩きます。
ツツジもそろそろ見納め。
2019年05月12日 12:13撮影 by ASUS_X00PD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジもそろそろ見納め。
1
そして山頂標のほうに登頂。
2019年05月12日 12:16撮影 by ASUS_X00PD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして山頂標のほうに登頂。
1
ムラサキヤシオツツジ?の歓迎を受けて…
2019年05月12日 12:18撮影 by ASUS_X00PD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムラサキヤシオツツジ?の歓迎を受けて…
山頂に登頂。
2019年05月12日 12:22撮影 by ASUS_X00PD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に登頂。
1
神社もあります。
2019年05月12日 12:23撮影 by ASUS_X00PD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社もあります。
2
山頂でお話した、シロヤシオを探していたご夫妻?が、少し降ったところで、シロヤシオを発見されていました。
2019年05月12日 12:26撮影 by ASUS_X00PD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂でお話した、シロヤシオを探していたご夫妻?が、少し降ったところで、シロヤシオを発見されていました。
1
なんとなく雰囲気がある登山道。
2019年05月12日 12:38撮影 by ASUS_X00PD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとなく雰囲気がある登山道。
笠山峠から。
2019年05月12日 12:46撮影 by ASUS_X00PD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠山峠から。
そしてここから堂平山へ。
2019年05月12日 12:48撮影 by ASUS_X00PD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてここから堂平山へ。
若干の急登をこなすと、景色が一気に開けます。
2019年05月12日 13:07撮影 by ASUS_X00PD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
若干の急登をこなすと、景色が一気に開けます。
そして登頂。
2019年05月12日 13:13撮影 by ASUS_X00PD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして登頂。
2
春霞の中、ぼんやりと景色が浮かびます。
2019年05月12日 13:14撮影 by ASUS_X00PD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春霞の中、ぼんやりと景色が浮かびます。
1
空気が澄んでいれば赤岳まで見えるそうですが、今日は両神山がギリギリ。
2019年05月12日 13:15撮影 by ASUS_X00PD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空気が澄んでいれば赤岳まで見えるそうですが、今日は両神山がギリギリ。
1
そした満開の何か。
2019年05月12日 13:18撮影 by ASUS_X00PD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そした満開の何か。
1
NHKの電波塔へ。わずか標高差30m程度ですが、なかなか急登です。
2019年05月12日 13:39撮影 by ASUS_X00PD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
NHKの電波塔へ。わずか標高差30m程度ですが、なかなか急登です。
景色が開けているかと思いきや、特に何もなし。とんだアルバイトでした。
2019年05月12日 13:43撮影 by ASUS_X00PD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色が開けているかと思いきや、特に何もなし。とんだアルバイトでした。
こちらは剣ヶ峰への直登。
文字通り真っ直ぐの登りで、今日一番のキツイ登りです。
2019年05月12日 13:48撮影 by ASUS_X00PD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは剣ヶ峰への直登。
文字通り真っ直ぐの登りで、今日一番のキツイ登りです。
まあ登っても、こちらも電波塔があるだけで、石碑が外に追いやられて?いました。
2019年05月12日 13:55撮影 by ASUS_X00PD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まあ登っても、こちらも電波塔があるだけで、石碑が外に追いやられて?いました。
1
白石峠。ワゴン車がドリンクなどの移動販売をしていました。
2019年05月12日 14:06撮影 by ASUS_X00PD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白石峠。ワゴン車がドリンクなどの移動販売をしていました。
そして川木沢ノ頭へ。
2019年05月12日 14:07撮影 by ASUS_X00PD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして川木沢ノ頭へ。
思わず「ウソ〜?」と声が漏れた階段。
前回1,445段を登っていても、階段は閉口します。
2019年05月12日 14:11撮影 by ASUS_X00PD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思わず「ウソ〜?」と声が漏れた階段。
前回1,445段を登っていても、階段は閉口します。
1
またまた電波塔。
2019年05月12日 14:23撮影 by ASUS_X00PD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまた電波塔。
1
そしてここから次のピークに登ります。
2019年05月12日 14:35撮影 by ASUS_X00PD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてここから次のピークに登ります。
そしてピークからは、これから登る896mピークが見えます。
2019年05月12日 14:38撮影 by ASUS_X00PD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてピークからは、これから登る896mピークが見えます。
ここから、残り標高差150mほどを登り詰めます。
2019年05月12日 15:02撮影 by ASUS_X00PD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから、残り標高差150mほどを登り詰めます。
大野峠からの合流地点。
2019年05月12日 15:14撮影 by ASUS_X00PD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大野峠からの合流地点。
先程登っていた電波塔。
2019年05月12日 15:20撮影 by ASUS_X00PD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先程登っていた電波塔。
1
そして最後の登り。
前回は足が棒になっていたのでまったく登れませんでしたが、今回はまだまだイケます。
2019年05月12日 15:25撮影 by ASUS_X00PD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして最後の登り。
前回は足が棒になっていたのでまったく登れませんでしたが、今回はまだまだイケます。
1
途中で見かけたお花。
2019年05月12日 15:27撮影 by ASUS_X00PD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で見かけたお花。
そして本日最高峰の丸山に登頂。
2019年05月12日 15:32撮影 by ASUS_X00PD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして本日最高峰の丸山に登頂。
1
今日は展望台に登ります。
2019年05月12日 15:32撮影 by ASUS_X00PD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は展望台に登ります。
1
春霞の中の武甲山。
2019年05月12日 15:34撮影 by ASUS_X00PD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春霞の中の武甲山。
1
今日踏破してきた山々。
2019年05月12日 15:36撮影 by ASUS_X00PD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日踏破してきた山々。
1
そして遅咲きの桜の一種?
2019年05月12日 15:36撮影 by ASUS_X00PD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして遅咲きの桜の一種?
毎度登場しているトイレ(水洗・洋式)。
2019年05月12日 15:47撮影 by ASUS_X00PD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毎度登場しているトイレ(水洗・洋式)。
まだツツジも咲いています。
2019年05月12日 15:47撮影 by ASUS_X00PD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだツツジも咲いています。
なんと、ツバキもしぶとく花をつけていました。
2019年05月12日 15:49撮影 by ASUS_X00PD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんと、ツバキもしぶとく花をつけていました。
こちらはムラサキツツジとの共演。
2019年05月12日 15:49撮影 by ASUS_X00PD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらはムラサキツツジとの共演。
さて、ここからは一気に下山します。
2019年05月12日 16:03撮影 by ASUS_X00PD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、ここからは一気に下山します。
リス?にしては大きいし…ウサギ?がいる標高でもないし…
なにやら落ち葉の中に頭を突っ込んで探しものをしていましたが、こんなに日が高いうちから無警戒に探しものしてて大丈夫かね?
2019年05月12日 16:25撮影 by ASUS_X00PD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リス?にしては大きいし…ウサギ?がいる標高でもないし…
なにやら落ち葉の中に頭を突っ込んで探しものをしていましたが、こんなに日が高いうちから無警戒に探しものしてて大丈夫かね?
2
で、金昌寺に下山。今回は、無事明るいうちに下山できました。
2019年05月12日 17:31撮影 by ASUS_X00PD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、金昌寺に下山。今回は、無事明るいうちに下山できました。
2
それにしても仏像が多いお寺です。
2019年05月12日 17:31撮影 by ASUS_X00PD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それにしても仏像が多いお寺です。
駐車場にトイレ(水洗・洋式)あり。
まだ新しいのか、木の香がしました。
2019年05月12日 17:37撮影 by ASUS_X00PD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場にトイレ(水洗・洋式)あり。
まだ新しいのか、木の香がしました。
で、今日も新木鉱泉さんへ。
2019年05月12日 17:46撮影 by ASUS_X00PD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、今日も新木鉱泉さんへ。
1
新木鉱泉からの武甲山の眺め。
2019年05月12日 18:41撮影 by ASUS_X00PD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新木鉱泉からの武甲山の眺め。
1
電車でちちぶ餅を頂きながら帰りました。
これほど秩父の山を歩いているのに、初めて食べました。
柔らかくて美味しゅうございました。
2019年05月12日 19:14撮影 by ASUS_X00PD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
電車でちちぶ餅を頂きながら帰りました。
これほど秩父の山を歩いているのに、初めて食べました。
柔らかくて美味しゅうございました。
2

感想/記録

今日は、ソールの張替えが終わった普段使いの登山靴の慣らしのため、里山ハイキングへ。

いろいろと事前にコースを検討していましたが、今回は、前半は東武竹沢駅から「外秩父七峰縦走ハイキング」のコースを歩きつつ、後半は新木鉱泉につなげるルートとしました。

データ上は累積標高差が1,800mを越えていますが、3分の1程度は舗装道路ですし、トイレ・水場も多いため、さほど厳しいコースではありません。

■東武竹沢駅〜官ノ倉山〜道の駅和紙の里
・東武竹沢駅から官ノ倉山登山口までは、しばらく舗装道路を歩きます。
・官ノ倉山は、特に難しいところはなく、樹林帯の登山道をひたすら歩きます。
・官ノ倉山の山頂では、大きな蜂?のような昆虫が飛び交っていたため、早々に退散しました。
・下山後も、道の駅和紙の里までは、しばらく舗装道路です。
・道の駅和紙の里は、トイレ・水場・自販機・売店・レストランと、なんでもありです。

■道の駅和紙の里〜笠山〜堂平山
・道の駅和紙の里からは、しばらく舗装された林道歩きです。
・笠山には、登山道入口から、何度か林道を横切りながら登ります。
・笠山は、大きな山頂標識と神社の2箇所のピーク?があります。
・笠山からは、いったん笠山峠に降り、堂平山に登り返します。
・堂平山の山頂には自動車でも登れるため、自動車で来る人、自転車で来る人、登山者等々、人でごった返していました。
・山頂は展望が開けていますが、いかんせん、空気が澄んでいないため、あまり遠くまでは見通せません。
・山頂から少し降ったログハウス風の建物にトイレ(水洗・洋式)があり、その建物の横に、水道があります。

■堂平山〜白石峠〜高篠峠〜丸山
・堂平山からは、いくつかの電波塔があるピークを越えていきます。
・このルートは林道と並走していますので、多くのピークは、林道で巻くこともできます。
・高篠峠からは、本日最高峰の丸山に登ります。
・丸山の展望台からも堂平山同様の景観が望めますが、これまた遠くまでは見渡せません。

■丸山〜新木鉱泉
・あとは新木鉱泉まで、ひたすら降るだけです。
・途中、斜面の落ち葉に頭を突っ込んで食料?を探している、リス?ウサギ?に遭遇しました。
・明るいうちに下山ルートに入れたため、特に問題なく金昌寺まで降りられました。
・そして、今日も新木鉱泉さんにお世話になって、終了です。

【まとめ】
・いくら張替えたソールのチェックとはいえ、3分の1程度が舗装道路歩きでしたので、少々退屈な登山でした。
・冬だと遠くまで見渡せるため、良いコースかもしません。
(ただし、冬季はトイレや水場が閉鎖されていそうな感じです)
・ほとんどの花が散っていて、奥武蔵はもう新緑の季節となっています。
訪問者数:143人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ