また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1846413 全員に公開 ハイキング積丹・ニセコ・羊蹄山

ワンコと登った・・・当丸山(799.7m)

日程 2019年05月12日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間40分
休憩
18分
合計
1時間58分
Sスタート地点10:1610:52当丸山11:1012:14ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
・登り 40分  ・下り 1時間04分
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

登り始めて間もなく頂上が見えた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めて間もなく頂上が見えた
1
残雪の斜面を登ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪の斜面を登ります
1
ちょっと一休みかな。何かを探しているような・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと一休みかな。何かを探しているような・・・
3
振り返ってみると積丹の山並み。手前の黒い斜面は両古美山。その上に余別岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ってみると積丹の山並み。手前の黒い斜面は両古美山。その上に余別岳
2
ザックザックの残雪が気持ちいい。天気もいいし
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザックザックの残雪が気持ちいい。天気もいいし
2
たまに雪の消えた尾根筋を歩きます。時々カタクリが咲く尾根に出る。踏みつけないようにと歩いたけれど・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまに雪の消えた尾根筋を歩きます。時々カタクリが咲く尾根に出る。踏みつけないようにと歩いたけれど・・
1
うつむき加減に咲く姿がいい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うつむき加減に咲く姿がいい
1
振り返ると積丹の山。右端にこの間登った泥ノ木山。すっかり雪が落ちてしまった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると積丹の山。右端にこの間登った泥ノ木山。すっかり雪が落ちてしまった
1
同じ場所から東側を見ると日本海が遠くに
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じ場所から東側を見ると日本海が遠くに
頂上に到着。雪はなかった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上に到着。雪はなかった
2
何か気になる三角点。当丸山は三等三角点
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何か気になる三角点。当丸山は三等三角点
3
北側は積丹山塊。遠方白い山は積丹岳と余別岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側は積丹山塊。遠方白い山は積丹岳と余別岳
1
南側に目を凝らすと羊蹄山が見えたぞ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側に目を凝らすと羊蹄山が見えたぞ
1
羊蹄の右隣というとニセコの山々だよな(正直よく分からない)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羊蹄の右隣というとニセコの山々だよな(正直よく分からない)
1
羊蹄のさらに右を見た。この遠くの山は狩場山だろうか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羊蹄のさらに右を見た。この遠くの山は狩場山だろうか?
1
東方を見たらこれは・・無意根?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東方を見たらこれは・・無意根?
1
どこだろう?撮っていてさっぱり分からない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこだろう?撮っていてさっぱり分からない
1
これは増毛の山。だから暑寒別の山々
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは増毛の山。だから暑寒別の山々
余別岳の左側の山を引っ張ってみた。珊内岳かな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
余別岳の左側の山を引っ張ってみた。珊内岳かな
1
同じところを少し引いてみた。方角的には珊内岳あたりだと思うけれど
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じところを少し引いてみた。方角的には珊内岳あたりだと思うけれど
1
頂上から駐車場の車が間近に見えた。短時間で登れるわけだ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上から駐車場の車が間近に見えた。短時間で登れるわけだ
1
さて帰ります。沼巡りのコースに出ます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて帰ります。沼巡りのコースに出ます
木々の間から当丸沼が見えました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の間から当丸沼が見えました
1
残雪多くコースが良くわからなかった。少々うろつくが正規ルートに出る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪多くコースが良くわからなかった。少々うろつくが正規ルートに出る
1
沼の分岐点。ここは沼の休憩スポットだろうか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沼の分岐点。ここは沼の休憩スポットだろうか
1
駐車場に通じる林道に出ます。途中の雪解け沢にはヤチブキが咲いていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に通じる林道に出ます。途中の雪解け沢にはヤチブキが咲いていました
1
駐車地点に戻ってきました。このあたりも眺めがいいですね。当丸峠、大変気に入りました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車地点に戻ってきました。このあたりも眺めがいいですね。当丸峠、大変気に入りました
1

感想/記録

 当丸山に登るのは初めて。4月に向かい側の泥ノ木山(904m)に登ったが、それ以来の当丸峠。覆道から登山口のある遊歩道に入るゲートは冬季閉鎖されたまま・・と思っていたが、開放されていた。「これはラッキー」・・と登山口前に車をとめた。他に二台、自衛隊車両も入っていたが、何か訓練だったのかな・・。

 目の前の登山口からスタート。登山道は雪が解け夏道が出ていた。しかしところどころ残雪が現れる。雪の上を歩いた方がショートカットできる。今日は登山靴ではなく、つま先が硬い「安全長靴」。ちょっと重いが、キックステップが容易で脱着が簡単、濡れないので(多少蒸れるけど・・)いつも重宝している。残雪があるとスリップの可能性もあるとみて、ピッケルも携行した。

 簡単に登れる山、とイメージしていたが、やっぱりあっけないほど簡単に登れてしまった。ちょっと手ごたえがなかったけど、眺望は素晴らしい。
 雪がある分ササが寝て眺めがいいのかな。雪が消えてもこうなのだろうか。目の前の積丹の山々はもちろんのこと、羊蹄山、ニセコ、無意根、余市、暑寒別山系、狩場山などが遠望できた。

 下りは当丸沼に下りた。ここの下りの斜面は残雪期は手強いかも。急斜面のトラバースにピッケルが役に立った。沼地に下りてからも厄介。コースは雪の下なので地形図が頼り。そう難しいわけでもないがほぼコース通りに沿って林道に出た。

 この日はまったく人に出合わなかった。踏み跡もなかった。駐車場の車の人は反対側(両古美山)の方に入ったのだろうか。

 さてさて思った以上に当丸山は良い山であった。手ごろなのがいい。しかも眺望がいい。今度は山が色づく秋に再訪してみたい。どんな感じだろうか楽しみ。
訪問者数:190人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ