また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1847603 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走赤城・榛名・荒船

烏帽子岳・シラケ山・天狗岩+三ッ岩岳

日程 2019年05月12日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間24分
休憩
20分
合計
5時間44分
S三ッ岩岳登山口06:3706:44シボツ沢登山口06:4507:38烏帽子岳07:4508:45シラケ山08:4609:03天狗岩09:0809:47マル09:4810:31シボツ沢登山口10:3310:41三ッ岩岳登山口10:4310:51竜王大権現分岐11:13竜王大権現11:32三ツ岩岳11:3312:00第2鞍部12:04南西鞍部12:16竜王大権現分岐12:21三ッ岩岳登山口12:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

本日は三ッ岩岳も行くので、ダム下の駐車場からスタート
2019年05月12日 06:36撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日は三ッ岩岳も行くので、ダム下の駐車場からスタート
バス事故現場を通り過ぎ、ここから登山道
2019年05月12日 06:45撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス事故現場を通り過ぎ、ここから登山道
写真の先が烏帽子岳への分岐。少しわかりにくい
2019年05月12日 07:16撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真の先が烏帽子岳への分岐。少しわかりにくい
ガレた足場なのでお助けロープは助かる
2019年05月12日 07:23撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレた足場なのでお助けロープは助かる
稜線まで急登が続く
2019年05月12日 07:30撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線まで急登が続く
マルからの登山道と合流し、最後の急登
2019年05月12日 07:37撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マルからの登山道と合流し、最後の急登
烏帽子岳山頂
2019年05月12日 07:38撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳山頂
マルは帰りに通るので、北側を巻いてここで稜線コースと合流
2019年05月12日 07:58撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マルは帰りに通るので、北側を巻いてここで稜線コースと合流
ヤセ尾根を少し歩いて、ここから岩稜ルートへ
2019年05月12日 08:02撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤセ尾根を少し歩いて、ここから岩稜ルートへ
最初は北側へ回り込む
2019年05月12日 08:02撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は北側へ回り込む
途中からシラケ山方面
2019年05月12日 08:08撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中からシラケ山方面
烏帽子岳をアップで
2019年05月12日 08:09撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳をアップで
進んで、岩稜コースを見返す
2019年05月12日 08:18撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進んで、岩稜コースを見返す
1
シラケ山。アカヤシオが残っていた
2019年05月12日 08:42撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラケ山。アカヤシオが残っていた
2
遠くに上野ダム
2019年05月12日 08:49撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに上野ダム
天狗岩展望へは橋が架かる
2019年05月12日 09:03撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩展望へは橋が架かる
展望からシラケ山。手前のピークは行けなかった
2019年05月12日 09:04撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望からシラケ山。手前のピークは行けなかった
帰りは巻道で
2019年05月12日 09:20撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは巻道で
岩稜コース分岐。横道コースを行くので写真一番左を進む
2019年05月12日 09:26撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩稜コース分岐。横道コースを行くので写真一番左を進む
横道コースは岩稜コースとは打って変わって、歩きやすい。あっという間にマルに到着
2019年05月12日 09:47撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横道コースは岩稜コースとは打って変わって、歩きやすい。あっという間にマルに到着
ここを沢へ下りていく
2019年05月12日 09:52撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを沢へ下りていく
新緑がものすごく綺麗。でも足場はガレていたりして非常に歩きにくい。また途中登山道から外れ、すぐに気付いて戻ったが、沢沿いのコースはたまにあるので気を付けたい
2019年05月12日 09:56撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑がものすごく綺麗。でも足場はガレていたりして非常に歩きにくい。また途中登山道から外れ、すぐに気付いて戻ったが、沢沿いのコースはたまにあるので気を付けたい
ダムまで戻って三ッ岩岳登山口
2019年05月12日 10:44撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダムまで戻って三ッ岩岳登山口
尾根コースとの分岐。竜王大権現コースへ進む
2019年05月12日 10:51撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根コースとの分岐。竜王大権現コースへ進む
竜王大権現。すごい巨岩
2019年05月12日 11:10撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜王大権現。すごい巨岩
三ッ岩岳は尾根を少し歩いたその先
2019年05月12日 11:24撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ッ岩岳は尾根を少し歩いたその先
新緑とツツジ
2019年05月12日 11:44撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑とツツジ
この分岐を左へ下っていく。この先少し、赤テープに注意しながら進む
2019年05月12日 12:00撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この分岐を左へ下っていく。この先少し、赤テープに注意しながら進む
登山道への標識
2019年05月12日 12:08撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道への標識
ゴール地点が見えてきた
2019年05月12日 12:19撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴール地点が見えてきた
車で大仁田ダムへ上がって、三ッ岩岳を見上げる
2019年05月12日 12:40撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車で大仁田ダムへ上がって、三ッ岩岳を見上げる

感想/記録
by yas11

日曜の1日だけ休みということで、近場の烏帽子岳へ行った。
金曜日に登山口駐車場でバス転落事故があったので、登山口付近に駐車できるか心配だったが、何の問題も無く登山できた。
岩稜コースは思った以上に高度感がありコース取りがあっているか少し戸惑った。登山道は三ッ岩岳の登りは急登で足の角度がきつかったり、烏帽子岳への登山道はガレ場や落ち葉などで一部歩きにくいところもあった。
シラケ山山頂付近ではアカヤシオが残っていて楽しめた。
訪問者数:257人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

赤テープ 急登 ヤセ尾根 ガレ 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ