また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1849319 全員に公開 山滑走槍・穂高・乗鞍

槍ヶ岳(槍沢、大喰カール滑走)

日程 2019年05月11日(土) 〜 2019年05月13日(月)
メンバー , その他メンバー1人
天候3日間とも快晴
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
沢渡駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間10分
休憩
30分
合計
4時間40分
S上高地11:5012:30明神13:20徳沢13:3014:30横尾14:5016:30槍沢ロッヂ
2日目
山行
7時間39分
休憩
41分
合計
8時間20分
槍沢ロッヂ05:4706:25赤沢岩小屋(ババ平)06:2707:16槍沢大曲り08:07槍沢・天狗原分岐08:1209:58坊主岩屋下10:0110:13播隆窟10:3512:04播隆窟12:1314:07槍ヶ岳山荘
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
横尾から槍沢が残雪多く歩きにくい。ババ平から先は雪が完全に残っておりアイゼン(シール等)雪山装備必須。
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

まずはここからスタート
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずはここからスタート
ババ平からの長い登り
2019年05月12日 06:46撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ババ平からの長い登り
ようやく陽がでるところに。
2019年05月12日 07:22撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく陽がでるところに。
うえー、なげー
2019年05月12日 07:26撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うえー、なげー
1
大曲をようやく越えて
2019年05月12日 07:39撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大曲をようやく越えて
とにかく長い
2019年05月12日 08:26撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とにかく長い
ふりかえると常念岳
2019年05月12日 09:25撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふりかえると常念岳
槍沢から3時間歩いてようやく穂先が!
2019年05月12日 10:00撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍沢から3時間歩いてようやく穂先が!
1
辛い〜
2019年05月12日 12:00撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
辛い〜
一度ここで滑ります。空身w
2019年05月12日 12:01撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一度ここで滑ります。空身w
1
死ぬほど登ってようやく山荘に
2019年05月12日 14:06撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
死ぬほど登ってようやく山荘に
2
山頂の人が・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の人が・・・
夕焼け
2019年05月12日 18:33撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕焼け
陽が沈む
2019年05月12日 18:35撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽が沈む
陽がおりました
2019年05月12日 18:36撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽がおりました
山頂から
2019年05月13日 05:38撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から
朝5時前
2019年05月13日 04:56撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝5時前
一応登る。
2019年05月13日 05:38撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一応登る。
1
朝焼けさいこ~
2019年05月13日 05:39撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝焼けさいこ~
穂高方面
2019年05月13日 05:39撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高方面
大喰を目指す
2019年05月13日 08:03撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大喰を目指す
稜線も最高の天気
2019年05月13日 08:21撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線も最高の天気
師匠と槍
2019年05月13日 08:37撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
師匠と槍
カールを前にビビり始める自分
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カールを前にビビり始める自分
1
このカールを滑る
2019年05月13日 08:46撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このカールを滑る
1
カールをのぞむ師匠
2019年05月13日 08:47撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カールをのぞむ師匠
1
カールを滑る師匠
2019年05月13日 09:18撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カールを滑る師匠
ウェーイ
2019年05月13日 09:18撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウェーイ
カールが広い
2019年05月13日 09:19撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カールが広い
ギューンと滑ります
2019年05月13日 09:21撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギューンと滑ります
気持ちよかでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちよかでした。
大喰カールを無事滑走!
2019年05月13日 09:33撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大喰カールを無事滑走!
滑ってきた斜面を振り返る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑ってきた斜面を振り返る
横尾のラーメン。
疲れた身体に美味しい。
2019年05月13日 12:48撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾のラーメン。
疲れた身体に美味しい。
1

感想/記録

上高地より槍ヶ岳滑走をめざし出発。
1日目
上高地〜横尾 コースタイム通り、夏道。
横尾〜槍沢ロッジ 残雪多し、歩きにくく踏み抜き多い。アイゼンある方はつけてもいいかも。私は登山靴で行きましたが歩きにくい。
2日目
槍沢〜ババ平 雪はついているもののシールでの登行はなかなか難しい。朝早く凍結もあったことからアイゼンはあったほうが無難。私は登山靴+アイゼンだったが、登山靴をデポしてスキーブーツ+アイゼンでもよかったかも。
ババ平〜殺生ヒュッテ横 シールで登行。一部傾斜がきつく担いだ区間もあるがジグを切ればシールで登行可能か。
殺生ヒュッテ〜槍ヶ岳山荘 傾斜きつく私はスキーを担ぐ。辛い登り。
3日目
山荘〜頂上 一部残雪あり。朝は凍結きつくアイゼンはあったほうがよい。アイゼンで歩きにくい岩稜のため要注意。
頂上〜大喰岳 残雪あり、アイゼン必須。
大喰カール〜天狗池 9:00には雪も緩みよいザラメ。
天狗池〜大曲 雪質重くなる。デブリや一部割れがあるため注意しながら進む。
大曲〜ババ平 トラバースしながら進む。
ババ平〜槍沢ロッジ 滑ろうとするもが雨溝や岩が多く歩行。
槍沢ロッジ〜横尾 行きと違い踏み跡が多く迷い道となる。要注意。冷静に夏道を考えながら進めば大丈夫。

3日間、超快晴。滑りは2日目の殺生ヒュッテ横〜10ターンくらい、と3日目の大喰カール滑走がサイコーでした。

ただし、上高地からの距離、時間、しんどさを考えると山滑走としてはコスパ(笑)が悪い気が・・・。これを楽しめる人は本当に山が好きで体力自慢の方かも。
私はもう来れないだろうなぁ(笑)
訪問者数:535人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ