また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1851234 全員に公開 山滑走白山

白山(御前峰〜トンビ岩滑走)

日程 2019年05月17日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
今年は既に別当出合まで車で入れる。
ただし雪が少なかったせいであり、今年は例外だと思う。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間6分
休憩
30分
合計
5時間36分
Sスタート地点04:3704:44別当出合05:19中飯場05:2105:58別当覗05:5906:50南竜分岐07:21黒ボコ岩07:3107:53白山室堂08:31白山08:4508:50トンビ岩09:00南竜道・エコーライン分岐09:11南竜分岐09:1309:15甚之助避難小屋09:26別当覗09:44中飯場09:4510:08別当出合10:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◆別当出合〜別当覗
・積雪なし。
・夏道を忠実に歩く。

◆別当覗〜室堂
・積雪あり、夏道見えず。
・旗が立っていたりするが当てにせずルートファインディングするつもりで登るべき。

◆室堂〜御前峰
・室堂から高天原までは積雪アリ。
・高天原から山頂までは夏道露出。

◆御前峰〜トンビ岩〜南竜(スキー滑走)
・快適ザラメ。

◆南竜〜甚之助谷
・エコーラインのトラバースは夏道露出。

◆甚之助谷〜別当覗
・甚之助谷は縦溝地獄で滑りは楽しくない。
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

5月のこの時期に別当出合からスタート。
インチキしてる気分だ。
2019年05月17日 04:43撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5月のこの時期に別当出合からスタート。
インチキしてる気分だ。
板もしっかりついている。イージーモード
2019年05月17日 04:45撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
板もしっかりついている。イージーモード
ニリンソウは夢の中
2019年05月17日 04:51撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニリンソウは夢の中
1
中飯場も全く雪なし
2019年05月17日 05:16撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中飯場も全く雪なし
途中で不動滝上部で崖崩れが発生、轟音が響いていた。
2019年05月17日 05:17撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で不動滝上部で崖崩れが発生、轟音が響いていた。
1
別当覗あたりからシールハイク可能になった。
2019年05月17日 05:53撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別当覗あたりからシールハイク可能になった。
振り返って別山
2019年05月17日 06:07撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って別山
甚之助避難小屋。
この辺は凶悪な縦溝地獄
2019年05月17日 06:21撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甚之助避難小屋。
この辺は凶悪な縦溝地獄
1
久しぶりに黒ボコから登ってみよう
2019年05月17日 06:54撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久しぶりに黒ボコから登ってみよう
黒ボコが近づいてきた。
スキーとクトーでサクサク登る。
2019年05月17日 07:21撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒ボコが近づいてきた。
スキーとクトーでサクサク登る。
1
弥陀ヶ原で白山ドン!
2019年05月17日 07:26撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ原で白山ドン!
2
広大な雪原
2019年05月17日 07:38撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広大な雪原
2
室堂到着。静寂に包まれている。
2019年05月17日 07:51撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂到着。静寂に包まれている。
ベンチやテーブルが用意されていたが誰もいない。
2019年05月17日 07:53撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチやテーブルが用意されていたが誰もいない。
1
祈祷殿。
すっかり雪も減った。
2019年05月17日 07:53撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祈祷殿。
すっかり雪も減った。
高天原から上は夏道。
シートラで登って行く。
2019年05月17日 08:14撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高天原から上は夏道。
シートラで登って行く。
奥宮到着。
5月のお参り。
2019年05月17日 08:30撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥宮到着。
5月のお参り。
1
御前峰ゴール!
2019年05月17日 08:34撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御前峰ゴール!
9
大汝はまだ雪が多い。
2019年05月17日 08:35撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大汝はまだ雪が多い。
2
うーん、雲が湧いてきた。
サッサと降りようか。
2019年05月17日 08:35撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うーん、雲が湧いてきた。
サッサと降りようか。
中宮道方面も雪は豊富。
2019年05月17日 08:36撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中宮道方面も雪は豊富。
山頂で板を履いて…
2019年05月17日 08:44撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂で板を履いて…
東面へドロップ!
2019年05月17日 08:45撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東面へドロップ!
1
ここからトラバース気味にトンビ岩へ向かおう
2019年05月17日 08:46撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからトラバース気味にトンビ岩へ向かおう
1
トンビ岩と別山
2019年05月17日 08:50撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンビ岩と別山
3
なかなかナイスなザラメだった。
2019年05月17日 08:51撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなかナイスなザラメだった。
南竜まで落としていく
2019年05月17日 08:51撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南竜まで落としていく
南竜山荘とテン場。
まだまだテントは雪の上ですね
2019年05月17日 08:53撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南竜山荘とテン場。
まだまだテントは雪の上ですね
万才谷の様子。
橋は出ているが雪壁が急なので下のスノーブリッジを渡った方が楽。
2019年05月17日 08:58撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万才谷の様子。
橋は出ているが雪壁が急なので下のスノーブリッジを渡った方が楽。
トラバース道はすっかり夏道だ
2019年05月17日 09:04撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバース道はすっかり夏道だ
立て溝地獄の甚之助谷をこなして別当覗まで。
ここから担ぐ。
2019年05月17日 09:28撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立て溝地獄の甚之助谷をこなして別当覗まで。
ここから担ぐ。
下界はすっかり春山
2019年05月17日 09:52撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界はすっかり春山
ニリンソウも目覚めていた
2019年05月17日 10:02撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニリンソウも目覚めていた
2
お疲れさまでした!
2019年05月17日 10:07撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お疲れさまでした!
2
撮影機材:

感想/記録

今日は平日休みが取れたので5月のお参りに行くことにした。

毎月白山はこれまで意識していなかったが調べたら既に13か月連続登頂していることが判明したのでせっかくなので続けてみよう。

仕事を終えて一旦家に帰ってから準備を済ませて別当出合まで向かう。
既にゲートは開いているので楽ちん白山だ。

23時に到着、余裕で路肩に停められた。
そこから4時まで車中泊、5時間も寝れば十分だ。
ヘッデンが要らなくなった頃を見計らってスタート、その時点ではまだ他の登山者の車はほとんどなかった。

別当出合〜中飯場の道中は全く雪がなく、別当覗くらいからようやくスキーが使える状態になった。

強烈な縦溝のザラメをハイクアップ、これは帰りは全く楽しめなさそうだ。
甚之助を過ぎた辺りから雪が硬くなってきたのでクトーを装着、登りは久しぶりに黒ボコからアプローチすることにした。

さすが平日、他に人は誰もいない。一人旅最高。
黒ボコまでのルートは3か所程度雪が切れていたのでスキーを脱いだがそれ以外は室堂まで板を外すことなく歩くことができた。

室堂も静かだった。

小屋のスタッフはいるはずだが静まり返っている。

くの字も雪が切れているので夏道を途中までシールハイクして高天原手前からシートラで山頂を目指した。
途中1名の登山者とスライドしたが山頂も貸切、狙い通りだ。
奥宮で5月のお参りをしたら滑走準備にかかる。

東面なら雪が繋がっているはずなので東面から久しぶりにトンビ岩経由で滑ろう。
スタートしてしまえばさすがスキー、あっという間に南竜まで滑り降りてしまった。

そこから万才谷をスノーブリッジ経由で渡り雪のないエコーラインのトラバースを歩いて甚之助谷まで向かう。
そこから再び雪が繋がるので甚之助避難小屋まで滑走、立て溝地獄で全く楽しめなかった。
更に別当覗手前まで滑走して終了、まあ楽しくはないが移動手段としてはスキーの方が効率的なので良しとしよう。

あとはツボ足でスタスタと下って別当出合ゴール。

雪はイマイチだったが好天の下で5月のお参りができてよかった。
訪問者数:708人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ