また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1852890 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

奥多摩 天地山

日程 2019年05月18日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ、曇り、雨
アクセス
利用交通機関
電車
新宿駅発ホリデー快速おくたま5号8:19発 終点奥多摩駅まで
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち36%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間35分
休憩
10分
合計
3時間45分
S奥多摩駅10:0410:11町営氷川有料駐車場10:1211:22山ノ神12:29山ノ神12:3413:39町営氷川有料駐車場13:4313:49ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道標全くありません 傾斜のきついザレた箇所多数
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

途中渡る昭和橋から
2019年05月18日 10:10撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中渡る昭和橋から
鳩ノ巣城山
2019年05月18日 10:20撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳩ノ巣城山
この道登ります
2019年05月18日 10:30撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この道登ります
途中から舗装の色変わります
2019年05月18日 10:38撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中から舗装の色変わります
有名な犬小屋 往路では犬不在
2019年05月18日 10:44撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有名な犬小屋 往路では犬不在
廃道になったような林道歩き
2019年05月18日 10:47撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
廃道になったような林道歩き
本仁田山方面 少し前に登ったゴンザス尾根の稜線くっきり
2019年05月18日 10:56撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本仁田山方面 少し前に登ったゴンザス尾根の稜線くっきり
674m圏手前がなかなか急登
2019年05月18日 11:18撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
674m圏手前がなかなか急登
帰りには2匹の犬がお出迎え よく見るとカワイイ奴です
2019年05月18日 13:05撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りには2匹の犬がお出迎え よく見るとカワイイ奴です
1
最近できた立派な橋渡ります 下には水ありませんが
2019年05月18日 13:08撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最近できた立派な橋渡ります 下には水ありませんが
実はここの蕎麦を久しぶりに食べたかったこともあり、頂上まで行かずに休憩前に潜り込みました。
2019年05月18日 14:18撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実はここの蕎麦を久しぶりに食べたかったこともあり、頂上まで行かずに休憩前に潜り込みました。

感想/記録

もともとピストンで天地山往復を予定してましたが、時間が気になって天地山の少し手前で引き返しました。バリエーションルートというだけあり、道標の類は一切見てません。山の神も探しましたがわかりませんでした。私の歩いた範囲では危険性感じるところはないものの、道標なし、他の登山者なしのソロでかなりの緊張感で歩いています。ピークまで行かなかった一つの原因にはなってます。とはいうものの道迷いリスクは少ないコースと思いました。傾斜ももっときついかと思ってましたが、かなり部分的です。熊鈴は全開です!東京多摩学園方面分岐と思われるポイントは647mピークにありますが何も道標なく、素直に進めるのかどうかも不明でした。犬にはもっと盛大に吠えてもらうこと期待してましたが、登るときはゼロ、下山時には2匹と寂しい状態でした。近々ピークも踏む予定ですが、一人で歩くには相当に心細くなる道です。
訪問者数:90人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ