また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1853942 全員に公開 ハイキング関東

棒ノ嶺

日程 2019年05月18日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
「さわらびの湯」の第3駐車場を利用させて頂きました。「早期登山(温泉利用者専用)」と書いてあります。帰りに利用しましょう。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
沢ぞいを歩いている間、わずかながら雨が降ってました。木々が遮ってくれていたため、雨具を着るほどではありませんでしたが、周囲が濡れていたため滑らないよう注意が必要でした。そうでなくても、浅いながらも幾度かの渡渉をするため、周囲は濡れていますから注意しましょう。
その他周辺情報駐車場利用に伴い「さわらびの湯」を利用しました

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 携帯 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

さわらびの湯の第3駐車場を利用させて頂きました(帰りに利用しましょう)。
2019年05月18日 08:44撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さわらびの湯の第3駐車場を利用させて頂きました(帰りに利用しましょう)。
1
谷沿いに登る場合、最初は一般道の脇を通ってダムまで上がっていきます
2019年05月18日 08:54撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷沿いに登る場合、最初は一般道の脇を通ってダムまで上がっていきます
1
有馬ダム(名栗湖)です。ダムサイトの上を対岸側に渡って、更に奥に進んでいくと、登山口があります。
2019年05月18日 08:58撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有馬ダム(名栗湖)です。ダムサイトの上を対岸側に渡って、更に奥に進んでいくと、登山口があります。
1
ここが登山口。
2019年05月18日 09:09撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが登山口。
1
谷沿いの登山道はこんな感じ。白谷沢沿いに登っていきます。
2019年05月18日 09:26撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷沿いの登山道はこんな感じ。白谷沢沿いに登っていきます。
1
沢沿いに「滝」を横目に登っていく感じでした。ゴルジュ(渓谷が狭く「喉=ゴルジュ」のようになっている場所)もありました。
2019年05月18日 09:39撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いに「滝」を横目に登っていく感じでした。ゴルジュ(渓谷が狭く「喉=ゴルジュ」のようになっている場所)もありました。
1
沢が細くなり、沢沿いであったことを忘れた頃、「岩茸石」の分岐のトコロに出ます。
2019年05月18日 10:17撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢が細くなり、沢沿いであったことを忘れた頃、「岩茸石」の分岐のトコロに出ます。
1
この先や、尾根筋の下山道は、こんな感じの「根の網」を進んでいくことが多かったです。
2019年05月18日 10:50撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先や、尾根筋の下山道は、こんな感じの「根の網」を進んでいくことが多かったです。
1
ということで、山頂に到着! 愛犬といっしょです。
2019年05月18日 10:59撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ということで、山頂に到着! 愛犬といっしょです。
1
下山は尾根筋の登山道。先の岩茸石から先は、ほんの数人しか出会いませんでした。ここにきて初めて「熊鈴」を使ったほどです。
2019年05月18日 12:10撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は尾根筋の登山道。先の岩茸石から先は、ほんの数人しか出会いませんでした。ここにきて初めて「熊鈴」を使ったほどです。
1
訪問者数:105人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

熊鈴 渡渉 ゴルジュ 渓谷
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ