また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1854124 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走磐梯・吾妻・安達太良

安達太良山

日程 2019年05月17日(金) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候 晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
奥岳登山口駐車場 かなりの台数が停められます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間2分
休憩
1時間43分
合計
6時間45分
S奥岳登山口10:0110:52八の字11:17勢至平分岐11:35金明水11:39塩沢分岐11:4011:47くろがね小屋12:0512:37峰の辻12:3812:52矢筈森12:59沼尻分岐13:0013:11安達太良山14:1014:54仙女平分岐15:23薬師岳15:3015:32あだたら山ロープウェイ 山頂駅15:4015:42薬師岳15:4715:55五葉松平16:43奥岳登山口16:4616:46ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
10:01 スタート(0.00km) 10:01 - ゴール(11.61km) 16:46
コース状況/
危険箇所等
表登山口はかなりの水が流れていて川の様でした。ぬかるんだところもあり。
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

奥岳登山口の駐車場に車を停めて登山開始。
かなりの台数が停められます。
2019年05月17日 09:51撮影 by KeyMission 80, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥岳登山口の駐車場に車を停めて登山開始。
かなりの台数が停められます。
4
今回は半時計周りで、まずはくろがね小屋を目指します。
2019年05月17日 10:01撮影 by KeyMission 80, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は半時計周りで、まずはくろがね小屋を目指します。
1
今日の天気は晴れ。
2019年05月17日 10:02撮影 by KeyMission 80, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の天気は晴れ。
3
最初は整備された道を行きます。
2019年05月17日 10:07撮影 by KeyMission 80, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は整備された道を行きます。
1
馬車道がありますが、旧道もありますので、旧道を登ります。
2019年05月17日 10:25撮影 by KeyMission 80, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬車道がありますが、旧道もありますので、旧道を登ります。
1
安達太良山もはっきり見えます。
2019年05月17日 10:46撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安達太良山もはっきり見えます。
4
雪がまだ残っています。
2019年05月17日 11:00撮影 by KeyMission 80, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪がまだ残っています。
今日の天気。
2019年05月17日 11:15撮影 by KeyMission 80, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の天気。
1
まだまだ雪が残っています。
2019年05月17日 11:37撮影 by KeyMission 80, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ雪が残っています。
9
水芭蕉
2019年05月17日 11:44撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水芭蕉
16
くろがね小屋。ここでオリジナルバッチを購入し、トイレを借りて山頂に向かいます。少し雲が・・・。
2019年05月17日 11:45撮影 by KeyMission 80, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くろがね小屋。ここでオリジナルバッチを購入し、トイレを借りて山頂に向かいます。少し雲が・・・。
2
くろがね
2019年05月17日 11:47撮影 by KeyMission 80, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くろがね
松ぼっくり
2019年05月17日 12:09撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松ぼっくり
くろがね小屋から安達太良山までは、雪を歩く箇所がありました。気を付ければアイゼンはいらない感じ。
2019年05月17日 12:30撮影 by KeyMission 80, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くろがね小屋から安達太良山までは、雪を歩く箇所がありました。気を付ければアイゼンはいらない感じ。
10
鳥に見える雲発見。
2019年05月17日 12:36撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥に見える雲発見。
2
火口だと思うのでが、圧巻です。
2019年05月17日 12:59撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火口だと思うのでが、圧巻です。
8
ここから安達太良山頂へ。赤土ですね。
2019年05月17日 13:07撮影 by KeyMission 80, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから安達太良山頂へ。赤土ですね。
3
山頂標識に到着。ここからもう少しで頂上。
2019年05月17日 13:12撮影 by KeyMission 80, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標識に到着。ここからもう少しで頂上。
4
最後の梯子。
2019年05月17日 13:17撮影 by KeyMission 80, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の梯子。
2
登頂。
2019年05月17日 13:21撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登頂。
12
眺望はすごく良かったです。
2019年05月17日 13:23撮影 by KeyMission 80, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺望はすごく良かったです。
1
ここで昼食と休憩
2019年05月17日 13:23撮影 by KeyMission 80, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで昼食と休憩
6
帰りはかなり水が流れていて、登山道は川の様です。
2019年05月17日 14:40撮影 by KeyMission 80, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りはかなり水が流れていて、登山道は川の様です。
2
「この上の空が本当の空です」
2019年05月17日 15:30撮影 by KeyMission 80, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「この上の空が本当の空です」
3
これが本当の空
2019年05月17日 15:31撮影 by KeyMission 80, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが本当の空
4
あだたら山ロープウェイに到着。これには乗らずにそのまま下ります。
2019年05月17日 15:33撮影 by KeyMission 80, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あだたら山ロープウェイに到着。これには乗らずにそのまま下ります。
薬師岳からみた安達太良山
2019年05月17日 15:44撮影 by FinePix Z3 , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳からみた安達太良山
五葉松平
2019年05月17日 15:56撮影 by KeyMission 80, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五葉松平
やっと下山です。
2019年05月17日 16:21撮影 by FinePix Z3 , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと下山です。
駐車場に着いた時には雨が降り出しました。
2019年05月17日 16:43撮影 by KeyMission 80, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に着いた時には雨が降り出しました。
1

感想/記録

山開きを翌々日に控えた安達太良山に挑戦。福島ということもあり、少し遠いですが早起きして安達太良山に向かいました。ロープウェイを横目に反時計回りで頂上を目指しました。
馬車道から途中旧道を使って花をみて楽しみながら登りました。くろがね小屋近くに雪が残っている程度でさほどの勾配を感じることもなくくろがね小屋に到着。ここで小休憩し出発すると今までとは違った山容に変わり、安達太良山の乳首も見えてきて気分も高まってきました。
しばらく行くと雪渓を渡るところが3ヶ所ほどあり、慎重に進みます。特にアイゼンとか必要ありませんでした。牛の背から火口が見え、雄大な景色でした。安達太良山の標識は山頂から少し下にあり、そこから梯子を上って頂上に到着します。頂上からの景色は360度眺望がひらけ、すばらしい景色でした。ここで昼食をとり、下山を開始します。
ロープウェイ乗り場までは、穏やかな登りとは一転し、登山道にかなりの雪解け水が川の様に流れており少し注意が必要です。時計回りの人がスパッツを付けていたり、結構汚れていたりしたので不思議に思っていましたが納得しました。
ロープウェイ駅でトイレを借り、薬師岳で安達太良山をもう一度眺め無事下山しました。今回は奥岳登山口から反時計回りで登山しましたが、色々なコースがあるので、もう少し研究して次回は別のコースで挑戦したいと思います。
訪問者数:354人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ