また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1855265 全員に公開 ハイキング丹沢

塔ノ岳〜三ノ塔

日程 2019年05月18日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
小田急渋沢〜バス大倉
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間34分
休憩
1時間41分
合計
7時間15分
S大倉バス停08:4508:57大倉山の家08:57丹沢クリステル09:25雑事場ノ平09:27見晴茶屋09:40一本松10:30天神尾根分岐10:55花立山荘11:0511:19金冷シ11:35塔ノ岳12:3512:56木ノ又小屋13:04新大日茶屋13:23政次郎ノ頭13:35行者ヶ岳13:35烏尾山14:0014:21三ノ塔14:2715:16牛首15:3543号鉄塔15:46三ノ塔尾根道入口16:00大倉バス停16:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
新大日〜行者ケ岳間はクサリややせ尾根ありますので慎重に。

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 携帯 時計 サングラス タオル

写真

スタート クリステルどこだった?
2019年05月18日 08:57撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート クリステルどこだった?
1
登っていきます。最初は舗装路
2019年05月18日 08:57撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登っていきます。最初は舗装路
取りあえず7Km歩く。
2019年05月18日 09:12撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取りあえず7Km歩く。
大倉尾根に向かいます。
2019年05月18日 09:16撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉尾根に向かいます。
雑事ノ平
2019年05月18日 09:25撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雑事ノ平
見晴茶屋
2019年05月18日 09:27撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴茶屋
一本松
2019年05月18日 09:40撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一本松
駒止茶屋(一服〜)
2019年05月18日 09:53撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒止茶屋(一服〜)
天神尾根への分岐
2019年05月18日 10:30撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天神尾根への分岐
やまつつじ??
2019年05月18日 10:42撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やまつつじ??
大分と視界が広がる。でも雲行きが怪しい。
2019年05月18日 10:50撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大分と視界が広がる。でも雲行きが怪しい。
花立山荘に着きました。ちと休憩。
もうちょっとで塔ノ岳
2019年05月18日 10:55撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花立山荘に着きました。ちと休憩。
もうちょっとで塔ノ岳
金冷シ
2019年05月18日 11:19撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金冷シ
山頂着2時間45分経過。
山頂は多くの人で賑わっていましたが、景色は残念。
取り敢えず昼ご飯を食べて、丹沢山を目指そうか、三ノ塔から下りようか考える。
2019年05月18日 11:35撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂着2時間45分経過。
山頂は多くの人で賑わっていましたが、景色は残念。
取り敢えず昼ご飯を食べて、丹沢山を目指そうか、三ノ塔から下りようか考える。
3
さらば尊仏山荘。
2019年05月18日 12:35撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらば尊仏山荘。
1
で、三ノ塔に向かう。
ここは木ノ又小屋(営業中)
2019年05月18日 12:56撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、三ノ塔に向かう。
ここは木ノ又小屋(営業中)
で、新大日。
2019年05月18日 13:04撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、新大日。
新大日茶屋は休業中とはあるものの・・・。
2019年05月18日 13:04撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新大日茶屋は休業中とはあるものの・・・。
街は明るいようですが、山はズぅ〜とどんより。
2019年05月18日 13:19撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
街は明るいようですが、山はズぅ〜とどんより。
政次郎の頭(表尾根と政次郎尾根の分岐点です)。
2019年05月18日 13:23撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
政次郎の頭(表尾根と政次郎尾根の分岐点です)。
どうも爽やかに晴れない。
2019年05月18日 13:24撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうも爽やかに晴れない。
行者岳。
2019年05月18日 13:35撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者岳。
ちょっとだけ近くが明るくなりました。
2019年05月18日 13:49撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとだけ近くが明るくなりました。
烏尾山
2019年05月18日 13:51撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏尾山
烏尾山荘(営業してま〜す)
2019年05月18日 13:52撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏尾山荘(営業してま〜す)
1
どんより
2019年05月18日 13:55撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんより
さて、烏尾山荘を出発。三ノ塔へ最後の登り。
結構きつそうです。
2019年05月18日 13:59撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、烏尾山荘を出発。三ノ塔へ最後の登り。
結構きつそうです。
ガレを登り切ると後200M
2019年05月18日 14:18撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレを登り切ると後200M
振り返ると烏尾山荘
2019年05月18日 14:18撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると烏尾山荘
少しだけ開けた尾根(なんかいい)。
2019年05月18日 14:18撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しだけ開けた尾根(なんかいい)。
三ノ塔につきました。あくまで休憩所です。
売店はありません。トイレはあります。
2019年05月18日 14:21撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ塔につきました。あくまで休憩所です。
売店はありません。トイレはあります。
一応山頂
2019年05月18日 14:22撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一応山頂
遠くが見えないので、よくわかりません。
2019年05月18日 14:22撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くが見えないので、よくわかりません。
ヤビツ峠か大倉に戻るか?
大倉に戻ることに。
2019年05月18日 14:29撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤビツ峠か大倉に戻るか?
大倉に戻ることに。
途中、何度か林道との交差がありますが、ここは牛首です。ここで、林道と登山道の両方が選択できますが、あえてきつい登山道にこだわる。なおここまで下りは結構急でした。(登りでは使いたくない)
2019年05月18日 15:16撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、何度か林道との交差がありますが、ここは牛首です。ここで、林道と登山道の両方が選択できますが、あえてきつい登山道にこだわる。なおここまで下りは結構急でした。(登りでは使いたくない)
この鉄塔を抜けると、もうすぐ登山道も終わりです。
2019年05月18日 15:35撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この鉄塔を抜けると、もうすぐ登山道も終わりです。
登山道終了。林道歩きに。
2019年05月18日 15:46撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道終了。林道歩きに。
林道も終了
2019年05月18日 15:56撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道も終了
風の吊橋を渡れば、大倉に戻ります。
2019年05月18日 15:59撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風の吊橋を渡れば、大倉に戻ります。
訪問者数:69人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 ガレ クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ