また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1855417 全員に公開 ハイキング丹沢

蛭ヶ岳 フトノノ尾根と白馬尾根

日程 2019年05月19日(日) [日帰り]
メンバー
天候下界は晴れでも山は曇り、時々小雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
早戸川魚止橋に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
魚止橋から榛の木丸東尾根は詳細図に載るルート。踏み跡はそこそこ、テープはしっかりあります。
榛の木丸西のピークから沢に下りる道は踏み跡は薄いですが多くのテープがありました。
フトノノ尾根は詳細図に無いバリルート、踏み跡、テープとも殆ど無いですが、上部の広々とした原生林はおとぎの国にいる様なすばらしい空間。新緑の今も美しく、丹沢の絶景の一つと思います。このあたりは尾根が広いのでルート探しは慎重に。
白馬尾根は詳細図に載るルートで、踏み跡、テープともあります。しかし、ルートから外れやすい箇所は多々あり、外れた時すぐに気づく事が大事。例えば、最上部は鹿柵でルートが乱れ、右方向の柵に沿って行った場合元に戻る必要があります。また下の方は造林の作業道がかなり交差し、造林の為のピンクテープが沢山あります。うっかり引き込まれるので注意が要ります。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 サブザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) GPS ファーストエイドキット 保険証 携帯 タオル

写真

新緑の魚止橋からスタート。
2019年05月19日 06:35撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑の魚止橋からスタート。
榛の木丸東尾根は林道のヘアピンカーブから取り付きますが、始めはとても急。やがて落ち着いてきます。
2019年05月19日 06:54撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
榛の木丸東尾根は林道のヘアピンカーブから取り付きますが、始めはとても急。やがて落ち着いてきます。
程無く植林地帯を越え、自然林に入ります。踏み跡はまあまあ有ります。
2019年05月19日 07:06撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
程無く植林地帯を越え、自然林に入ります。踏み跡はまあまあ有ります。
1
大杉タクマという地名。でも大杉はありません。
2019年05月19日 07:19撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大杉タクマという地名。でも大杉はありません。
代わりに、こんな巨大なモミがあり、幹に大蛇の様な木が巻き付いてました。
2019年05月19日 07:20撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
代わりに、こんな巨大なモミがあり、幹に大蛇の様な木が巻き付いてました。
ここもブナの新芽が沢山芽生えています。
2019年05月19日 07:34撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここもブナの新芽が沢山芽生えています。
ほっと落ち着く1292m先の広場。
2019年05月19日 08:02撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほっと落ち着く1292m先の広場。
榛の木丸に着きました。
2019年05月19日 08:10撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
榛の木丸に着きました。
榛の木丸の先、1290mもコブから左に下りて行きます。カサギ沢を渡ったら直ぐに右目の前の稜線に取り付けばフトノノ尾根になります。
2019年05月19日 08:16撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
榛の木丸の先、1290mもコブから左に下りて行きます。カサギ沢を渡ったら直ぐに右目の前の稜線に取り付けばフトノノ尾根になります。
フトノノ尾根は全くの手つかずの自然の林が続き、こんな気持ちの良い広々とした広場状の場所があります。
2019年05月19日 08:52撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フトノノ尾根は全くの手つかずの自然の林が続き、こんな気持ちの良い広々とした広場状の場所があります。
4
小さな花。沢山ありましたが、気を付けないと踏んでしまいそう。
2019年05月19日 09:04撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな花。沢山ありましたが、気を付けないと踏んでしまいそう。
ワチガイソウも沢山。
2019年05月19日 09:07撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワチガイソウも沢山。
3
姫次に近づくと、落葉松の新緑とフキの新芽が沢山見られました。
2019年05月19日 09:12撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姫次に近づくと、落葉松の新緑とフキの新芽が沢山見られました。
姫次では富士山見えず。いつもはここに見えるのに。
2019年05月19日 09:14撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姫次では富士山見えず。いつもはここに見えるのに。
再び可愛い花。ツルシロカネソウ。
2019年05月19日 10:09撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び可愛い花。ツルシロカネソウ。
1
同じ花に見えるが、葉が違う。
2019年05月19日 10:09撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じ花に見えるが、葉が違う。
1
蛭ヶ岳直下でマメザクラが満開。
2019年05月19日 10:40撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳直下でマメザクラが満開。
しかし、頂上は曇り。展望ありません。
2019年05月19日 10:42撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし、頂上は曇り。展望ありません。
2
やはりカレー食べるしかない。
2019年05月19日 10:53撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはりカレー食べるしかない。
4
ゆっくりカレー屋で時間を潰したが、やはり晴れなかった。
2019年05月19日 11:23撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆっくりカレー屋で時間を潰したが、やはり晴れなかった。
1
鬼が岩もガスの中。
2019年05月19日 11:41撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼が岩もガスの中。
1
鬼が岩の先、鹿柵の間を通って白馬尾根に取り付きます。
2019年05月19日 11:44撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼が岩の先、鹿柵の間を通って白馬尾根に取り付きます。
2
白馬尾根のシンボル。残念ながら、シロヤシオは全く無し。一、二本蕾を沢山付けた木がありました。
2019年05月19日 11:59撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬尾根のシンボル。残念ながら、シロヤシオは全く無し。一、二本蕾を沢山付けた木がありました。
大きなサルノコシカケをまとった枯れ木がポツン。
2019年05月19日 12:03撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きなサルノコシカケをまとった枯れ木がポツン。
1
尾根を下まで下りました。下りてすぐの二か所は橋が架かってました。しかし、その後の渡渉は橋無しです。第二渡渉点も飛び石は相当ジャンプ力が要りそうでした。
2019年05月19日 12:46撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を下まで下りました。下りてすぐの二か所は橋が架かってました。しかし、その後の渡渉は橋無しです。第二渡渉点も飛び石は相当ジャンプ力が要りそうでした。
1
へつりの所でウツギが満開。
2019年05月19日 12:59撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
へつりの所でウツギが満開。
第一渡渉点はこんな。迷わずジャボジャボ行きました。
2019年05月19日 13:00撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一渡渉点はこんな。迷わずジャボジャボ行きました。
1
水浸しの靴とソックスを乾かします。
2019年05月19日 13:03撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水浸しの靴とソックスを乾かします。
2
戻ってきました。
2019年05月19日 13:37撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻ってきました。

感想/記録

2日連続で蛭ヶ岳、しかし2日とも曇りで景色は見えずがっかり。でも素晴らしい新緑の尾根、遅い花見等、楽しみました。特にフトノノ尾根の美しさは特筆すべきで、大好きな所です。
訪問者数:223人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ガス 林道 渡渉 サル へつり ブナ モミ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ