また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1856641 全員に公開 ハイキング大山・蒜山

伯耆大山〜夏山登山道で訓練

日程 2019年05月19日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ〜山頂はガスガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間11分
休憩
35分
合計
4時間46分
S夏山道登山口(大山寺橋側)08:2108:24夏山登山口09:00三合目09:0209:21五合目09:2309:27行者谷分かれ09:2709:40六合目避難小屋09:4910:20八合目10:2010:29石室方面との分岐10:3010:41大山頂上避難小屋10:4510:45大山頂上碑10:5511:12大山頂上避難小屋11:1211:20石室方面との分岐11:2011:27八合目11:3411:56六合目避難小屋11:5612:05行者谷分かれ12:0612:08五合目12:0912:33元谷堰堤右岸分岐12:3312:46元谷・下宝珠越分岐12:4712:54大神山神社12:5413:02大山寺13:0213:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所なし
浮石と木道では風に煽られるので注意が必要
その他周辺情報豪円湯院

写真

新緑がキレイ。
ぼちぼち行きます。
2019年05月19日 08:21撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑がキレイ。
ぼちぼち行きます。
聞いたけど忘れた花
2019年05月19日 08:22撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聞いたけど忘れた花
階段が続く
2019年05月19日 08:28撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段が続く
暑い💦30分毎に水分補給。
2019年05月19日 09:01撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暑い💦30分毎に水分補給。
上を見上げると、青空にXの文字
2019年05月19日 09:17撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上を見上げると、青空にXの文字
建設中?使用不可のトイレ
2019年05月19日 09:23撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
建設中?使用不可のトイレ
展望が開けてきた
2019年05月19日 09:25撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望が開けてきた
ようやく半分
2019年05月19日 09:25撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく半分
ゆっくり行こう
2019年05月19日 09:26撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆっくり行こう
弓ヶ浜がきれいに見えます
2019年05月19日 09:31撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弓ヶ浜がきれいに見えます
6合目の避難小屋に到着
2019年05月19日 09:44撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6合目の避難小屋に到着
山頂には厚い雲。すごい速さで流れています。
2019年05月19日 09:45撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂には厚い雲。すごい速さで流れています。
ユートピア小屋が見え隠れ
2019年05月19日 09:48撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユートピア小屋が見え隠れ
ショウジョウバカマ。ちなみに下りのおじさまから終わりかけだけどイワカガミがあったよ!と教えて頂きましたが探しきれず。
2019年05月19日 09:58撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ。ちなみに下りのおじさまから終わりかけだけどイワカガミがあったよ!と教えて頂きましたが探しきれず。
フキノトウ
2019年05月19日 09:59撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フキノトウ
風が強くなってきました。
2019年05月19日 10:24撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が強くなってきました。
ショウジョウバカマごいっぱい
2019年05月19日 10:27撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマごいっぱい
地味にきつい木道。
2019年05月19日 10:30撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地味にきつい木道。
展望なし。
2019年05月19日 10:44撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望なし。
10度。風がある所は体感温度もっと低い。
2019年05月19日 10:46撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10度。風がある所は体感温度もっと低い。
三鈷峰。スッキリしません。
2019年05月19日 11:29撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三鈷峰。スッキリしません。
下界は晴れているのに
2019年05月19日 11:31撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界は晴れているのに
あ、晴れた☀️
2019年05月19日 11:44撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あ、晴れた☀️
1
元谷方面へ下ります
2019年05月19日 12:23撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元谷方面へ下ります
北壁が見えた
2019年05月19日 12:29撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北壁が見えた
1
山頂はまたガスがかかっているけど
2019年05月19日 12:32撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はまたガスがかかっているけど
1
願い虚しく、最後までしつこい雲に覆われてました
2019年05月19日 13:24撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
願い虚しく、最後までしつこい雲に覆われてました

感想/記録

四国に行きたかったけど、山陰の方がお天気が良かったのでこちらに。なのに溝口インターを下りると大山の山頂に渦巻くような厚い雲がかかってました。登るうちに晴れるだろうと思いながら出発。6合目まではお天気も良く、森林浴しながら快適に登れました。先週のツアーでガイドさんのペース配分を学んだので、特に登り始めは意識的にゆっくりと、追い抜かれてもつられて急がないように心がけました。6合目以降は風に煽られながら次第にガスガスの中へ。あまりの風の強さに心折れる家族連れの方、大丈夫だったかな?山頂は全く展望なしで、避難小屋は混雑を極めていました。ま、こういうこともありあり。下りも浮石に注意しながらゆっくり下ります。帰ってログを見てびっくり。そんなに今までとかかった時間は変わらない。しんどくならないように登った方が、結果的に体力温存した上に時間的にもかかっていませんでした。学習。
訪問者数:215人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/12/21
投稿数: 594
2019/5/20 23:23
 それでも早い
歩き方、お勉強になりましたね。( ´艸`)
私が行った時も山頂はガスガスで、長いこと待っていたのですが何も見えず諦めて下山しました。
35枚目の写真の元谷の河原で、元谷小屋の方へ行って迷い子になりました。
登録日: 2015/12/13
投稿数: 2
2019/5/21 12:07
 Re:それでも早い
大山のお天気は難しいですね😢
ゆっくり歩いて息も大して上がらなかったのですが、脚はしっかりと筋肉痛になりました。ゴールデンウィークの食っちゃ寝が今だにひびいています。
元谷での迷子、聞きましたよ😙
まさかあそこで迷うとは(笑)あの小屋には何かあるのですかね?
登録日: 2018/3/6
投稿数: 226
2019/5/22 11:01
 何事も経験
練習とツアーとは、違いますよね、一人のときは、目いっぱい速く登る訓練も必要です。特に慣れた大山では、思い切りスピードを出して登って鍛える手もあります。ゆっくり登るのは、長い道のりとか、初めての人を連れて行くとかの場合です。あなたの場合は、初心者ではないので、おもいきり行ってください。まだまだ発達途上ですから、ゆっくり登る必要はありません。どんどん行ってください。若い体力を存分に発揮してくださいね。期待しています。また秋に同行できるのを楽しみにしています。
登録日: 2015/12/13
投稿数: 2
2019/5/22 23:21
 Re:何事も経験
むむむっ!師匠中々手厳しいですね😆
了解しました!次回は思いっきり行ってみます(笑)
しかしながら、ちょっとサボっている間によく肥えました🐷山頂の自分の写真を見て危機感を感じています。師匠をら見習って、食べずに歩くスパルタダイエットをやってみようかな。
登録日: 2018/3/6
投稿数: 226
2019/5/23 9:57
 Re[2]: 何事も経験
おじいさんのマネはしないでください。男の下腹をへこますためですので、わかいあなたは、マネしないでください。体の発達によくありません。スピードを上げなくとも、もともと心拍数が少ないので他の人より速度は、速いと思います。あとは、持久力ですかね。夏までに多忙な仕事をこなしながら、大変でしょうが鍛えておいてください。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ