また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1858018 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

天草の山5座(角山・天竺・倉岳・龍ヶ岳・念珠岳)

日程 2019年05月10日(金) [日帰り]
メンバー
天候ほぼ快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
口之津港(長崎県)630〜(島鉄フェリー、¥2,180)〜700鬼池港(熊本県)711≒(324)(266)≒800角山登山口駐車スペース826―837金毘羅宮―846角山858―905金毘羅宮―911角山登山口駐車スペース915≒[286]≒937天竺登山口駐車場(協力金¥100)940―1001天竺1009―1023天竺登山口駐車場1027≒[286](福連木トンネル)(266)≒1134カヤツ丸展望台駐車場(⇔カヤツ丸展望台)1147≒1157倉岳登山口駐車場(⇔1158倉岳1212)1222≒(266)≒1306龍ヶ岳山頂公園駐車場1309―1312龍ヶ岳1329―1331ミューイ天文台―1335龍ヶ岳山王神・龍王神―1336龍ヶ岳神社(最高地点)―1344龍ヶ岳山頂公園駐車場1345≒1426念珠岳登山口先駐車スペース1429―1458二弁当峠分岐―1519念珠岳1541―1558二弁当峠分岐―(うり坊がたくさんいて逃げて行った)―1617念珠岳登山口先駐車スペース
コース状況/
危険箇所等
天竺、倉岳、龍ヶ岳は、頂上付近まで車で上がれてしまいます。角山と念珠岳も、距離の短いハイキングコースをピストンしました。
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

【プロローグ1】島原半島(長崎県)の南端にある口之津港からフェリーに乗り込み…
2019年05月10日 06:31撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【プロローグ1】島原半島(長崎県)の南端にある口之津港からフェリーに乗り込み…
【プロローグ2】早崎瀬戸を横断します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【プロローグ2】早崎瀬戸を横断します。
【プロローグ3】行く手に天草下島(熊本県)が近づいてきました。
2019年05月10日 06:43撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【プロローグ3】行く手に天草下島(熊本県)が近づいてきました。
【プロローグ4】天草の鬼港に上陸すると、天草四郎がお出迎えしてくれました。
2019年05月10日 07:06撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【プロローグ4】天草の鬼港に上陸すると、天草四郎がお出迎えしてくれました。
(ここからパート1)まずは、天草下島の第二の高峰である角山(かどやま)へ登ります。
2019年05月10日 08:26撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(ここからパート1)まずは、天草下島の第二の高峰である角山(かどやま)へ登ります。
途中に金毘羅宮があります。
2019年05月10日 08:37撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中に金毘羅宮があります。
山頂は三角点もあり、展望も優れていました。
2019年05月10日 08:48撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は三角点もあり、展望も優れていました。
1
(ここからパート2)2座目は、天草下島の最高峰である天竺(てんじく)。山頂付近は私有地のようです。ハイカーのために開放して下さっています。(駐車場で協力金¥100)
2019年05月10日 09:32撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(ここからパート2)2座目は、天草下島の最高峰である天竺(てんじく)。山頂付近は私有地のようです。ハイカーのために開放して下さっています。(駐車場で協力金¥100)
せっかくなので、山名の由来を勉強しましょう。
2019年05月10日 09:56撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せっかくなので、山名の由来を勉強しましょう。
山頂直下の社。
2019年05月10日 10:00撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下の社。
こちらも見晴らしの良い山頂。
2019年05月10日 10:01撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも見晴らしの良い山頂。
(ここからパート3)倉岳へ向かう途中、カヤツ丸展望台にも立ち寄ってみました。
2019年05月10日 11:36撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(ここからパート3)倉岳へ向かう途中、カヤツ丸展望台にも立ち寄ってみました。
ここが倉岳への入口。見えている階段を少し登れば山頂です。
2019年05月10日 11:57撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが倉岳への入口。見えている階段を少し登れば山頂です。
ここにも立派な一等三角点が鎮座。
2019年05月10日 11:58撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにも立派な一等三角点が鎮座。
倉岳は天草上島の最高峰であるとともに、天草諸島全体の最高峰でもあります。
2019年05月10日 12:00撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倉岳は天草上島の最高峰であるとともに、天草諸島全体の最高峰でもあります。
1
天草周辺の展望もバッチリです。
2019年05月10日 12:02撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天草周辺の展望もバッチリです。
1
雲仙岳を遠望。
2019年05月10日 12:04撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲仙岳を遠望。
これはなんだろう?
2019年05月10日 12:05撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはなんだろう?
蓋を開けることができ…
2019年05月10日 12:06撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓋を開けることができ…
…だそうです。
2019年05月10日 12:06撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
…だそうです。
北側にも別の神社。
2019年05月10日 12:06撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側にも別の神社。
(ここからパート4)お次は、観海アルプスの最南端にある龍ヶ岳。
2019年05月10日 13:09撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(ここからパート4)お次は、観海アルプスの最南端にある龍ヶ岳。
山頂展望台のすぐ手前に…
2019年05月10日 13:12撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂展望台のすぐ手前に…
三角点があります。
2019年05月10日 13:12撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点があります。
これが展望台。
2019年05月10日 13:20撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが展望台。
1
展望台の下は大きな露岩。
2019年05月10日 13:29撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台の下は大きな露岩。
山頂公園にあるミューイ天文台。
2019年05月10日 13:31撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂公園にあるミューイ天文台。
龍ヶ岳山王神・龍王神。
2019年05月10日 13:35撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
龍ヶ岳山王神・龍王神。
展望はありませんが、この龍ヶ岳神社のある地点が最高地点だと思われます。観海アルプスの第二高峰。
2019年05月10日 13:36撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望はありませんが、この龍ヶ岳神社のある地点が最高地点だと思われます。観海アルプスの第二高峰。
観海アルプスの縦走路は九州自然歩道になっているようですね。
2019年05月10日 13:53撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観海アルプスの縦走路は九州自然歩道になっているようですね。
(ここからパート5)レンタカーの移動中に見上げる観アルプスの鋭峰。右側の木の枝と重なっている方がこれから目指す念珠岳。
2019年05月10日 13:56撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(ここからパート5)レンタカーの移動中に見上げる観アルプスの鋭峰。右側の木の枝と重なっている方がこれから目指す念珠岳。
1
ここが登山口。近くに駐車スペースはないので、少し離れたところに駐車して戻ってきました。
2019年05月10日 14:30撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが登山口。近くに駐車スペースはないので、少し離れたところに駐車して戻ってきました。
縦走路に出たところにあった案内標識。
2019年05月10日 14:58撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路に出たところにあった案内標識。
念珠岳の山頂からも天草諸島など、展望がバッチリ。
2019年05月10日 15:30撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
念珠岳の山頂からも天草諸島など、展望がバッチリ。
南南西方向:観海アルプス南部。左につい先ほどまでいた龍ヶ岳。その右手の隙間から奥に見えているのは、御所浦島。
2019年05月10日 15:25撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南南西方向:観海アルプス南部。左につい先ほどまでいた龍ヶ岳。その右手の隙間から奥に見えているのは、御所浦島。
1
北北東方向:観海アルプス北部。鋭いピークは次郎丸嶽、右に台地のように見えるのが白嶽。
2019年05月10日 15:26撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北北東方向:観海アルプス北部。鋭いピークは次郎丸嶽、右に台地のように見えるのが白嶽。
北北西方向:雲仙岳遠望。
2019年05月10日 15:26撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北北西方向:雲仙岳遠望。
北西方向:老嶽。
2019年05月10日 15:27撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北西方向:老嶽。

感想/記録

2019年第一回九州遠征の3日目は、天草下島と天草上島の山5座の山頂を踏みました。お天気が良く、展望もたっぷりで、レンタカーがその威力を思う存分に発揮。
(1) 角山(かどやま):天草下島の第二高峰
(2) 天竺(てんじく):天草下島の最高峰
(3) 倉岳(くらたけ):天草上島の最高峰かつ天草諸島全体の最高峰
(4) 龍ヶ岳(りゅうがたけ):天草上島にある観海アルプスの第二高峰
(5) 念珠岳(ねんじゅだけ):天草上島にある観海アルプスの最高峰
訪問者数:36人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

三角点
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ