また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1858347 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

クモイコザクラ 〜絶滅危惧供VU)〜

日程 2019年05月19日(日) [日帰り]
メンバー
 masoumasou(写真)
, その他メンバー1人
天候はれ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
JR中央線・立川駅 06:00 - 06:30 八王子IC - 07:00 大月JCT - 07:30 双葉JCT - 07:50 長坂IC(ETC 2,170円)
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間50分
休憩
0分
合計
3時間50分
Sスタート地点08:0011:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■緊急時の対応
エスケープルート:迷ったら引き返す
ビバーク:ツェルト使用
茅野警察署:0266-820-110 長野県警本部地域部:0262-330-110
■注意箇所・注意点
危険箇所:一般登山道ではないので注意。
気温:自生地付近平均気温13℃
その他周辺情報トイレ:駐車場
クモイコザクラ:沢沿いの半日陰の崖
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ヘッドランプ(1) レインウェア(1) ダウンウェア(1) 予備電池(1) 1/25000地形図 ガイド地図(1) コンパス(1) 笛(1) 筆記具 保険証(1) 行動食 飲料 非常食(1) ティッシュ(1) 高度計(1) ファーストエイドキット(1) タオル(1) 携帯電話(1) 時計(1) カメラ(1)
共同装備 ツェルト(1)

写真

フデリンドウ
今年は頻繁に視認。
2019年05月19日 08:17撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フデリンドウ
今年は頻繁に視認。
7
スミレ
この地域はこれが多い。
2019年05月19日 08:40撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スミレ
この地域はこれが多い。
ミズバショウ
湿地にて。ちょうど花期ですね。
2019年05月19日 08:53撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミズバショウ
湿地にて。ちょうど花期ですね。
2
同じ湿地にて。
花名検索中。
2019年05月19日 08:51撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じ湿地にて。
花名検索中。
1
スミレ
ここでは少ない種でした。
2019年05月19日 09:16撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スミレ
ここでは少ない種でした。
1
来ました!
クモイコザクラ
2019年05月19日 10:00撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来ました!
クモイコザクラ
11
絶滅危惧供VU)
2019年05月19日 10:02撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶滅危惧供VU)
5
予想より多数の株を見る事が出来た。
2019年05月19日 10:00撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予想より多数の株を見る事が出来た。
4
花弁の広いタイプ。
2019年05月19日 09:59撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花弁の広いタイプ。
8
コイワザクラの変種。比べて葉の切れ込みが深い。
2019年05月19日 10:03撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コイワザクラの変種。比べて葉の切れ込みが深い。
5
花期ドンピシャリでした。
2019年05月19日 10:04撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花期ドンピシャリでした。
6
岩稜の水が滲みだしている箇所にダイレクトに自生している。
2019年05月19日 10:06撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩稜の水が滲みだしている箇所にダイレクトに自生している。
3
サクラソウは艶やかだ。
2019年05月19日 10:10撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サクラソウは艶やかだ。
4
蕾。まだまだ咲くぞ。
2019年05月19日 10:11撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蕾。まだまだ咲くぞ。
2
撮影機材:

感想/記録

クモイコザクラ
絶滅危惧供VU)

コイワザクラの変種で
葉の切れ込みが比べて深いです。
コイワザクラは岩稜地帯でも
土気のある箇所にも自生していますが、
クモイコザクラは土に生えていませんでした。
水の滲み出している岩に自生しています。
また、コイワザクラに比べて標高の高い地域に分布。

去年からミョウギイワザクラ、コイワザクラと
サクラソウに恵まれています。
来年はシナノコザクラを観たい。
訪問者数:366人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ