また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1863298 全員に公開 ハイキング栗駒・早池峰

火打岳(親倉見登山口ピストン)

日程 2019年05月25日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち97%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間33分
休憩
55分
合計
8時間28分
S親倉見登山口05:3007:36槍ヶ先07:3608:23中先08:2309:00大尺山09:0109:40火打岳10:2711:06大尺山11:0711:42中先11:4212:16槍ヶ先12:2313:58親倉見登山口13:5813:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報大堀温泉
400円
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

鵜杉駅付近より右折し登山口向かう途中から
神室連峰
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鵜杉駅付近より右折し登山口向かう途中から
神室連峰
1
真ん中ちょい右が槍ヶ先かしら
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中ちょい右が槍ヶ先かしら
2
駐車スペース4台、詰めれば5台駐車可
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車スペース4台、詰めれば5台駐車可
最初間違って車でここから登山口まで入ってしまった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初間違って車でここから登山口まで入ってしまった
登山の安全を祈念し出発
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山の安全を祈念し出発
1
朝日を浴びる登山道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日を浴びる登山道
3
一から十合目までプレートありますが、槍ヶ先ピークが十合目なのでお間違い無く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一から十合目までプレートありますが、槍ヶ先ピークが十合目なのでお間違い無く
林間より左奥が大堀温泉
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林間より左奥が大堀温泉
1
イワウチワも少し
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワウチワも少し
1
沼付近で笹がガサガサと何かは不明
たぬきかも
ちなみに熊鈴は付け忘れた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沼付近で笹がガサガサと何かは不明
たぬきかも
ちなみに熊鈴は付け忘れた
ランドマーク的な
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ランドマーク的な
3
等間隔で並ぶブナ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
等間隔で並ぶブナ
1
山頂ちょい手前より八森山方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂ちょい手前より八森山方面
4
こちらは火打岳方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは火打岳方面
2
槍ヶ先に到着
思ってたより火打岳が遥か彼方
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ先に到着
思ってたより火打岳が遥か彼方
3
シラネアオイもちらほら
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラネアオイもちらほら
1
カタクリはまあまあ咲いてた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリはまあまあ咲いてた
小又山がひょっこり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小又山がひょっこり
1
親倉見コース唯一登山道上に残雪ある箇所
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
親倉見コース唯一登山道上に残雪ある箇所
だいぶ近づいたか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ近づいたか
4
笹が被ってる箇所あり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹が被ってる箇所あり
あとひとふんばり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとひとふんばり
1
小又山方面の縦走路
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小又山方面の縦走路
2
一等三角点
何か得した気分
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一等三角点
何か得した気分
4
望遠レンズで神室山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
望遠レンズで神室山
2
真ん中辺りまで下ってみる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中辺りまで下ってみる
1
下って振り返って山頂
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下って振り返って山頂
サンショ平付近より望遠で火打岳
2017/6/24
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サンショ平付近より望遠で火打岳
2017/6/24
1
雪ももうすぐ消えそう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪ももうすぐ消えそう
右虎毛山、奥が泥湯三山かな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右虎毛山、奥が泥湯三山かな
グッドコンディション
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グッドコンディション
2
この山行中、月山の存在感が半端なかった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この山行中、月山の存在感が半端なかった
3
ミヤマキンバイもまあまあ咲いてた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイもまあまあ咲いてた
登山道中唯一の残雪をキックステップで登る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道中唯一の残雪をキックステップで登る
カタクリ好きなので余計に足がとまった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリ好きなので余計に足がとまった
1
うまく撮れないタケシマラン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うまく撮れないタケシマラン
2
イワカガミここだけ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミここだけ
ミヤマキンバイが一杯の槍ヶ先再登頂
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイが一杯の槍ヶ先再登頂
あのピーク(烏帽子山?)までは足を延ばす予定だったのだが
暑さと体力不足で断念
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あのピーク(烏帽子山?)までは足を延ばす予定だったのだが
暑さと体力不足で断念
2
見納めの八森山方面の稜線
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見納めの八森山方面の稜線
下山途中のタムシバ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途中のタムシバ
クロサンショウウオの卵らしい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クロサンショウウオの卵らしい
大堀温泉
槍ヶ先見て余韻に浸りながら入浴
2019年05月25日 14:34撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大堀温泉
槍ヶ先見て余韻に浸りながら入浴
2
撮影機材:

感想/記録

2年前の小又山登頂時、西南方向に一際異彩なオーラを発しているピークがあり、それがいわゆる怪峰火打岳でした。その時いつか絶対に登るぞと心に決め、そして今回機が熟した気がしたので決行してきました。
当日午前2時起床、出発3時。花巻南〜古川インターまで高速。初めてのETCでバーが上がるかちょっとドキドキしましたが無問題。軽自動車だがターボ有りにしたのでそこそこ走りました。登山口までのアプローチが全て舗装路でとても走り易かったです。
まだ体が出来上がっていないのでバテるのは覚悟していましたが、やはり想像通りのハードな行程でした。
特に槍ヶ先からの稜線上は辛かった。アップダウンが激しく当たり前だが日陰も無く風も吹かなかったので。とは言え景色は抜群だし、人もあまり歩いて居なく落ち着いて歩けるし貴重な山域だなぁと感じました。飲み物を2.3リットル持参したのですが下山途中で飲み干してしまう位の暑さで参りましたが、2年越しの想いが叶って大満足で、温泉で余韻に浸りまくりました。
帰りにさくらんぼをGETするべく前回購入した産直に寄りましたが時期尚早らしくワラビしか置いて無かったのが唯一の心残りでした。
訪問者数:316人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ