また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1863760 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

赤子谷

日程 2019年05月25日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
往路・復路:JR生瀬駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間26分
休憩
49分
合計
5時間15分
S生瀬駅09:2710:14分岐点(右俣・左俣)10:32ゴルジュ10:3711:14縦走路出合11:30赤子谷右俣分岐(ランチ休憩)11:5012:50分岐点(右俣・左俣)13:21ゴルジュ13:4514:01分岐点(右俣・左俣)14:42生瀬駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
赤子谷(左俣・右俣):先人のGPSログ持参推奨。テープは多数有るので、よく確認して進みましょう。
 (沢沿いは、虫が多かった。これからの季節、虫除けの持参推奨)
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

JR生瀬駅。今日はここから赤子谷を目指します。
2019年05月25日 09:26撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JR生瀬駅。今日はここから赤子谷を目指します。
3
まずは、駅前ミニコープで買い出し。
2019年05月25日 09:36撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは、駅前ミニコープで買い出し。
1
ハバタン、ゲット!(兵庫国体のマスコットキャラ。可愛い)
2019年05月25日 09:37撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハバタン、ゲット!(兵庫国体のマスコットキャラ。可愛い)
6
ここから「水路道(すいろみち)」に入る。
2019年05月25日 09:41撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから「水路道(すいろみち)」に入る。
3
水路道は、脇に水路があり、涼しいです。
2019年05月25日 14:30撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水路道は、脇に水路があり、涼しいです。
1
JR宝塚線を見下ろしながら進みます。
2019年05月25日 14:28撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JR宝塚線を見下ろしながら進みます。
4
ここから山道に入る(階段を下りて、登ってすぐを左折です)
2019年05月25日 09:57撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから山道に入る(階段を下りて、登ってすぐを左折です)
1
コアジサイ。(もう直、梅雨入りですね)
2019年05月25日 10:10撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コアジサイ。(もう直、梅雨入りですね)
8
分岐点。(左俣に進みます)
2019年05月25日 10:14撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐点。(左俣に進みます)
小さな2つの堰堤を越えて進む。
2019年05月25日 10:17撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな2つの堰堤を越えて進む。
2
でっかい岩。(雨宿りできそうです)
2019年05月25日 10:25撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でっかい岩。(雨宿りできそうです)
2
赤子滝。立派な滝です。(左岸を巻く)
2019年05月25日 13:55撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤子滝。立派な滝です。(左岸を巻く)
11
ゴルジュ、到着。
2019年05月25日 10:32撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルジュ、到着。
5
なかなか、カッコよい。
2019年05月25日 10:34撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなか、カッコよい。
10
ハシゴを登って、振り返る。
2019年05月25日 13:36撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハシゴを登って、振り返る。
6
終盤、もうすぐ抜けます。
2019年05月25日 10:36撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終盤、もうすぐ抜けます。
5
多段滝。
2019年05月25日 10:39撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多段滝。
9
分かれ道。
2019年05月25日 10:44撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分かれ道。
小滝を越える。
2019年05月25日 10:46撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小滝を越える。
2
水が無くなった谷を詰めます。
2019年05月25日 11:05撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水が無くなった谷を詰めます。
鉄塔に飛び出した。
2019年05月25日 11:13撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔に飛び出した。
2
縦走路に合流。(この鉄塔に出るのか)
2019年05月25日 11:14撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路に合流。(この鉄塔に出るのか)
1
甲山方面への眺望。
2019年05月25日 11:15撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲山方面への眺望。
6
赤子谷右俣への入口。ここでランチ休憩。
2019年05月25日 11:26撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤子谷右俣への入口。ここでランチ休憩。
1
パンとコーヒーを頂きました。
2019年05月25日 11:33撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パンとコーヒーを頂きました。
8
ケルンまで下りてきました。
2019年05月25日 12:32撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケルンまで下りてきました。
荒れた渓相の右俣。(迂回路ができています)
2019年05月25日 12:44撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒れた渓相の右俣。(迂回路ができています)
沢沿いに下って、周回しました。
2019年05月25日 12:45撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いに下って、周回しました。
分岐点まで戻りました。(時間もあるので、再び左俣へ進む)
2019年05月25日 14:01撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐点まで戻りました。(時間もあるので、再び左俣へ進む)
本日、2度目のゴルジュ。
2019年05月25日 13:21撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日、2度目のゴルジュ。
3
ここで、小休止。(ゴルジュから吹き下ろす風が冷たくて心地よかったです)
2019年05月25日 13:21撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで、小休止。(ゴルジュから吹き下ろす風が冷たくて心地よかったです)
4
ゴルジュを進みます。
2019年05月25日 13:34撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルジュを進みます。
5
出口付近。
2019年05月25日 13:38撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出口付近。
4
出口から振り返る。
2019年05月25日 13:38撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出口から振り返る。
10
入口に戻りました。ゴルジュを堪能しました。さあ、下山です。
2019年05月25日 13:45撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入口に戻りました。ゴルジュを堪能しました。さあ、下山です。
4
ニワゼキショウ。可愛い。
2019年05月25日 14:05撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニワゼキショウ。可愛い。
8
モチツツジ。
2019年05月25日 14:15撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モチツツジ。
5
水路道の入口まで、戻りました。
2019年05月25日 14:34撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水路道の入口まで、戻りました。
JR生瀬駅に到着。冷えたキリンレモンが喉に沁みます。お疲れ様でした。
2019年05月25日 14:44撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JR生瀬駅に到着。冷えたキリンレモンが喉に沁みます。お疲れ様でした。
12

感想/記録
by kickey

今日は、裏六甲の赤子谷に行きました。

今日は大阪の最高気温30度とホットな予報。こんな日は、涼を求めて沢へ。
せっかくの機会なので、まだ訪れたことのない赤子谷へ向かいます。JR生瀬駅から、水路道を通って、登山道に取り付く。右俣・左俣の分岐点を、まずは左俣へと進む。
小さな堰堤を2つ乗り越え、立派な滝を巻くと、ゴルジュが現れた。すげ~。めっちゃ、立派やん。(最近、雨も降っていないことから、水量は少なく、問題なく通過できました)
いくつかの分岐を見極めて、進むと水が無くなり、谷を詰めて鉄塔へ飛び出した。なんだ、ここに出るのか?(全山縦走路を歩く時は、いつも暗くなってから通過するので、ちょっと変な感じでした)
右俣への分岐点で、ランチ休憩。パンとコーヒーを頂きました。右俣を下りて、分岐点まで戻る。(右俣は、ごく普通の沢でした。やっぱり行くなら左俣ですね)
時間もあるので、もう一度ゴルジュを見に行く。立派なゴルジュの前で一休み。ゴルジュから吹く風が涼しくて、気持ちよかったです。その後、下山しました。

初めて訪れた赤子谷、名物ゴルジュは行く価値有りですね。
今日も良い山でした。
(万歩計:26736歩)
訪問者数:390人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ