また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1864370 全員に公開 ハイキング比良山系

小6息子のチェックでルート変更・山頂めざさず八雲ヶ原でまったり

日程 2019年05月25日(土) [日帰り]
メンバー 子連れ登山, その他メンバー1人
天候快晴(暑い!)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
イン谷口・トイレ前の駐車スペースを利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち64%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間48分
休憩
3時間5分
合計
6時間53分
S暮雪山多目的保安林駐車場07:1707:30大山口08:21青ガレ08:3009:07金糞峠09:1709:20金糞峠西側下の分岐09:40RP八雲109:4510:00八雲ヶ原11:5712:17北比良峠12:5212:54前山12:59神璽谷道下降点13:25カモシカ台13:2913:57大山口14:0214:10暮雪山多目的保安林駐車場14:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全体的に、歩きやすいコースです。
駐車場〜大山口 一部が舗装状態になって、歩きやすい。
大山口〜青ガレ 沢に沿った歩道がしっかりしている。堰堤迂回をするがロープもなくゆるやか。
金糞峠〜八雲池(八雲ヶ原) 起伏の緩やかな林間を進みます。
八雲池〜北比良峠 ザレところは滑りやすいかもしれませんが、問題ありません。
北比良峠〜大山口 わかりやすいコース。特に危険はありませんが、景観もなく変化に乏しいので、気を抜いて思わぬことにならないように。
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

装備

備考 暑い時期:蚊取り線香などの虫除け

写真

イン谷口、トイレのある駐車場から出発。
2019年05月25日 07:10撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イン谷口、トイレのある駐車場から出発。
はじめは平坦な道。
2019年05月25日 07:12撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はじめは平坦な道。
1
行きは青ガレから。帰りはカモシカ台方面から下る予定です。
2019年05月25日 07:23撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きは青ガレから。帰りはカモシカ台方面から下る予定です。
1
新緑の気持ちのいい木陰。
2019年05月25日 07:27撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑の気持ちのいい木陰。
山道っぽくなってきました。
2019年05月25日 07:34撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山道っぽくなってきました。
1
踏み跡があり、意外と足元はしっかりしていました。
2019年05月25日 07:36撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡があり、意外と足元はしっかりしていました。
ツツジかな?
2019年05月25日 07:44撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジかな?
1
今日はのんびり山行なので寄り道。
2019年05月25日 07:50撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はのんびり山行なので寄り道。
確かにかくれてます。
2019年05月25日 07:54撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
確かにかくれてます。
1
しばし涼みます。
2019年05月25日 07:52撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばし涼みます。
3
思っていたより大変ではなかったです。
2019年05月25日 08:18撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思っていたより大変ではなかったです。
2
振り返って。
2019年05月25日 08:22撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って。
1
水場で頭を冷やします。
2019年05月25日 08:33撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場で頭を冷やします。
1
傾斜がきつくなってきました。峠が近づいてきた雰囲気。
2019年05月25日 08:56撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾斜がきつくなってきました。峠が近づいてきた雰囲気。
だんだん谷が狭くなってきて。
2019年05月25日 08:59撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん谷が狭くなってきて。
1
金糞峠到着。ここでJunのチェックを受け、コヤマノ岳はあきらめて八雲ヶ原に直行することに。
2019年05月25日 09:01撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金糞峠到着。ここでJunのチェックを受け、コヤマノ岳はあきらめて八雲ヶ原に直行することに。
1
シャクナゲ道ではなく、沢沿いを選びます。
2019年05月25日 09:13撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲ道ではなく、沢沿いを選びます。
八雲ヶ原へ向かいます。
2019年05月25日 09:14撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八雲ヶ原へ向かいます。
ほとんどアップダウンのない、らくちんなルート。
2019年05月25日 09:15撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほとんどアップダウンのない、らくちんなルート。
巨木が多いです。
2019年05月25日 09:17撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨木が多いです。
こんなものも。
2019年05月25日 09:23撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなものも。
1
崩れている橋をおそるおそる・・
2019年05月25日 09:25撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩れている橋をおそるおそる・・
「1人ずつ渡るよ」と慎重派の息子
2019年05月25日 09:26撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「1人ずつ渡るよ」と慎重派の息子
1
立派な木。
2019年05月25日 09:28撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な木。
1
橋のおかげで渡渉せずにすみます。
2019年05月25日 09:38撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋のおかげで渡渉せずにすみます。
1
イモリ発見。
2019年05月25日 09:55撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イモリ発見。
2
八雲ヶ原到着。
2019年05月25日 09:55撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八雲ヶ原到着。
3
この木陰で休憩。
2019年05月25日 09:56撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この木陰で休憩。
まだ早いせいかほとんど人はいません。
2019年05月25日 09:57撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ早いせいかほとんど人はいません。
かなり早めのお昼。暑いので今日は身体を冷やすランチ。今シーズン初の流水麺シリーズ。
2019年05月25日 10:19撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり早めのお昼。暑いので今日は身体を冷やすランチ。今シーズン初の流水麺シリーズ。
6
Junの写真「この写真にはイモリが3匹(多分)います。」
2019年05月25日 10:52撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Junの写真「この写真にはイモリが3匹(多分)います。」
1
左手奥が北比良峠への分岐になります。
2019年05月25日 11:33撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手奥が北比良峠への分岐になります。
今回はあきらめたコヤマノ岳。またいつか。
2019年05月25日 11:39撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回はあきらめたコヤマノ岳。またいつか。
4
北比良峠に向かいます。
2019年05月25日 11:57撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北比良峠に向かいます。
分岐。左手は979P方面に向かうようです。
2019年05月25日 12:06撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐。左手は979P方面に向かうようです。
しっかりと踏み固められた登山道です。
2019年05月25日 12:09撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しっかりと踏み固められた登山道です。
北比良峠。かすんだ琵琶湖。
2019年05月25日 12:11撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北比良峠。かすんだ琵琶湖。
2
振り返って、コヤマノ岳と武奈ヶ岳。
2019年05月25日 12:13撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って、コヤマノ岳と武奈ヶ岳。
1
テント泊の人。気持ちいいだろうなあ。
2019年05月25日 12:25撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント泊の人。気持ちいいだろうなあ。
3
Junの写真「琵琶湖と内湖です。」
2019年05月25日 12:33撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Junの写真「琵琶湖と内湖です。」
2
Junの写真「1つ前の写真を白黒でも撮りました。」
2019年05月25日 12:35撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Junの写真「1つ前の写真を白黒でも撮りました。」
1
さて下山。
2019年05月25日 12:46撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて下山。
左手、木々は多いですが、切れ落ちています。足元がしっかりしているので、慎重になるほどではないです。
2019年05月25日 12:57撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手、木々は多いですが、切れ落ちています。足元がしっかりしているので、慎重になるほどではないです。
下っていくことで、小さな沢が流れているところに来ました。カエルの合唱が賑やかでした。
2019年05月25日 13:49撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下っていくことで、小さな沢が流れているところに来ました。カエルの合唱が賑やかでした。
正面谷に出てきました。
2019年05月25日 13:54撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面谷に出てきました。
1
Junの写真「今日も無事下山できました。今日は少しのんびりでした。(手袋がjun)」
2019年05月25日 14:07撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Junの写真「今日も無事下山できました。今日は少しのんびりでした。(手袋がjun)」
4
撮影機材:

感想/記録

東側(表側?)からの比良山系初登山でした。明るい登山道だと感じました。(初夏・新緑の時期だからかもしれませんが)
青ガレコースは沢沿いに登るため涼しさを感じ、また、途中で琵琶湖が望めたり、岩場登りが楽しめるなど、変化に富んだコースだと思います。下りに使うと、少し気を使うと思いますが、問題ないと思われました。
八雲ヶ原付近は、起伏が少なく、散策気分で楽に歩けました。一部、木造の橋が傷んで渡りにくいところはありましたが、逆に、人気が出すぎて荒れてしまうよりは、この状態を維持できていることで良いのかもしれません。
八雲池はイモリがたくさん生息していました。天敵も少なくのんびりとしているように見えて、ほのぼのと感じていました。

感想/記録
by Naojun

 イン谷からの武奈ヶ岳方面、2年前から行ってみよう・・・と言いつつ、最近はついつい鈴鹿方面が多くなっていて。
やっと出番です。

・・が最近は息子から「10km以上はやめて」と言われているので武奈ヶ岳は厳しいか・・せめてコヤマノ岳でも・・・と計画。
コヤマノ岳へ行き、一番のお目当ての八雲ヶ原でランチはどうか?
予報ではこの春一番の暑さ・・・。暑さに弱い息子のためにも冷たいランチや凍らせたゼリーやジュースやらを準備して出発です。
10kmはオーバーするけど周回コースなら息子もごまかされるかな?と思ったのですが、甘かった。

 道中も
「ゴールはどこ?」  親「八雲ヶ原だよ」
「地図見せて」  
「なら、こっち通ったほうが楽でしょ。」「一番楽なコースを行こ!」
しっかりばれてしまいました。

ということで、イン谷から金糞峠経由して、八雲ヶ原を目指すことに。
より簡単そうな・・ということで沢沿いのルートにしたのですが、ここがとても気持ちの良いコースでした。息子も鼻歌まじりに歩きます。

八雲ヶ原でのランチ、その後の北比良峠でも大休憩、2度目のノンアルタイム。
息子もこの日は写真を撮ったり、ゴロンと横になって寛いだり。
山登りというよりもピクニック気分な山行となりました。

イン谷口、自宅からのアプローチも坊村より近いし、色々なルートを楽しめそう。
またの機会に。

   


訪問者数:152人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ