また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1867999 全員に公開 山滑走白馬・鹿島槍・五竜

針の木雪渓B.C. マヤクボ盛夏。。右ピーク敗退。

日程 2019年05月26日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
扇沢に向かう途中、AM4:00前 鹿の飛び出しあり。
急ブレーキでかわす、車の近接アラームの作動する近さで止まった。
南八の夜半は注意してますが、ここでは、ノーマークでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間45分
休憩
2時間5分
合計
8時間50分
S扇沢駅04:5510:10稜線12:1513:45扇沢駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
針の木雪渓取りつき、右岸通しもそろそろ雪切れか。
この日は藪漕ぎ2か所。

針ノ木雪渓 中間から下部は、デブリ融雪の凹凸激しい。
空洞化しての割れも注意。
その他周辺情報薬師の湯
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

右岸の融雪進む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右岸の融雪進む。
中央付近で割れあり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央付近で割れあり。
細かな凹凸、下り デラもかけずらかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細かな凹凸、下り デラもかけずらかった。
前方 峠、今日も蒼い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方 峠、今日も蒼い。
1
雪渓中央部は滑走不適、右岸 斜面 使う。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓中央部は滑走不適、右岸 斜面 使う。
峠の 蓮華側 斜面か、マヤクボ側 稜線か かなり悩んで、マヤクボ側。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠の 蓮華側 斜面か、マヤクボ側 稜線か かなり悩んで、マヤクボ側。
根性も体力も無いので、シートラ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根性も体力も無いので、シートラ。
針ノ木側 斜面、中間切れかかってるけどナイスなバーン。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木側 斜面、中間切れかかってるけどナイスなバーン。
スバリ側稜線へ上がります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スバリ側稜線へ上がります。
稜線から黒部湖。黒部平まではなんとか繋がってる?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線から黒部湖。黒部平まではなんとか繋がってる?
1
黒部湖見下ろし。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部湖見下ろし。
2
小ピークからの斜面、横、上、下から見ては クラックが多数とは見えなかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小ピークからの斜面、横、上、下から見ては クラックが多数とは見えなかった。
2
帰りの右岸、藪漕ぎ部。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りの右岸、藪漕ぎ部。
あの先で雪切れ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの先で雪切れ。
盛夏の新緑、暑い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
盛夏の新緑、暑い。

感想/記録
by STsnow

針ノ木雪渓、一週おいてまた行って来ました。
まさか、こんなに暑くなると思わず、、、、
新緑の季節なのに、盛夏でした。
この気温ならこんな感じの シャバシャバした雪。

マヤクボのコルから向かって右手スバリ岳側のピークからの斜面か
または、
針ノ木峠向かって左手蓮華側の斜面か
分岐でかなり悩んで、マヤクボ側。
上がってる時は見えなかったクラックが稜線から見下ろして多数。
偵察機からの情報で、ルートはあるのは確認しましたが、
ドロップ部の雪がシャバシャバ、泡泡で、流れ落ちるので
と、言い訳して、敗退。
下から 適度に上がってからドロップに変更。
滑ってみれば、板はかかるので、行けたかなと
負け惜しみ。。。。
今日も不完全燃焼。

それにしても、皆さん、暑さの中元気で、
自分もおっさんですが、先輩諸氏、早いです。
自分のように、長い休憩してる方、ほとんどいません。

4シーズン前の6月に経験した、蓮華大沢のフィルムクラスト
追ってますが、気温が低めな週末期待して、もう少し
シーズン続けます。



訪問者数:271人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/12/21
投稿数: 1113
2019/5/29 12:37
 登りきると絶景ですね
STsnowさん
こんにちは。
2連続針ノ木雪渓、まだスキーのシーズンは続くのですね。
雪渓登りは大変そうですが、登り切って稜線からの景色はすばらしい!
黒部湖、北アルプス奥地、登山者としても行ってみたくなります。
「おっさん」というのは響きがいいです。イキイキしているおじさんみたいで。。。
(*^^*)
それと同等のおばさん呼称がないのが残念です。。。
登録日: 2012/9/25
投稿数: 417
2019/5/29 23:31
 Re: 登りきると絶景ですね
こんばんは。

犹个気鶚爐任靴腓Δ。
ずっと活き活きと活動されてる女性は。

本日夕方、上空から眺めた北アルプスは
まだ 白く連なっていました。
滑るのは、楽しみより厳しい方が多い
季節の終わりですが
きらめく、ザラメ見て終わりしたいと。。。

今年は梅雨入りが遅いというか、はっきりしない予報なので
暑くなる前に歩き始められそうです。
冬の間、下りに脚力使ってないので
下山で脚が動かなくなります。
リハビリしたら、お誘いいたします。
そのおりは、よろしくお願いします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

雪渓 右岸 コル 藪漕ぎ デブリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ